写会人日記

2017年11月09日

ゴルフ外交にて

アベコロリまあ、世間から、宇宙一のバカとか日本の恥とか売国奴とかトランプの幇間、腰巾着とか散々なことを言われている安倍総理ですが、私が心配なのはそのお体なのです。先日のトランプ大統領との”蜜月”ゴルフ外交で、先に行くトランプに遅れまいとバンカーから出ようとしてすってんころりとバンカーに転げた安倍総理を見て、世間にはそのまま埋まったらいいのにとかひどいことを言う人もいますが、あのゆるいバンカーを登れず後ろにひっくり返るのは相当お体が弱られているのではないかと、そう心配しているのです。それからトランプ大統領が総理のボールを投げて渡したのを受け取れずに、横山やすしの「メガネメガネ」よろしく転がったボールを拾うのを見て、これは相当疲れてらっしゃるのだと本当に心配しているのです。一国を司る大事なお体、すぐにでも入院するなりして治療なさった方が良いかと思います。できれば3年でも5年でも療養されたらどうでしょうか。それが何よりの国益にかなう行動だと心底思います。お大事に。