写会人日記

2018年01月23日

📚 読まずに死ねるか「藤原新也/伊藤詩織」

IMG_0262あの写真家藤原新也さんが伊藤詩織さんをインタビューした記事がSWITCH2月号に。それはチェックせんならんでしょ。というわけで読みました。彼女をインタビューするに際して藤原さんは例の(デートレイプドラッグを入れたのではないかと言われる)恵比寿の寿司屋から(連れ込んだ)ホテルまでを事前に検証したというのだから、さすがです。そこの写真が載ってなかったのは残念ですが、足を運ぶことでジャーナリストの山口敬之氏の"反論"を静かにつぶしていく。わたし(たち)は藤原さんのインタビューで元気になっていく彼女をみて少し安心する。詳しくは読んでいただきたいが、こういうアプローチもあるのかと藤原新也さんの仕事に感心する。サブタイトルがよく語ってくれています。「川底についた溺者は浮かび上がり太陽の光を浴びる」