写会人日記

2024年03月24日

麻丘めぐみとひだりきき

image
image
image
image

きょうのあるある
 大好きな歌手八代亜紀さんのネガを探していた。探していたのは旧カンテレ前の通りで踊りながら歩いていたのを撮影したネガ。だがなかなか見つからず代わりに見つかったのが、35年ほど前の麻丘めぐみのネガだ。完全に存在を忘れていた。超ラッキーだ。探していたものとは違うのを見つけてよろこびすぎて、何を探してたか忘れてしまうことってあるよね。あるあるですね。いいあるある。八代亜紀さんありがとう。
 「わたしの彼はひだりきき」(’72=17歳)のころのお姫様カットではないけれどめっちゃかいらしい。いままで撮影した中でだれが一番きれいでした、とよく聞かれるのだが、麻丘めぐみも入れとかないとね。というわけで今回のお披露目となった次第。そ、彼女の歩き方がとても美しかったことを思い出した。それもそのはず3歳からモデルをやっていたんですね。いろんなことを思い出してくる。写真、くださいねと言われてたことも。差し上げてなかったことも。
 いまさらだけどごめんなさい。酔ってごまかそ。なにしろこちとら”左利き”なもんで。ちゃんちゃん。
’91年。梅田コマ劇場周辺で。



psharuky at 23:54 │