pso20190523_211427_000




こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

ディセンダーです!

前回の記事より、かなり間が空いてしまいましたが、本日は当ブログ、「世界樹の仮宿」の「休館」についてです。

今現在、皆さんは艦隊戦を大いに楽しんでいる頃だと思います。

そんな中、私は自身のプレイヤースキルを上げる為に独極等、自分なりに頑張っていたのですが・・・・・、ここに来て自身の「限界」を感じてしまってる所存です。

私はPSO2クローズドからこれまでずっとマウス+キーボードでプレイをしてきました。

コントローラーと違い、独特の感覚でキャラクターを操作する訳ですが、私はそこまでタイピングも早い訳でもなく、PSO2の難易度が上がっていく度に苦労した記憶があります。

「コントローラーに変えれば良いじゃないか」と思われる方もいらっしゃるのは重々承知なのですが、PCで使うコントローラーはどれもクセのあるものばかりで中々手に馴染む感じがせず・・・・・。

ここ最近ではPSO2をプレイする度に疲れてしまっているレベルであり、楽しいはずのゲームが苦痛になりつつある状況です。

リアルで年を取るにつれ、やはり若かりし頃の早い感覚、早い習得が維持する事も難しい昨今、「人としての限界」を痛感しています。

まだまだ、やり残した事はいっぱい有ります。

これから出るNPCのキャラクリもしたいですし、気軽に出来るコンテンツがあれば、作ったキャラを動かしに行きたいですし・・・・・。

ただ、それもこれも、やはり皆さんに迷惑をかけないレベルでのプレイヤースキルが有ってこそだと思います。

今の私では、もう、あの頃の感覚も薄れて・・・・・・。



本当に、今思えば、人生の中で一番長く遊んだゲームが、このPSO2だと思います。

多くの人と出会い、多くの人と交流し、多くの人と別れを経験できたのも、このPSO2と、私に関わってくれた皆さんのおかげだと思います。

すくった水が零(こぼ)れ落ち、すくった水が零れ落ち・・・・・やがて、すくう力も零れ落ち・・・・・。

今の私では、きっと皆さんのお役には立てないだろうとの判断から、また、期限を設けずPSO2をお休みしようと思います。

アカウントは消すつもりはないですし、このブログも消すつもりはありません。

先ほど、「やり残した事がある」と書いたように、「あのNPCのキャラクリ」記事を書いて、本当の終わりにしたいと思っています。

それまではPSO2を今まで同様チェックしますし、他に魅力的なNPC等が出れば、記事を載せる事も考えています。


何かが始まる時、それは、終わりへのカウントダウンである。


生まれた瞬間に、いつか来るであろう終わりに向かって走り出す私達。

その中で、残せるものがあるのなら・・・・・せめて、まだ走り続ける人達への励みになるようなものを残したい。

それは、「作りし者」全ての原点にあると思います。

私は、はたして、人の励みになるようなものを残せたでしょうか?

私は、はたして、人の心に残るようなものを残せたでしょうか?


否、それは私自身が判断する事ではなく、このブログに触れ、私との交流に触れてくれた、全ての人達が判断すべき事であるのでしょう。

完全に終わる事のない、この世界樹の仮宿ですが、少しの間・・・・・お休みをいただければと思います。





最後に・・・・・「良かったね」と言えるような・・・・・そんな、終わり方をしたい・・・・・。

私のアークスカードに書かれている、この文章・・・・・。

そんな終わり方を夢見て、少しの間・・・・・







おやすみなさい