写会人日記

2018年03月08日

本件の特殊性

jpg-large「本件の特殊性」もう間違いなく今年度の「歴史を動かしたキーワード大賞」(設立はさっき)である。近畿財務局が出した原本にあって、国会に提出した決済文書には消されていたと言われている文字だ。朝日新聞のウルトラスクープだが、朝日がカードを切らず政府を焦らせて泥沼にはまっていくのを眺めていたら、しびれを切らしたか、その横から毎日新聞が今日の夕刊で、近畿財務局から国土交通省大阪航空局への「本件の特殊性に鑑み」とか「特例処理について本省承認決裁完了」との記載がある通知書類を出してきた。こちらは書き換えではないが、朝日新聞の報道を裏付ける形になっている。特殊性とはなにか。言わずとしれた安倍案件ということである。だから安倍は「財務省にはしっかりと調査をしてもらって早急に報告させるようにする…」とかなんとか他人事のようにいってる場合やないんよね。すべての元凶はあんたなんよ。わかっとるんか。高〜いとこにおる人間は、転がりゃ早いんよね。落ちんのが。
 
「閣議決定シリーズ」でいろいろ考えてたが早い事しないとダメな情勢になってきましたね。次回します。