写会人日記

2018年08月10日

「Anybody But Abe」 の実現に向けて石破を応援するのだ

自民党総裁選に立候補する決意をしました。 Anybody But Abe 「もう安倍以外なら誰でもいい、そのへんの牛でも」っていうキャンペーンを随分前からやってたが、石破が総裁選へ出馬表明して、「安倍以外なら誰でも」の実現の可能性が出てきて喜んどるわけです。
出馬会見もよかった。
「自民党総裁選に立候補する決意をしました。私は正直で公正、謙虚で丁寧な政治をつくりたいと思っています。日本が直面する大きな課題に対応するには日本の設計図を書きかえていかなければならず、そのため政治が国民に対して誠実で謙虚で正直に勇気をもって真実を語る、その姿勢が必要だからです」
言葉が入ってくる。
どなたかが書いてらしたがこういう理由のようだ。
石破出馬会見が聞き易い7つの理由
 嵎呼が『いわば』じゃない」
◆嵎卉爾ら『中に』於かない」
「『大切な事は』と話題転換しない」
ぁ屐悗靴辰りと』を安売りしない」
ァ屐悗い困譴肪廚靴泙靴討癲戮搬鉅狢罎鯤屬気覆ぁ
Α屐愡笋料追磧戮出て来ない」
А屐愡笋虜福戮盻个突茲覆ぁ

安倍が最低な分、随分良く見える石破さん。牛よりいいし。
まさか石破を応援する日が来ようとは思ってもみなかった。
熱烈応援するのだ。…とりあえず。