写会人日記

2018年03月03日

はい、閣議決定〜

 政府は2日の閣議で、佐川宣寿・国税庁長官が東京都内のホテルから公用車で出勤していることについて、「(佐川氏がホテル代を)自費で支払っている」とする答弁書を決定した。(3/2 読売新聞)
 ホテル代は官費からではという"疑惑"に対して閣議で決定したらしい。ほんまにアホちゃうか。閣議決定は全閣僚が賛成しないと決定できない。つまりこんなしょーむないことに大臣が時間を使ってなにしとんや、である。つーことはちったあマシだと思っていた野田聖子も判押してるわけで、情けないねえ。アホ答弁する安倍の後ろにいる野田聖子の絵面もキモい。なんで安倍政権の閣僚になったんかね。後悔してると思う。わたしの三大聖子というのがあって、田辺聖子(尊敬する作家お聖どん)、松田聖子、野田聖子(ちょっと知り合いだったし)だったのだが、野田聖子を外すことにする。橋本聖子は大嫌いなのでもともとはいっていないからね、んーと、そう、いとうせいこうを入れときます。それがいい。無理くり。
 それはそうとなんでも閣議決定する安倍晋三内閣。
とんでも閣議決定の一部。

◎そもそもという言葉には基本的にという意味もある
◎安倍首相の妻・昭恵氏は公人ではなく私人
◎島尻沖縄北方大臣が「歯舞」の読み方を知らないという事実はない
◎安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる

もう無茶苦茶なのだ。なので前回のブログで「羽生(はにゅう)と羽生(はぶ)はややこしいので"はにゅぶ”と読む」を閣議決定したりして、というのもあながちないとはいえないレベルなのだな。

ちなみに閣議決定自体はなんの拘束力もなく、内閣が変われば消滅する。では何のためかといえば答えなくてもいいからだ。閣議決定ですで答えているといえばいいわけだから。それと、力の誇示。おれはなんでも決めれるんだぞって。でもさすがにこれは閣議決定しなかったようだけど、
◎内閣府の長安倍晋三は立法府の長でもある っていうのは。