オラクル見聞録

旧剣王の里。サラとユカとクリスのPSO2冒険日記。

■管理人からのお知らせ■
・現在コメントは承認制(管理人確認後、公開)です。内容によっては公開せずに非公開または削除します。
(現在コメントの受付を停止中。代わりに→の右下にあるメールフォームでご意見ご感想受け付けています。)
・相互リンク先をを募集中。詳しくはこちらの記事をどうぞ。
・現在一部プロバイダからのアクセスを拒否しています。
・ブラウザの設定でJavaScriptが有効でないとブログの閲覧が出来ない場合があります。
・コメントの投稿に関して、一部禁止ワードを設定しています(普通に書いている限りはまず大丈夫です)。

なんかnPro絡みで

気づけば今月初の更新ですね・・・
毎日インはしているものの、ネタになる出来事がおきないので、更新できないのがつらいです。

・・・と思っていたらなにやらnPro絡みで大騒ぎな出来事が起きているようですね。

なんでもnProがJoyToKey(JTK)というツールを弾くようになったとか。

そもそもJTKってなんぞや?と思って調べたら
「ジョイスティックの入力をキーボードやマウスの入力に変換して、
さまざまなアプリケーションを操作できるようにするソフト」なんだそうです。

わざわざJTKの事を調べるぐらいですから
私自身は使っていない、というか今日までその存在すら知らなかったわけですが
ブログを巡回していると、JTKを使っている人、結構多いみたいですね。

JKTの存在を知っても使いたいとは思いませんけど(というか現在使えませんけど)
そんなに便利なものだったんですね、ブログを見ていると。

PSO2では外部ツールの使用は禁止のはずなので、
JTKの使用が禁止にされても文句は言えませんけど
いきなりの禁止処置で、ネットでは様々な意見が出ているようです。
個人的には「それぐらい許してもいいんじゃないの」って感じではありますが
もし運営が「それはだめ」と言われればそれに従うしかないわけで。

今後nPro側が修正するのかは分かりませんけど(可能性は限りなく0っぽいですが)
今まで慣れていた環境ががらりと変わるのは中々大変そうではあります。

新世武器+35強化に初挑戦

昨日の日記で「レベル80開放には☆13の新世武器+35が必要」と書きましたが
さらに今日公式ページでエキスパートブロックの入場条件に独極の孤軍奮闘の称号に加えて
「類い稀なる新世の創造主」なる、☆13新世武器+35まで強化することで得られる
称号が必要だと発表されました。

こうなると「新世武器の強化は嫌だ」とか言ってられなくなるので
先ほどこの新世武器の強化に挑戦してみました。

今回強化したのは以前拾ったレイソード。これを+35まで強化してみました。

で、少ない回数で最大限強化するには、高レアかつある程度強化された新世武器が必要なようで
今回素材として用意したのは・・・

・☆12新世武器のソード+30を3本。
・☆12新世武器のソード+32を1本。(これは今回の強化以前から持っていました)
・レイソードをもう1本。(オーバーリミットするために使用しました。)
・☆9以下の新世武器でエンペ・エンブレイスの特殊能力の付いたのを数本。
・強化大成功率+100%を4個。
・ラムダグラインター10数個。

基本は☆12新世武器+30と強化大成功率+100%を組み合わせて強化します。
これで+20までは2回でいけると思います。
+34までも基本上記と同じで、不足分は☆9以下の新世武器で
エンペ・エンブレイスの特殊能力の付いたのを使えばいけると思います。
そして+34まで上げたら、もう1本のレイソードを使ってオーバーリミット。
これで+35まで上げました。

というわけで・・・
pso20170130_190021_001
無事にレイソードを+35まで上げることが出来ました。

実際に強化してみて、行為そのものはさして難しいものではなかったですが、問題は強化素材。
☆12新世武器などのマイショップでの調達で諸々1000万近くかかっちゃいました。
素材となる武器の強化も自前で行なえばもう少し安くなるのでしょうけど
あいにく強化に関して全くの素人なので、今回はマネーパワーで強化する道を選びました。

強化に関しては全くの素人ということもあるので
上記の方法は多分効率の悪い方法だと思うんで、もっと効率よく強化したい人は
Wikiを見るなどしてください。今回のはあくまで参考程度に聞き流してください。

素材の調達にお金がかかったりとか、
そもそもオーバーリミット分を含めて☆13新世武器を複数用意するのも楽ではありませんが
私程度のプレイヤーでも新世武器の強化は簡単に出来ましたので
まだやったことのない人もぜひ挑戦してみてください。

レベル80の条件が判明したけど

昨日の生放送で、レベル80にするための条件が公表されましたね。

具体的には以下の2つ。
・それぞれのクラスのSPオーダーをすべて終わらせる。
・クラスごとに設定された☆13新世武器を+35まで強化する。
(例えばハンターならソード・ワイヤードランス・パルチザンいずれかの☆13新世武器を+35にする)

個人的にこの条件は思っていたよりは現実的かなと感じました。
事前情報で「開放条件は相当難しくしている」と言っていた気がするんで
独極制覇とかエフォートシンボルリングを作れとか、それぐらいの厳しさかなと思っていましたので。

SPオーダーはひたすら経験値を稼げばいいだけなのでいいんですが
問題は☆13新世武器+35ですか。

ツイッターでフレのKさんから意外と簡単?にいけそうなのを教えてもらったので
強化自体はまぁそんなのでもないのかなと思いますが
肝心の☆13武器をドロップする運がないとダメなのは正直つらいですね。

ハンターはソードが+35まで持っていくだけの素材は揃っていたと思いますが
その他のクラスはどうだったかな・・・
とりあえずSPオーダーも含めて、レベル80まで上げられるのはまずはハンターだけになりそう。

そんな人のためのコレクトファイルというのもあるんですが
いよいよ持ってコレクトファイルも本腰入れて取り組まないといけませんね。
対象の緊急クエが私のプレイ時間内に来ないと中々達成が難しそうですが。



結局この新世武器の条件、楽と見るか厳しいと見るかは人それぞれでしょう。
「レベル75プレイヤーならそれぐらい出来て当然」という声もちらほらと聞こえてきますが
世の中それが当たり前となる風潮になるのが怖いですね。



・・・とここまでの情報を昨日聞いて、少しモチベが下がったというのが正直な気持ち。
もちろん高レベルのレベルキャップ開放ですから、それ相応の条件も当然かもしれませんが
これからのアプデについて来れなくなりつつあるなぁと感じました。

今のところ引退・休止はどうなるか分かりませんが、
今後のアプデ次第では少し距離を置いたほうがストレスにならないで済むのかな。
ただでも精神的に不安定な状況ですし、ゲームでストレスをためてもしょうがないですしね。

というわけで今回のレベル開放条件、個人的に考えさせられるものかあったと言う話でした。

鞘が気に入らなかったので

少し前からツインダガー&デュアルブレードの武器迷彩に「ロゼの二刀短剣」を使っていたのですが
資金難からロゼの二刀短剣を手放すことになり、代わりの武器迷彩を探していました。

そして現在使っているのが、盗賊・エクスカリバーの武器迷彩。

この盗賊・エクスカリバー、抜刀時の刃の部分がカッコよくていいのですが
1つだけどうしても気に入らない部分がありました。

それは・・・鞘の部分が異様にでかいこと。

pso20170121_200637_000
(C)SEGA
具体的に画像を上げるとこちら。

この鞘の部分が大きすぎて、ロビーを歩いているときとか、気になって気になって仕方ありません。
ロゼの二刀短剣の鞘はすごく小さいのになぜこの武器迷彩は・・・
鞘が大きくなければ最高の武器迷彩だったのに・・・

しかし買ってしまった以上、使わないわけにもいかず、
このダサい鞘とこれからも付き合っていかないといけないのかと頭を抱えましたが
昨日とりあえずこの問題を解決しました。

昨日マイショップを物色していたら
盗賊・エクスカリバーの武器迷彩と(個人的に)マッチしたコスチュームを見かけたので
購入しました。

そのコスチュームとは「C・ヴェスティート海」というコスチュームです。

pso20170126_204128_000
(C)SEGA
スカート(?)の部分で、心なしか武器迷彩が目立たなくなった気がします。
このコスチュームと組み合わせれば、とりあえず盗賊・エクスカリバーを使っていくことが出来そう。
いやぁ、いいコスチュームに出会えてよかったです。

個人的に細かい部分とか気になってしょうがない性格だったりするんで
コーディネイトか意外に難しかったりしますが
こういう組み合わせで弱点(?)を克服するのも悪くはないかなと思います。

クリティカル100%を目指す

現在インヴェイド武器を主力にしている私なんですが
インヴェイドシリーズはダメージのばらつきが激しい武器なので
安定したダメージを出すためには、技量を上げるかクリティカル率を上げる必要があります。

このうち技量を上げる方法については、相当高いステータスを要求されるようでして
技量マグ・技量特化装備を持たない私にはこの方法では無理だと思いまして
もう1つの「クリティカル率を上げる」方法をとってみることにします。

でもクリティカルを100%確実に出すのも中々大変です。
メインファイターなら頑張れば100%クリティカルも夢ではありませんが
エフォートシンボルリングが必要なようで、
そんなものを取れるPSを持ち合わせていない私ではちょっと無理があります。
そしてハンターとなるともっと100%クリティカルはさらに敷居が上がります。

さらにメインファイターでクリティカルストライクを習得していると
「いかにしてクリティカルを出すか」が至上命題となります。

うーん、何とかもっと楽に100%クリティカルにならないものか・・・

・・・とWikiを見ていたらあるスキルリングが実装されているのを見かけたので
「これだ!」と思って即断で購入。

そのスキルリングとはこちら。
pso20170120_205632_000
クリティカルフィールドリングです。

クリティカルフィールドリングは+20まで強化すると
一定時間30%クリティカル率アップのフィールドを張るものでして
私もHu/Boで出撃するときは、スキルのクリティカルフィールドを愛用しています。

で、このクリティカルフィールドリングを使えば、比較的簡単に100%達成できます。
具体的に例を挙げますと・・・

Fi/Huの場合ですと
・フューリークリティカル 25%
・ブレイブクリティカル 25%
・クリティカルストライク 15%
・インヴェイド武器潜在 15%
(これは私が潜在1で止めているため。潜在3だと25%まで上がります。)
そして素のクリティカル率が5%なんだそうなので、合計85%。
これに上記のクリティカルフィールドリンクのクリティカル率30%を加えると・・・

・・・115%となって確実にクリティカルが出せるようになります。

Hu/Fiの場合ですと
・フューリークリティカル 25%
・ブレイブクリティカル 25%
・インヴェイド武器潜在1 15%
・素のクリティカル率 5%
合計70%となり、クリティカルフィールドリングを加えると
こちらも合計100%となり、確実にクリティカルが出せるようになります。


これでメインハンター及びファイターで100%クリティカルが出せる方法が確立されました。

ただ問題としては「クリティカルフィールドの効果が切れたらどうするの」っていうのがありますが
うーん・・・まぁそのときはクリティカル率は下がりますが
今の私の環境だと、他にクリティカル率を上げる方法もないので、ここはしょうがないと割り切ります。
主な使いどころはボス戦など、ここぞというときになるでしょうか。

でもクリティカルフィールドは他人にも効果があるので
支援しながら自分の強化もできるクリティカルフィールドリングは
私のプレイスタイルにぴったりなスキルリングといえるでしょう。
(というかそこまでクリティカルを必要としない環境の人が大勢な気もしますが)

まだ実戦投入したわけではないので、実際の使用感覚はこれからになりますが
機会があれば実際に試してみたいと思います。
プロフィール

ブログ管理人名:リーア

キャラID名:リーアさん

年齢:山の日生まれの30代。

性別:中の人は残念ながら♂。

プレイ開始日:2012年9月8日。

所属鯖:元6→9鯖民。
現在は4鯖に滞在中。

出没ブロック:緊急クエのときは
レベルにあったブロック。
それ以外の日は適当。

クラス:Hu75 Fi75 Ra4 Gu3
Fo66 Te75 Br19 Bo75 Su40
(2016年10月14日現在)
近接職(Hu・Fi・Bo)メインです。

プレイ時間:平日休日問わず
基本19時前後~22時まで。
休日はまれに昼間出現も。

課金:基本無課金。
気が向いたらまれに微課金。

使用キャラの紹介はこちら


ライト層なんで、
廃プレイはできませんが
楽しくプレイしたいですね!
どこかで見かけましたらよろしく♪
ブログの経験値(カウンター)




現在の閲覧者数:

最新コメント
ブログランキング
ぜひ投票を!

※画像をクリックすると公式サポリンの投票ページに飛べます。
バナー

当ブログのバナーです。
よろしければ使ってください♪
公式ブログパーツ
ツイッター
ギャラリー
  • 新世武器+35強化に初挑戦
  • 鞘が気に入らなかったので
  • 鞘が気に入らなかったので
  • クリティカル100%を目指す
  • インヴェイドセイヴァーゲット!
  • ディスクLv17が交換ショップで!
  • ディスクLv17が交換ショップで!
  • あけましておめでとうございます2017年
  • 月駆ける幻創の母に行ってきた
ご意見・ご感想はこちら

管理人のみに伝えたいことがありましたら このメッセージ機能をご利用ください。 送られたメッセージは非公開になります。 管理人からの返信が必要な方は メールアドレスの記入を忘れずにお願いします。 なお必ず返信するものではないのでご了承ください。 (返信不要な方はメールアドレスの記入は不要です)

名前
メール
本文
記事検索
忍者パーツ