写会人日記

2018年03月14日

正直者は籠池さんだけでした

91FAF00B-2D2A-47C2-B849-7D80F2F17EED 結局この間、真実を言っていたのは籠池さんだけというね。1年前のあの証人喚問での小気味よさ。子どもたちへのとんでもない教育方針はともかく、籠池さんの言ってることは信用できると思ったもんね。見てて。直感は過たず。真実は強い。みな返り討ちにあってましたね。
 東が安倍昭恵なら、西の重要人物が松井大阪府知事。維新と籠池は当初からズブズブの関係で、大阪府私学審議会でまったく条件も揃っていない森友学園に認可適当とお墨付きを与えたのが松井。のちにやばくなって不認可にしたが、認可適当との決定は森友の売買に大きな影響を与えた。怒りを覚える政治家に松井大阪府知事をあげたほど。そう、この証人喚問の最後の質問者に出た維新の下地は、松井の名前を出されたものだから、興奮して「偽証罪に問われますよ。いいんですか。松井さんが掛けたハシゴからあなたが転げ落ちただけじゃないですか」と言い出す始末。ハシゴかけてたんや。言っちゃったね。とか、まあ、味わい深い証人喚問でした。そうです。森友といえば松井。松井大阪府知事を忘れてはいけませんね。本人も出ると豪語してはったから、ぜひ証人喚問に出て喋っていただきたいです。