PSO2世界樹の仮宿

キャラクリやら日々のPSO2生活、ネタなど、細々綴る日記です

☆Untamed Gamers☆

こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

ディセンダーです!

少し時間が出来たので今回は超短編の内容になります(笑)

前回ship旅行記・最終話で各チームの紹介をさせていただきましたが、改めてship1:フェオで私が長年所属するチームの今を軽く載せようと思います!

久しぶりにフェオをメインとして帰ってきた私が見たチームの光景とは・・・・・・・・。














———————————————












pso20180711_184901_003




pso20180711_184724_000




pso20180711_184934_013




pso20180711_232314_020







————————————————





この不埒(ふらち)な「俺さま」事、我らの現リーダーに一撃御見舞出来る勇敢なアークスを・・・・・・・・募集します(笑)

長らく更新は出来ていませんが一応私が管理するチームブログもございます(苦笑)

「Untamed Gamers」

もう・・・・・なんていうか、ネタ化してますよね!?

こんなネタ化してるチームも早5年以上経つんでしょうかね、創設して。

自虐ネタのオンパレード化が加速していきます・・・・・(苦笑)




それでは、本日の内容はここまで!

また、次の記事でお会いしましょう!
ごきげんようです!(>▽<)ノシ





——————————————




「PSO2世界樹の仮宿」はPSO2公式サポーターにてランキング参加しています。

もし、ポチっとしていただけると大変ありがたいです!

よろしくお願いしますね!









☆ship旅行記:最終話☆

pso20180627_202945_003


こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

ディセンダーです!

本日は総集編という事で、ship旅行記の最後の記事となります。

長いようで短かったship間旅行。

色んなshipのローカルルールが存在し、そして色んな人達がそれぞれの文化の元、このPSO2を楽しんでいる風景が見られたのは、ship1:フェオに引き籠(こも)っていた私にとって良い刺激になりました。

そして、本来は出会うことの無い別shipのアークス達と少しでも親交を深める機会を手に入れれた事を嬉しく思います。

今日はそっとBGMを添えながら振り返りたいと思います。







「飛翔」というタイトルのBGMで、この作品のBGMの中で私が一番好きな曲です。

小さな女の子が最愛の父と対峙し、また、その死を乗り越えて強く先を進んでいく様はまさに「飛翔」の名に相応しいのではないかと思います。

今回はそんな「飛翔」をバックに、これまでの体験を振り返りたいと思います。

全てのshipを旅行した中には滞在期間中ずっと無所属で過ごした所もありますが、今回の最終話では各shipでお世話になったチームを改めてここに記して行きます。



————————————




pso20180101_223104_0101


まずはship4、アンスール。

私が最初の旅行先として選んだ、このアンスールでは、チーム「本屋さんの看板ネコ」にお世話になりました。

最初こそ賑やかな所でしたが、まだ若いリーダーの子とチームメンバーの間で方針の違い等が生じたのか、次つぎと脱退者が出て、残ったのは主にファッションを楽しむアークス達のカジュアルなチームとなりました。

当時、この状況にリーダーの子が悩んでいたのを覚えていますが、私からアドバイスした事は「同じ趣味を持つアークス達を集める事」でした。

リーダーの子は戦闘には喉元興味が無く、数ある衣装を着飾るファッション系のゲームとしてPSO2を楽しんでいる子でした。

あれからしばらく経ちますが、今もこのPSO2でファッションを楽しんでいてくれてると良いなと思います。

強くなる事だけが楽しみではないという事を、このチームのリーダーが示したのではないかと思います。



————————————




pso20180206_200956_015



次はship9、ハガルです。

ハガルではチーム「暗部」にお世話になりました。

黒を基調とした衣装を公認と定め、スーパーハード帯~エクストラハード帯のメンバーが在籍する中級~上級者向けのチームとなります。

各々が自由に行動しつつも、緊急の際は時にスーパーハード帯のメンバーに合わせて緊急の参加難易度を指定する等、柔軟な姿勢も見せる所です。

基本的には縛りは無く、各自自由に行動しても問題が無いという事で、皆のびのびと活動していたのを覚えています。

ただし、極力他者に頼らず、自分の力で困難に挑戦し乗り越える事を推奨する厳格な姿勢もある為、「誰かに頼って・・・・・」という甘い考えが通じません。

「自分の力で乗り越えなくて、どうやって人を助けるのか」を念頭に、時に厳しく、そして時に優しくチームとメンバーを見る暗部のリーダーの進む先には、何があるのか。

私個人としても、とても楽しみな所でもあります(笑)

ちなみに暗部のリーダーはEP4のヒツギが好きみたいです。
ヒツギネタを披露すれば、案外仲良くなれるかもしれませんね(笑)




————————————




pso20180224_223656_036



続いてship10、ナウシズのチーム「Nir's」です。

今現在もレベリング用キャラと、お付き合い用のキャラの複数キャラを置かせて貰っています。

Nir'sでは他shipで初めて期間限定となる相方を人事担当の方が努めてくださいました。

滞在期間中は常に私の事に気を使ってくれ、緊急も共に行動する等、私の背中を押し、または守ってくれた事を覚えています。

また、チームのリーダーには「今後の活動が円滑に進むように」と多大な支援を貰った事も印象的です。

誰でもかれでも、という訳ではありませんが「信頼できる」と確信が持てたメンバーには待遇が良いのも特徴です。

「いつかはチームだけで固定を」を目標に、厳しい視線で新規入団者を見定めています。
なかなか信頼出来るメンバーを見つけるのは大変だと思いますが、これからも大きくなってくれる事を私も願いたいと思います。

そして、「チーム内の固定」が、私を抜いた状態で達成出来た暁には・・・・・・。

その時が、私がナウシズを去る時なのかもしれません。




pso20180227_204534_009



pso20180712_220249_000




—————————————



pso20180409_225945_000



続いてはship3、ソーンのチーム「AXIA」です。

このチームは私が体験していた当初はエキスパート枠の所有者が少ない所でした。

故に、緊急の際はほぼエキスパチェックを外しての参加となりました。

「エキスパート枠に捕らわれないチーム運営」を基盤としつつも、メンバーの底上げにも視野を持っているところだと思います。

チームのリーダーも積極的にメンバーと関わろうとする努力が見られ、チーム専用ブログも管理する等、運営にも力を入れて活動しています。

今後の運営力によって大きく変化する可能性があるチームだと思うので、「今はまだエキスパ枠を持っていないけど、いつか必ず・・・・・」という熱い志を持っている方は、AXIAに入ってみると良いかもしれません。




——————————————




pso20180619_221334_025


続いてship2、ウルのチーム「白月華の箱舟亭」です。

リーダーの強い指揮の元、強者が集うチームです。

ウルでは海外勢の力が非常に強い中、劣勢である日本チームの中でも群を抜いて協調と鍛練を重んじるところは、これからの発展に大きな可能性を秘めた勢力になりえると思います。

その一方で、緊急の際は複数のメンバーが着ぐるみを着て参戦する等、ユーモア溢れる賑やかな所もあります。

チームルームのトロフィー獲得の為、個々が努力する一方でアクティブメンバーの勧誘も視野に入れ、チーム運営を強化する動きもしっかりしています。

もしウルで活動する際にはリーダーに、是非アピールしてみると良いかもしれません。




—————————————




pso20180701_222245_006



最後はship5、ラグズのチーム「Sendai City」です。

これまで体験させていただいた、どのチームよりも大きい所属人数90を超える大所帯であり、チームランキングもトップ10に入る勢力です。

ただ、その一方で交流できるメンバーも限定的で、挨拶が盛んに飛び交うという程ではありません。
むしろ黙々とプレイしては落ちるメンバーも多く、私も体験期間内でメンバーの皆さんを把握しきれていない事態でした。

しかし、だからこそ過ごしやすい環境を維持できるという見方も出来、あれこれとルールに拘束される事なく自由に活動出来る強みがあります。

人間関係を重視しない方にとっては過ごしやすい所だと思いますが、一方で別のチームとも交流が出来る特異な所もあります。

緊急の際は反応があるチームメンバーが招集に応じ、他チームと混同して行う等、幅広いお付き合いも可能です。

特異な所故なのか、人の出入りが激しい所ですが幅広い層で受け入れが可能な為、迷ったらSendai City!という考えでも良いと思います。




————————————————





さて、長くなってしまいましたが、これまで体験させていただいたチームを振り返ってみました。

それぞれのチームが、それぞれの可能性を秘めた所である事。

どのような「飛翔」を見せるのか、それは、リーダーとメンバー次第なのは言うまでもありません。

しかし、流れ者の私を受け入れてくれた各shipのチームの、今後の発展をせめて願いたいところです。

私の旅はこれにて終わりを迎えますが、今後も色んな人が色んな所へ足を運ぶ事と思います。

楽しい思い出はやっぱり交流からだと思うので、是非とも旅の際には、現地の皆さんとの交流を願い、また楽しんでいただきたいと思う次第です。


そして、この記事を機に、少し更新に間を置こうと思います。

今しがた国家試験に向けて特訓中なのは既に記載していますが、この試験が過ぎるまでは、リアルの方に専念したいと思っています。

個人的には辛い時が続きますが、せめてやれる事はやっておきたいと思う次第です。



さて、では、本日の記事はこの辺りで終わりにしたいと思います。


また、再び会える、その時まで・・・・・皆さん、どうかお元気で!




pso20180710_193316_019






—————————————




「PSO2世界樹の仮宿」はPSO2公式サポーターにてランキング参加しています。

もし、ポチっとしていただけると、大変嬉しい限りです!

よろしくお願いしますね!






☆ship旅行記・49話(ラグズ編最終回)☆

pso20180710_193057_000



こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

ディセンダーです!

本日でもって私のラグズでの旅行並びにship巡りが終了します。

再び古郷であるフェオをメインとして迎えるのは去年の12月以来になりますね。

長かったようで、短ったようで・・・・・本当に色々と経験させていただいた、良い旅だったと思います。

ship巡りの総集編は次の50話(最終話)に書くとして、今日はラグズの事を書き綴りたいと思います。

ラグズではチーム「Sendai City」にお世話になりました。

きっかけはチーム加入登録後からのGJコメントからでした。

ラフな処ではあるけど入ってみないかという事で、チームのリーダーさんとお話した結果お世話になる事に。

所属人数はこれまで体験してきたチームの中でも最大の90名を超える所でした。

それでも、交流できた方は主にチームの連合招集にて集まったアークス達のみという事で、全員と交流できたかと言われれば、そうではありません。

ラフな所という事で、挨拶等も強制ではなく、返したければ返せば良い等、縛りが皆無とも言える自由奔放なチームでした。



pso20180708_200031_001



90名以上という大所帯なれど、交流の兆しが見える方は極一部であり、そんな交流し合える方々が他のチームと寄り添って緊急に望むというのが流れとなります。

これまで経験した事がないチームの形態という事で、内心戸惑いもありましたが、チームの方をはじめ、連合の方とも交流出来たのは良かったと思います。

ただ、エキスパ枠を使用せずの緊急の為、マガツやマザー&デウス等、非常に時間がかかるor
クエスト失敗もあるという、課題の多い場面も見受けられました。

これらについてはリーダー格の方々も思うところはあるようで、今後改善があるかどうかが気になる所でもあります。


今回はそんなラフなチームという事もあり、まとまって皆とスクリーンショットを取る事も出来なかった為、連合でマザー&デウスの緊急に参加した際のメンバーの姿を載せたいと思います。




pso20180708_203519_003



チームが大きければ大きい程、色んな考えの方が在籍し、まとめるのが難しい事を改めて考えさせられるものですね。
とても良い体験をさせて貰ったと思います。




そして、そんな最後のチームルームの一場面・・・・・・。



pso20180710_193146_012



丁度夕焼けという事もあり、これから夜に変わっていくであろう空をスクリーンショットに収める事が出来ました。

変わりゆく空を見ながら、私のship巡りの旅もこうして幕を降ろしていく・・・・・。

「始まりがあれば終わりがある」

物事というのは常にそうで在れど、人の心がそこに「寂しさ」というものを添えられるのは、ヒトとして生まれたが故の特権なのかもしれません。




さて、では本日の記事はこの辺りでお終いにしようと思います!

また後日、改めてship旅行の最終話、まとめをお世話になったチームを振り返りながら、そして宣伝(笑)等もしていきながら描いていこうと思います!

それでは、次の記事でお会いしましょう!

ごきげんようです!(>▽<)ノシ





—————————————— 




「PSO2世界樹の仮宿」はPSO2公式サポーターにてランキング参加しています。

もし、ポチっとしていただけると、大変嬉しい限りです!

よろしくお願いしますね!




ブログ主紹介
ようこそ「PSO2世界樹の仮宿」へ!

ship1(フェオ)を拠点にひっそり活動しているディセンダーです!

2017年1月5日にブログ開設いたしました!

作成したNPCキャラ達による日記や感想、キャラクリ等、不定期更新ですが何卒良しなに!

フェオNPC集会にも顔を出してます。

主に「ソフィア」で参加してます。

リンクご希望してくださる方いましたらメッセージにてお願いいたしますね!

-N-P-C-

♯フェオNPC集会
感謝祭地域天気(東京)
感謝祭地域天気(愛知)
感謝祭地域天気(大阪)
感謝祭地域天気(福岡)
感謝祭地域天気(北海道・札幌)
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索

ファンタシースターオンライン2ランキング
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ