写会人日記

2017年08月05日

MCM Leicaの時代

Snapseed
30年ほど前、Leica M6×3、M4PのボディにLeicaのレンズ21ミリ〜135ミリまで揃えて撮影していた時代がありました。引き伸ばし機もフォコマート1C後期を使って1枚1枚丁寧に仕上げていましたね(遠〜い目)。多分に趣味的な傾向がありましたが、やはり丁寧さは仕上がりに影響していました。写真は1kwのRIFAライトを背にするわたし。この硬いタングステンライトがB/Wにはいいんですね。撮影は尾上寧彦くん。お世話になりましたね。