写会人日記

2018年04月11日

ええぞ朝日新聞

IMG_2938 3月2日の森友の財務省公文書改ざん大スクープに次ぐ10日の加計学園「首相案件」メモの大大スクープ。部下を信じていると言い切った愛媛県知事も見直した。前の加戸知事とはちょと違うね。
 加計ありきの動かぬ証拠が出た。追い詰められた安倍。きょうの衆院集中審議、どうなるかと思ったら、案の定無茶苦茶。負けるとわかったガキがゲームをひっくり返すような塩梅で、意味不明のことを長々と喋り、あげく「加計学園獣医学部はちゃんとルールに則ってきたわけです。なぜならもう開学しているからであります」。もう頭おかしい。
 「朝日新聞哀れですね」と散々安倍にディスられてきた朝日新聞。勝負をかけて安倍を追い込んだ。「安倍哀れですね」と言わんところがかっこいい。言ってるかもわからんが。いや大いに言っていいんですよ。なにしろ朝日のスクープがなければモリカケ終わってたからね。この調子だと朝日新聞の購読終了が早くなりそう。販売のお姉さんに「安倍が倒れるまでとる」っていったからね。それならもうちょっと安倍倒すのやめよっかな、といわれても困るので、んーと、こうします。安倍が倒れたら2部とるっていうのはどうでしょうか。夕刊付きで。