写会人日記

2018年08月18日

読まずに観れるか「高校野球 名将の言葉」

IMG_7996
 わたしも写真で協力した新刊「高校野球 名将の言葉」(中村計 講談社刊 1500円)。観戦のお供に、って書こうと思いましたが今年の高校野球第100回きょうの準々決勝なんか、これすごい試合ばかりで、読みながらみるなんてことは不可能でした。すみません。読んでから見ましょう。
 たとえばなんで大阪桐蔭は強いんやろ、西谷監督は試合中あんまり指示出してないのに、と、わたしなんか思っていたけれど、甲子園出るまでにすべてやってはるんですね。西谷監督は"采配"ではなく"育成"だったんです。なるほどね〜〜なんて納得させてもらったりします。。サブタイトルは「『甲子園を制した男』たちが語る常識を超えた発想と執念」「素敵に、ちょっとクレイジー」いい本です。