写会人日記

2021年12月01日

鬼平との別れ

imageimage
image
どうなっているのだ、この訃報の嵐。中村吉右衛門さんがお亡くなりになった。ずいぶん昔に鬼平〜歌舞伎役者の姿を京都〜東京で撮影させていただいた。撮影現場はピリピリだったようですが、ご本人は勉強熱心で温かくて優しい人でした。「火付盗賊改方である、おとなしく縛につけぃ〜」って言われりゃ、そらわたしなんか「はい〜」って言ってしまいそうです。”男が惚れるいい男”でした。77歳。早すぎます。歌舞伎役者としてはこれからなのに。写真はもっとあったけれど、保管しているネガにアクセスできずでした。なんかもうつらい日々が続きます。結論。いい人は早い。

psharuky at 23:56 │