写会人日記

2019年06月05日

お初天神今昔物語”夜の部"

 約30年前のネガフィルム捜索隊。もはやなにを探していたのかさえ、わからんようになって、でもお目当て以外のネガの発見がその場に気持ちを留め、それ関連に没頭する事態を生じさせていて、それはそれで楽しいからいいのである。というか、それこそが、大切なことなんではないかと思ったりする今日このごろなのだ。そして出てきたのがお初天神の夜のネガ。昼のは先に載せて現在と比較したが、この夜のネガは南門横の常夜燈、阿み彦が営業しているので昼のより前のフィルム。現在と比較しても変わりすぎていてよくわからないかもしれないが、わかるのは昔のほうがたっぷりと風情が味わえたということだな。「昔はよかった」は何かにつけて口にする年寄りの慣用句だが、ほんまやからしかたがない。
 ではお初天神今昔物語夜の部をどうぞ。左が約30年前。右が現在です。

お初天神境内01
お初天神境内現在01



お初天神境内09
お初天神境内現在09



お初天神境内08
お初天神境内現在08



お初天神境内06
お初天神境内現在06



お初天神境内04
お初天神境内現在04