写会人日記

2022年12月16日

ああでコーデ「1970年代は」

田中美凪コーデ01

ああでコーデ
昔はよかった。といえば年寄りの口癖みたいにいわれるが、ほんとにそうだから仕方がない。消費税はなく、累進課税で高額所得者には高税率が課せられていた。それが普通のことだった。1970年代は所得税の最高税率は75%だった。当時の対談で高額納税者だった松下幸之助はこう言っていた「資本から生まれる所得は労働・勤労・頭脳の働きを使って得る所得よりいも薄いものであるべきで累進税がそれをカバーしている」と。やっぱり偉いわ幸之助はん。富の再分配が行われていたんだね、ちゃんと。そんな話とは関係ないが、(関係ないんかい)いやちょっとある。(あるんかい)70年代的なコーデで、南沙織と早見優を足して割ったような(足しにくいし割りにくい)田中美凪さんは、わたしをその時代に引き戻してくれたのですね。いまのように冷え切ってなくて熱っぽかった時代。全く同じではもちろんないけれど、いますごく新しい70年代微熱コーデというところでしょうか。
#ああでコーデ
#adekode

psharuky at 17:37 │