2009年03月10日

破綻エステ書類送検 青森労基署、賃金不払いの疑い

河北新報ニュースより引用。


破綻エステ書類送検 青森労基署、賃金不払いの疑い


 青森労基署は5日、労働基準法違反(賃金不払い)の疑いで、青森市を中心にエステティックサロンなどを全国展開し、経営破綻(はたん)した「ビューティークリニカル」(東京)と同社の男性社長(55)を書類送検した。

 送検容疑は2007年11月1―30日、従業員121人の賃金計約2250万円を支払わなかった疑い。未払い賃金の8割は、国の制度で立て替え払いされている。

 労基署によると、同社は青森市に事実上の本社を置き、全国でエステや美容室計15店舗を経営していた。
 資金繰りが悪化し、07年12月までに全店舗を閉鎖。青森県消費生活センターなどには、エステ利用料を前払いした顧客から多数の相談が寄せられた。
2009年03月06日金曜日


ビューティークリニカル社長が書類送検。被害者は数多い。

雇用されていたエステティシャンも被害者になる。

しっかりと罪を償うべきだろう。

pst3002 at 09:04トラックバック(0)エステ業界ニュースエステの生の声・クレーム一覧 

2009年02月14日

【カンボジア】 日本の高級美容室、プノンペンに開店

IBTimeより


【カンボジア】 日本の高級美容室、プノンペンに開店



2009年02月10日 09:55更新


 東京で数店舗の美容室を営む日本の美容室チェーン企業「デ・グラン」は4日、約100万米ドルを投じ、プノンペンの高級住宅街バン=ケーンコーンに同名の高級美容室を開店した。

 これに先立ち2日、同店で開店式が行われ、地方出張中の篠原大使を代行して臨席した日本大使館の松尾秀明経済・経済協力班長は席上、この美容室の開店は 2つの意味を持つと考えると述べた。1つは石橋を叩いて渡ると言われがちな日本からの投資のさきがけ的意味合いであり、もう1つは日本からの駐在者や家族が関心を持つ生活環境の向上によって間接的に投資を呼び込む効果であるという。また、この美容室は開店前から、日本大使館の女性スタッフの間でも話題になっていた、と同班長。

 一方、同社の菊池淳社長がビジネス研修を受けたI&Mタヤマ学校の田山敏雄校長は席上、菊池社長は同校の研修ではいつも1日目で帰ると言い出す生徒であったが、カンボジアに進出するという実践を行なったのは他でもない菊池社長だったと語った。

 ひと昔前は床屋といえば、進駐軍くずれのベトナム系の独擅場であり、また女性スタッフのいる店はともすれば売春の温床としてクメール系からやっかみ半分で蔑まれてきた面もあったが、近年の急速な経済成長により、カンボジアでは美容への欲求が質・量ともに年々高まり、今や美容業界は若者の憧れの的となっている。そこへ今回、群を抜いた存在感を持つ高級美容室が現れたことにより、業界オンリーワンの地位を求めての競争が今後激化していくことが期待される。


飽和状態の日本から出て海外にシフトするのは極めてよい決断だ。

まだ浸透性は低いが日本の美容師技術はホスピタリティも含め、

非常に高いレベルに達している。世界に進出しても見劣りはしないだろう。

pst3002 at 09:07トラックバック(0)エステ業界ニュース美容 

2009年02月13日

映画『キャラメル』美容師・エステティシャン<ビューティ割引>スタート!

シネマオンラインより


映画『キャラメル』美容師・エステティシャン<ビューティ割引>スタート!


(2009/02/12 15:32)


(C) Les Films des Tournelles - Les Films de Beyrouth - Roissy Films - Arte France Cinema
1月31日(土)より公開中の映画『キャラメル』の好評御礼企画として、美容院・エステサロン・ネイルサロンなどのスタッフの方を対象にしたビューティ割引を渋谷・ユーロスペースにて2月10日(火)より実施中です。

美容師・エステティシャン<ビューティ割引>スタート!@ユーロスペース

映画の主人公たちのように、美しさをサポートしている
美容師やエステティシャンの方々へ・・・
アラビアン・ビューティたちの美の秘密が詰まった本作をぜひご覧いただきたく、<ビューティ割引>を実施しています。
お店のショップカードをユーロスペース劇場受付にお渡しいただくと1枚につき2名様まで、一般鑑賞料金1700から200割引に!

-----------------------------------------
『キャラメル』
レバノンから届いた、ユーモアと優しい涙につつまれた5人の女性たちの物語。
べイルートのヘアエステサロンに集う世代の異なる5人の女性たち。彼女たちはそれぞれ誰にも言えない秘密を抱えていた…。
婚約者に過去を打ち明けられないイスラム教徒のニスリン、不倫の恋に振り回されるオーナーのラヤール。長い髪の美しい顧客に心惹かれるリマ。年を重ねる自分を受け入れられないジャマル。そして、ローズは年老いた姉を抱え、すでに自分の人生を諦めていた…。
主演もつとめた新進監督ナディーン・ラバキーが、人生の転換期に揺れ動く女性の内面を繊細に、ちょっぴり痛みのエッセンスを加えて描いた、美しく輝く女性たちに贈る優しい光に満ちた作品。

2009年1月31日(土)より渋谷・ユーロスペース他全国順次ロードショー中


面白い試み。受ける側の隠された心理を多少でも知る事が出来るだろう。

そういう意味で施術する側は見ておくべきかもしれない。受ける側と

行う側では必ず温度差がある。温度差を少しでも減らす事が今後に

つながる。私も見ておこう。

pst3002 at 09:07トラックバック(0)エステ業界ニュース美容 

2009年02月11日

電話相談:語学やエステ契約トラブルで−−14、15日 /東京

毎日.jpより


電話相談:語学やエステ契約トラブルで−−14、15日 /東京



 NPO法人「消費者機構日本」(理事長、品川尚志・日本生活協同組合連合会専務理事)は14、15の両日、語学学校やエステなどの契約・解約のトラブルを巡る電話相談会を開く。

 相談には、消費者センターや消費者団体の相談員9人が対応。解決に向けアドバイスするほか、悪質な業者に対して消費者契約法に基づき不当な約款の是正を求める申し入れを行う。同法人は「老人ホームや留学のあっせんなど、契約や広告の表示で『おかしい』と感じることがあれば気軽に相談してほしい」と呼びかけている。

 受付時間は両日とも午前10時〜午後4時。無料。電話番号は(03・5276・4400)。【奥山智己】

毎日新聞 2009年2月10日 地方版


お金を店に払うのは法律上は「契約」だ。その契約内容が物販等なら明確。

料金も標示されているが、エステなど、一般的に「契約書を交わす」という

タイプの契約は不透明でトラブルが多すぎるため、こうした相談所を

税金で設ける訳だが。そもそも不透明にするのは悪意があるからではなかろうか。

pst3002 at 10:22トラックバック(0)エステ業界ニュースエステの生の声・クレーム一覧 

2009年02月10日

元バレー選手が73億円集め配当停止

ゲンダイネットより


元バレー選手が73億円集め配当停止



 関西でまた女による投資詐欺まがいの疑惑が浮上した。「元バレーボール選手の実業家」を名乗る女性(44)が運営する投資会社が延べ700人以上から総額約73億円を集めて配当を停止し、52億円以上が焦げ付いていることが分かった。この女性は85〜87年、名門実業団チームに所属、セッターとして活躍。引退後は飲食店やエステ店などを展開する実業家に転じ、投資会社を営んでいた。


バレー選手に経営の知識が無いとは言わないが、飲食店やエステなど

基本的に無関係な職種を経営するのは業界ではタブー。まずうまくいかない。

なぜなら客の心理が分からないからだ。飲食店とエステでは大いに異なる。

いわば「素人」なのだ。サービス業は「専門職」なのだ。

pst3002 at 09:09トラックバック(0)エステ業界ニュースエステの生の声・クレーム一覧 

2009年02月07日

エステサロンMナビ口コミ比較サイトオープン

CnetJapanより

エステサロンMナビ口コミ比較サイトオープン


株式会社サンフィニティー(東京都渋谷区、代表取締役社長:村松弘敏、以下サンフィニティー)は平成21年1月22日にEzweb公式サイト、平成21年 2月2日Yahoo!ケータイ公式サイトにてエステサロンに関する口コミ比較サイト「エステサロンMナビ」をオープンした。

■エステサロンMナビ 概要

エステサロンMナビは、消費者と事業者の中立的な立場となり、サイト利用者とともに健全なマーケットを構築する事を目的としている。
エステサロンの登録数は日本最大級の18209件(2009年2月5日現在)となり機能は以下となる。

・現在位置から全国のエステサロンを検索するGPS機能
・最寄駅検索
・口コミ掲示板
・相談掲示板
・ランキング機能
・電話番号直リンク掲載
・地図掲載
・メール相談・予約機能
・エステサロン内写真
・クーポンの提供など


またエステ系の口コミサイトが出来た。相当数だが、

IT業界はエステ業界の現状をご存じないと見える。

よもや携帯で探すのは若年層。エステを利用したがる層は

裕福であり、携帯などは使わない可能性のほうが高い。

うまく集客できるとよいが・・

pst3002 at 22:14トラックバック(0)エステ業界ニュースエステの生の声・クレーム一覧 

2009年02月05日

国際臨床抗老化医学会で、しみ・かんぱん等の最新除去理論を発表

美容・健康EXPOより


国際臨床抗老化医学会で、しみ・かんぱん等の最新除去理論を発表


2009/2/4

「谷」 先ごろ開催されたNPO法人日本臨床抗老化医学会主催の『第6回 国際臨床抗老化医学会議』の中で(株)ビーティフィック(本社/大阪市中央区 中西博文社長)による学術発表が行われた。

 『特許出願済・日本製エレクトロポレーションマシンを用いたノンニードルメソセラピーによる美顔・痩身及びフコキサンチンによる表皮性色素沈着の改善』と題したランチョンセミナーにおいて、同社教育部 部長小寺敏恵氏による第一講演『日本製エレクトロポレーションマシンによるノンニードルメソセラピーの理論解説と有用性調査報告』、ハイドロックス飯能研究所所長 谷久典 農学博士による第二講演『レチノイド様作用成分・フコキサンチンの機能性及び表皮性色素沈着除去に対する有用性』がそれぞれ発表された。

 同社から一昨年発表され、エステ・医療クリニックルートにおいて多数の導入実績を持つ、特許出願済・業務用エレクトロポレーションマシン「イーポレーション・プロフェッショナル」は、国内の開発・製造にも関わらず、海外製品に比べ1/2〜1/3という低価格設定を実現。自由診療部門を有する医療クリニック及びメディカルエステにおいて、導入する装置の投資対経営効果を考えることは、競合の激しいアンチエイジング診療及びエステティック経営には欠かせない。

 エレクトロポレーション導入装置の効果は、使用する導入液により大きく変化することから、同社では医療用としても利用されている効果の高い成分を高濃度に処方し、高分子ポリマー等のゲル化剤を使用しない、真皮層下へ導入することを目的とした安全かつ効果の高い高品質専用導入液を、数種開発済であるという。

 セミナーの後半、第二講演ではハイドロックス飯能研究所 所長 谷久典農学博士による、しみ・かんぱん等の表皮性色素沈着除去効果が確認されているフコキサンチンの有用性に関する研究内容が発表された。谷博士が研究を進めるフコキサンチン(FX)は褐藻類にごく微量含まれるカロチノイドの一種で、強い抗酸化力を持ち、生理活性が高いことから各分野で広範囲に研究されている物質であるという。β-カロテン、β-クリプトキサンチン等のカロチノイドが好気的条件下では抗酸化作用を示すことに対し、唯一フコキサンチンは嫌気的条件下(生体内)で、より強い抗酸化作用を示す重要な特徴があり、このような特徴はフコキサンチン以外のカロチノイドには認められないことから、アンチエイジング分野では非常に重要な特性であると注目されている。
 
 谷博士は、「フコキサンチンがレチノール結合タンパク質(RBP)との高い親和性やレチノイン酸レセプターとの反応性を示すなど、レチノイン酸(RA)の挙動と類似の作用が見られることから、皮膚細胞に対してもレチノイン酸と同様の作用を示し、フコキサンチンがレチノイン酸の代替成分と成り得るかの検討を行った」と述べた。

 医療クリニックにおいて使用されるレチノイン酸は、光加齢の改善薬として米国FDAに1997年に認可されているが、その分子構造上、生理活性を示す部分が毒性も呈する為、紅斑や刺激性などの副作用が認められているとともに、ラット実験での催奇性が確認されたため、妊婦及び妊娠予定者には使用ができないとされており、その安全性が問題視されている。

 また、レチノイン酸は日本では外用剤として認可を受けておらず、使用においては医師の指導のもと適切な治療が必要とされている。フコキサンチンは、レチノイン酸と類似した分子構造を持ちながら、毒性を示す部位を持たないため、紅斑や皮膚刺激などの炎症を引き起こす心配がないという。

 谷博士は研究の中で、培養ケラチノサイトを用いてヒト正常ケラチノサイトにフコキサンチン及びレチノイン酸を添加し、同条件下で6日間培養した後、サイトケラチン4と19の増加率を測定したところ、濃度依存的にその増加が認められ、レチノイン酸と同様の増加率を示したという。また、レチノイン酸同様、上皮に存在するレチノイン酸レセプター(RAR)により細胞内に取り込まれ生物活性を生じるか、正常ヒト線維芽細胞にフコキサンチンを添加したところ、細胞の増殖が活発になったことを認めたという。そこで、メラノサイトにフコキサンチンを添加し8日間観察したところ細胞数が増加していることが確認された。

 この結果フコキサンチンは、表皮のしみ・かんぱんやくすみ等の原因となるメラニンを産生するメラノサイトの代謝を促進し、メラニンが速やかに排出されることによりアンチエイジング作用を示すことを実証した。

 同社は、鉱物由来の合成化合物・レチノイン酸に対しこの植物由来の天然成分・フコキサンチンの持つ副作用の無いレチノイド様作用に着目し、エレクトロポレーション用導入液として世界初の表皮性色素沈着(しみ・かんぱん等)除去及びシワ抑制剤「イーピーエッセンスFX」を開発したという。

 またフコキサンチンの持つ、血管新生抑制作用によるシワ抑制効果は、京都大学大学院農学科の平田孝教授(農学博士)、菅原達也准教授(農学博士)らにより研究がなされ、「血管新生抑制剤」としてすでに特許出願公開がされており、同特許のライセンスを京都大学との特許実施許諾契約に基づき受けているという。

 同社は、アンチエイジング分野におけるエレクトロポレーションの応用はまだ始まったばかりとし、目的とする効果に対応した導入液の開発及びシチュエーション応じた導入装置の開発により、今後ますます市場は拡大し発展の期待が持たれる、としている。

興味深い発表だが、これが市場に出たとしてそれなりのコストなどを

考えれば安価では不可能、当然高額なエステサービスになるが、

これを提供したところで需要はあるのだろうか?需要としてしみなど

の除去は大きくあるが、「取る事」が目的ではなく、「無くす事」が目的。

掻い摘んで言えば「永久に出なくなる事」を求めているのだ。それは不可能。

結局のところ、女性の美への欲求を満たす事はまだ不可能であろう。

pst3002 at 11:19トラックバック(0)エステ業界ニュース美容 

2009年02月04日

美容室 1000円台時代

大手小町より


美容室 1000円台時代



安い料金で人気の美容室「イレブンカット」(横浜市中区で)=吉川綾美撮影

 格安理髪店が人気だが、女性が利用する美容室でも1000円台で髪をカットしてくれる低価格化の波が広がりはじめた。余分な経費を徹底的に省きながら、「安かろう悪かろう」に陥らない店が人気を呼んでいるようだ。(経済部 滝沢聡)

 横浜市中区のショッピングセンターに店を構える美容室「イレブンカット イトーヨーカドー本牧店」。ヘアカットと髪染めのため来店した主婦、榎戸美登世さんは、店外で買った市販のヘアカラー剤を美容師に差し出した。同店では、客が持ち込んだヘアカラー剤で染めるサービスを、2100円で行っている。カットと髪染めは1時間ほどで終わり、カット代込みの料金は3675円。「ほかの店なら7000円はします。また来ます」と榎戸さんは満足そう。

 同店の上中真一店長は「安かろう悪かろうと思われないよう接客に力を入れています。美容師の技術も確かです」と話す。

 イレブンカットは神奈川と東京を中心に83店舗を展開。カットとブローだけなら料金は1575円と、普通の美容室の半額から3分の1以下だ。

 低価格の秘密は、マッサージなど余分なサービスを行わない点にある。髪形の確認以外の「冗長な会話」も省く。カットだけなら十数分で終わるため、美容師が多くの客に対応でき、低価格で利益を上げられる。

 東京・自由が丘などで16店舗を出店する「イッツ!」は、カット専門美容室。カットとブローで1300円だ。予約受け付けにコンピューターシステムを導入し、美容師以外の人件費を削減している。シャンプーも省き、個室型の席が並ぶ店内には洗髪台がない。出店時の内装代が半分に抑えられるという。

 運営会社「トライアングル」の前島勝弥社長は「安いだけで客が来る時代ではない。内装にもこだわり、価格以上の価値を感じられるサービスを心がけている」と話している。

 ◆1000円台美容室「低価格」の秘密◆

・マッサージやお茶の提供など、余分なサービスを徹底してカット

・受付やアシスタントなど、美容師以外のスタッフを極力減らし、人件費をカット

・シャンプーは原則なし

・接客は10〜20分。多くの客にサービスし収益向上
(2009年2月3日 読売新聞)


デフレはこれから。先にこうして対策するのは強い。

企業も国も金を世に出すつもりはない様なので、こうした

戦略で生き残っていき、デフレに拍車をかける。デフレが

進めば結局困るのは企業と国。出さざるを得ない。こうして

中小企業が試行錯誤して国を持ち上げるしかない。

pst3002 at 08:59トラックバック(0)エステ業界ニュース美容 

2009年02月03日

「点滴バー」都内で増加 疲労、二日酔いに「即効」人気

フジサンケイより

「点滴バー」都内で増加 疲労、二日酔いに「即効」人気



2009/1/24


アンサークリニックは脚を棒にして客先を訪問する営業マンに、点滴を受けながらのフィットマッサージも提供する
アンサークリニックは脚を棒にして客先を訪問する営業マンに、点滴を受けながらのフィットマッサージも提供する

 ストレスや疲労にヘトヘトのみなさん、あなたの症状にピッタリの栄養分をブレンドしてくれる“点滴バー”はいかが−。

 美容外来のアンサークリニック(東京都渋谷区)は、忙しい人でも30分あればリフレッシュできるという「点滴外来」を備えた新宿院(同新宿区)をオープンした。医者と患者が事前の問診で十分に相談をした上で、その日の患者自身の状態によって薬剤を決め、約30分かけて点滴することで疲労の即効解決につなげるシステム。保険適用外の自費診療扱いだ。

 メニューは疲労回復の基本コース(2000円)のほかに、風邪気味の症状やイライラ、不眠、肩こり、二日酔い時の肝機能増強など計10種類以上の症状別に最適な成分をオプションで組み合わせ、総額4000〜5500円の“カクテル”を打ってもらえる。

 また、女性向けの美白効果や老化を防ぐためのアンチエイジングを売りに、レモン500個分に相当する1万ミリグラム以上の高濃度ビタミンC配合のスペシャルメニュー(1万円)も用意。点滴を受けながら専門のエステティシャンがマッサージなどをする全身美容のコースもある。

 開院時間は午後1〜8時。月曜休診。同クリニックでは「仕事帰りにも気軽に立ち寄ることができ、吹き出物やひげそり後の肌荒れ改善にエステ感覚での利用も期待している」という。

 東京都心では昨春以降、滋養強壮をうたう点滴外来の開業が増えており、ストレス社会を背景に時間がなく疲れたビジネスマンを中心に利用者を集めている。血管に直接薬剤を取り入れるため、栄養剤などを飲むより吸収率が高く即効性にも優れるというのが売り文句だ。最近は疲労回復だけでなく、ダイエットやデトックス(体内浄化)などの目的も多く、本物のバー同様に「“いつもの”1本」と通い詰める人もいるという。


点滴まではいいとしてエステティシャンも常駐しているとなると

話は変わる。世の医師不足はご存知なのだろうか。

因みにフィットマッサージではなく「フットマッサージ」。

何に「フィット」するのか。肝心のメディア側が物を知らないから

消費者が混乱するのだ。

pst3002 at 16:05トラックバック(0)エステ業界ニュース美容 

2009年02月02日

洗髪設備ないカット専門店、6割超「不衛生ではない」

毎日.jpより


理美容店:洗髪設備ないカット専門店、6割超「不衛生ではない」−−県が調査 /群馬


 ◇器具の菌も差がなく−−設置義務「消費者心理を加味し」

 理美容店に洗髪設備の設置を義務づけることの是非を検討するために県が行ったアンケートの結果がこのほどまとまり、洗髪設備がないカット専門店を不衛生とは思わない人が6割を超えた。同時に、はさみなどの器具についた菌の衛生実態調査を行い、洗髪設備がある店とない店に差はなかった。科学的には洗髪設備設置は必要ないことが裏付けられた格好で、県は「消費者心理なども加味してできるだけ早く結論を出したい」としている。

 この問題は、県議会の08年2月定例会に県理容生活衛生同業組合などが「(カット専門店が洗髪のかわりに行う)吸引などでは異物が完全に除去されず不衛生」として、洗髪設備設置義務化を請願。議会が採択したため県が検討を続けている。

 アンケートは昨年8〜9月にかけ、県民1000人に郵送で行い328人から回答を得た。

 洗髪設備のないカット専門店の利用状況は、「いつも利用している」と「ときどき、利用している」の合計が21・9%、「以前利用していたが今は利用していない」が7・6%、「利用したことがない」が68・9%だった。

 一方、衛生実態調査は昨年6〜7月、洗髪設備がある店44カ所(理容17、美容27)とない店38カ所(同14、同24)の計82カ所に県職員が立ち入り、使う前のバリカン、はさみ、くし計206個の一定面積当たりの菌(一般生菌、セレウス菌、カビ、大腸菌、黄色ブドウ球菌)の数を調べた。県衛生食品課によると、国や他の都道府県による同様の調査の例は聞いたことがないという。

 大腸菌と黄色ブドウ球菌は一つも検出されなかった。ほかの菌は、器具や菌の種類によって、「洗髪設備あり」の方が多いケースもあれば、「なし」の方が多いケースもあったが、全体としてはほとんど差がなかった。さらに、洗髪設備がない店だけで使っている毛髪吸引用ノズルも6カ所6個を調べ、洗髪設備がない店の他の器具と比較したが、差はなかった。

 県は来月、学識経験者や医師、消費者団体代表らによる第三者委員会を設け、義務化の是非を検討する。義務化することになれば、来年度に条例改正することになる。

 07年12月の県の調べでは、義務化しているのは全国で13道県で、うち3県は業界団体の働きかけを受けて実現した。6府県は、業界団体の働きかけがあったが、義務化を見送っていた。その後、13道県のほか新潟県が既に義務化、福島県も義務化するための条例改正案を2月定例会に提案する方針だ。埼玉県も義務化する方向で検討している。【塩崎崇】

毎日新聞 2009年1月31日 地方版


以前このニュースは批判した。

洗髪設備がないカット専門店を不衛生とは思わない人が6割を超えた


これが現実であり、この調査やこの件の行動も単なる税金の無駄遣い

でしかなく、店舗側としても非常に迷惑且つ失礼な行為だ。

衛生検査は保健所でも行っている。理容生活衛生同業組合の

周りだけの話ではないのか?消費者心理が全く分かっていないと

いう印象だ。

pst3002 at 12:31トラックバック(0)美容健康 
ランキング
ランキング
ランキング
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

[お世話になっている方のPR]東京下北沢マッサージ|下北沢口コミ