写会人日記

2021年11月12日

いわゆるひとつの愛情表現

image
センセ、ご飯食べましょ。と、かいらしい顔をのぞかせたのはセブンスのななみん、米田奈々実さん。お昼はしゃぶしゃぶランチをご馳走になり、修理のレンズをとりに車で心斎橋ニコンへ往復してもらったりと、至れりつくせり。
「きょうは何から何まで世話になりました。いいの?ほんまに」
「いいよ、元気でよかった。これから働いてもらわなあかんもん。辞めさせへんよ」
「え!」
そういう裏理由があったのね。というかこれ愛情表現の一つなんよね。たぶん。
遠くで「ちゃうよ」
照れ屋なんだから。
ま、どっちゃにしても、でもほんまにうれしいです。
だいぶ遠くで「安く撮影してもらうためやよ」
またまた照れて。
というとこでキリがないので終わっときます。ありがとうねななみん。

psharuky at 23:55 │