写会人日記

2018年09月29日

大阪日日新聞がんばれ〜〜!

日日相沢記者インタビューわたしもお世話になっている大阪日日新聞、いいですね。NHKから大阪日日新聞に移ったスクープ記者相沢さんが「森友事件の本質」と「移籍の思い」を語っています。移籍後最初に出したコラム「野分」のなかでこう書いていました。「森友学園事件は政権への賛否と絡めて語られることが多いのですが、私はそのいずれの立場も取らず、記者としてあくまで事実に基づき報道に当たってきました。」と。そうなんです。事実を書けば自ずと政権批判になると。そこが問題なんです。そして事実を書かない、放送しないメディアのなんと多いことか。
大阪日日新聞と相沢記者の頑張りに大いに期待します。

相沢記者が語る「森友事件の本質」と「移籍の思い」