写会人日記

2019年10月23日

きょうのオススメ「スカーレットの原点」

IMG_3404
📕おすすめコーナー
 現在発売中の「婦人公論」(11/12号)に信楽の女性陶芸家の草分け神山清子さんのインタビュー記事(撮影を担当)が掲載されています。絵に書いたような波乱万丈の人生。そのすさまじい生き方を淡々と語ってくれています。
 放送が始まったNHK朝ドラ「スカーレット」は間違いなく神山さんがモデルになっているはずなのだが、NHKはスカーレットは脚本家のオリジナルでモデルはいないといっているらしい。たしかにドラマは信楽からスタートしていて、戦時中に九州の炭鉱労働者のリーダーをしていた父親が、出稼ぎに来ていた朝鮮人労働者(徴用工?)の逃亡を助け、そのために警察に追われ一家で滋賀に逃げてきたことや、山の中の掘っ立て小屋で何年も極貧生活で過ごしたことなどには触れていない。その部分が彼女の人間形成において重要だと思うのだが、そこはネグって完全にフィクションにしているのでモデルはいないということになったのだろう。
 朝ドラはともかく、この神山清子という人間の壮絶な生き方が5ページの中に詰めこまれています。ぜひご一読を。

※)FBより転載