写会人日記

2021年12月10日

ああでコーデ 真穂

image
ああでコーデ
使いたいと思って使えずにいるセリフがたくさんある。その中の一つ。「君と出会えたのは不幸中の幸いだ」。幸いと呼ばれた人はこの人にどんな不幸があったのだろうと興味を持って…。とかそういう話とはまったく関係ないが(関係なかったんかい)、あえて真っ直ぐな真穂さんにいうとしたら”幸福中の幸い”というストレートな言い回しが効くと思います。(って、なんに効くのん?)。今回は太ゲージのざっくりニット。幸せの黄色いセーターコーデ、ということでいかがでしょう。可愛らしいし。

psharuky at 00:30 │