写会人日記

2021年09月27日

大谷翔平 2012

大谷翔平01
_BSC9575

この年の実績から言えばダントツで藤浪だが、人気、注目度ともに上回っていたのは大谷翔平だ。このときは160キロの投手大谷。誰もいまのメジャーでの"ホームラン王"を予想する人はいなかった。超絶的実力があっての現在の大谷なのだが、会う人をまたたくまにとりこにする人懐っこく可愛い性格が、いまのメジャーでの大活躍大人気ぶりに全く関係ないとは思えないのだな。球場の外にはすでに大谷目当てのソウルっ子が待っていた。気づけばわたしも大ファンになっていた。
2012年9月8日 第25回AAA世界野球選手権大会の会場、ソウル木洞野球場(モクトンやきゅうじょう、목동야구장)で。



psharuky at 23:55 │