写会人日記

2017年08月29日

「Sketch 上海(by iPhone7+)展」地味〜に開催中

ファインアートベース上海03昨年11月に上海をスケッチした写真をスタジオ横のギャラリーで展示しています。10点すべてiPhone7+で撮影したものです。半切くらいまでは余裕で伸びる。今回わたしはもう確信しました。これでええやん、と。iPhone7+で十分だと。この時もSONYのコンデジRX100靴鮖って行ったのですが使わずにiPhone7+のみで撮影。スナップには最適な「カメラ」だと思います。IMG_2723ただ望遠が弱い。画質的にはもちろん10倍ズームなんて使いものにならないし、デジタルズーム域はちょっと厳しい。7+は28ミリF1.8と56ミリF2.8の単焦点レンズが付いたデュアルカメラ。ズームは使わず1倍と2倍の単焦点レンズで撮影するのがポイント。シャープですごい写真が撮れます。動画も4Kが撮影できてとんでもなく美しい。このあいだからフィルム時代のことを書いていますが、その時のことを振り返るとまさに隔世の感。高性能カメラ、ビデオ、電話、パソコンなどが薄い板の中に入っているわけです。まあ、とんでもない時代になったものだとあらためて思います。良くも悪くも。