写会人日記

2017年10月21日

枝野がんばれ

IMG_5617枝野がいい。政治家は言葉である。彼は伝えるべき内容と伝わる言葉を持っている。そして何より滑舌がいい。「その上において、その上においてですね、その上において〒<%→*^×>€○=〆でごじゃます」と寝言か何かわからんようなことをだらだら呟く国難マッチポンプ男と、比べるのも枝野に申し訳ないが、彼には総理大臣になってほしい。ほんまにそう思う。そして真っ当なことがまったく通らなくなったこの国の再生は立憲民主党しかないと思う。

※枝野に改めて感心したのは15年の戦争法案採決における内閣不信任決議案への賛成演説だ。1時間40分に及ぶこの大演説。立憲主義についてきっちり展開しています。素晴らしかった。歴史に残る演説と言ってもいいほどです。まだ聴いてない方は是非。