2007年01月16日

可処分時間

自分の自由になる時間のことを,
可処分時間と呼ぶそうです。

この時間について,
私と同世代(20代後半〜30代中盤)の人を対象にたずねた調査があって,
興味深く読みました。

たとえば2割程度が,
こんな回答となるそうです。

「自分の自由になる時間?それは入浴や食事の時間を除くんですか?
だとすれば,うーん,限りなくゼロに近いですね」

同感です。
気を抜くと,全く本を読まずに一日が過ぎていきます。
研究者なのに…。

---

先日,本学では,
大学院の説明会を開催しました。

ルーテルでは,社会人を対象に大学院を開設しています。

参加された方を見渡すと,
同世代の方も少なくないです。

皆さん感じられているんだろうな,
このままではダメになると(爆)。

はっきり言って学生時代の貯蓄なんて
だいぶ以前に使い果たしています。

にもかかわらず日々状況は動いていて,
新たな手立てが求められるのです。

「学ぶことでしか,その状況には立ち向かえないのだ」。

そんなオーラがゆらゆらと背後に見えました。
よくわかります,その気持ち。

---

昨日オフが明け,
サッカー部の07シーズンも幕が開きました。

可処分時間?
何それ?という感じです。

同世代の皆さん,
それでも頑張りましょう。

umeコーチ

psy_coach at 20:50│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔