写会人日記

2017年04月20日

那覇 平和通りの60年

IMG_6892
IMG_6893 (1)

 平和通り商店街は那覇一番の繁華街国際通りの三越前にある。通りを入ればすぐ右側に音楽喫茶「門」がある。何度かその前を通って気になっていた喫茶店だ。入ってみれば何の変哲もない昭和な「純喫茶」。だがその変哲のなさこそがわたしの好むところで何よりも落ち着く。聞けば先代がこの店を開店して60年だという。古ぅ〜〜。古いわたしが言うのも何だが、同級生に出会った感じで何となくうれしい。そしてレジの横にあったのがこの写真。1950年代半ばにこの店の前あたりから通りを撮影したもの。横断幕には「ふるさとに何か送るなら那覇一番の”平和”で」とある。撮影されたと思われる場所から安易だけれど60年スパンの定点撮影をさせてもらった。しかし60年は長い。変化しすぎてよく分からない。ちなみに平和通りという名は、入り口に平和館という映画館があったため公募により名付けられたと言われているが、写真には平和デパートという店が写っていて、そこからつけられたのではないかという推測も成り立つ。何れにしても唯一の地上戦で多大な犠牲者を出し、敗戦後も米国の占領地となった沖縄の人の「平和」を希求する気持ちが強く表れた通りの名であることは確かなのだ。いい名だ。平和よ永遠に、なのである。