ぷそから。にいらっしゃいませ
こんばんは、りぃです。

ffxiv_20191103_012120_399
漆黒の反逆者、52回目のメインストーリー記事です。
物語を追って書いていますので、ご自分で見たい!という方はご注意を。



        ◇



ffxiv_20191103_012114_356
エメトセルクが見せる、終末の日の再演。

ffxiv_20191103_013610_468
逃げ惑う人々。焼け崩れていく建物。光線を放ち破壊を生む化け物。

ffxiv_20191103_014708_938
やがて、星の上にまで到達し、そこで目にしたのは降り注ぐ流星……。

ffxiv_20191103_015442_406
そして、終末の獣メガセリオンが立ちはだかる。

ffxiv_20191103_020349_595
これを討伐した私たち……。

ffxiv_20191103_020637_792
そこへ現れたエメトセルク。

ffxiv_20191103_020639_168
――メガセリオンを倒したか……。だが……!

ffxiv_20191103_020654_320
エメトセルクから噴き出す漆黒のオーラ。

ffxiv_20191103_020700_306
――その戦いぶりでは、不合格だ。やはりまだ、私たちには及ばない。

ffxiv_20191103_020737_139

ffxiv_20191103_020810_006

ffxiv_20191103_020929_566

ffxiv_20191103_020940_573

ffxiv_20191103_021021_592

ffxiv_20191103_021026_690
仲間が、倒れていく。 それでも、私は、進まないと……。

ffxiv_20191103_021039_009

ffxiv_20191103_021043_510

ffxiv_20191103_021045_300

ffxiv_20191103_021122_883

ffxiv_20191103_021131_681

ffxiv_20191103_021238_451

ffxiv_20191103_021251_548

ffxiv_20191103_021307_236
――お願い……負けないで……!

ffxiv_20191103_021201_521

ffxiv_20191103_021317_352

ffxiv_20191103_021327_256

ffxiv_20191103_021334_394
あぁ……光に呑まれ……。


       ◆


ffxiv_20191103_021344_824

ffxiv_20191103_021350_664

ffxiv_20191103_021358_108
――なあ。あと1歩進む力があったら、この世界を……。
すべての世界を、救えるか?

ffxiv_20191103_021408_531

ffxiv_20191103_021421_392

ffxiv_20191104_225912_498

ffxiv_20191104_225921_811
――なら……魂ごと、持っていけ!

ffxiv_20191104_225928_971


       ◆


ffxiv_20191103_021449_018

ffxiv_20191103_021456_365
世界はまだ、終わらせない。

ffxiv_20191104_225947_546
冒険は、どこまでだって続いていく……!

ffxiv_20191104_225956_372

ffxiv_20191103_021515_482
――馬鹿な……! お前、何故そこに……!?
いや、違う……あいつじゃない……。ただのなりそこないだ……!
それが独り、立ち上がったところで何になる……!

ffxiv_20191103_021538_079
――いいや、独りにはさせないさ……!

ffxiv_20191103_021607_176
――このままじゃ死にきれないから、這い出してきたんだ。
さあ……時空を超えて来たれ……!ひとたび我らに力を貸したまえ……!
彼方の勇士、稀なる強者たちよ……!

ffxiv_20191103_021615_355

ffxiv_20191103_021631_292

ffxiv_20191103_021639_189
――おのれ……! どいつもこいつも、諦めの悪い……!

ffxiv_20191103_021706_320
――いいだろう……そこまでして望むなら、最後の裁定だ!
勝者の歴史が続き、負けた方は、反逆者として名を記される。
この星の物語における悪役がどちらか、決めようじゃないか!

ffxiv_20191103_021734_666
――我は真なる人にして、エメトセルクの座に就きし者……。
己が名を、ハーデス! 冥きに眠る同胞がため、世界を奪い返す者なり!


続く。