2006年06月07日03:58

嫌われ松子の一生

7adf35b3.jpggoo 嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト








ふざけているよで、ふざけていない…。


下妻物語に通ずる世界観に中島監督パワーが炸裂、目まぐるしい映像遊びにモノホンの歌手が出演するミュージカル、多種多彩な俳優陣の顔ぶれ中でも主演の中谷美紀さん、すべてが奇跡的な確率で見事に結合し形をなした傑作ですね。あっぱれ。

pta23_24

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. とうとう映画館で見てしまった「嫌われ松子の一生」  [ 時代小説を読みながら、そして時々「中谷美紀」 ]   2006年06月07日 09:53
<おおよそ原作とはほど遠い映画> 「嫌われ松子の一生」を見てきました。 映画には原作が似通っている場合、あるいはあらすじはそのままだが映画が別物という場合、換骨奪胎と言う
2. 映画「嫌われ松子の一生」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年06月29日 02:02
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説"嫌われ松子の一生"の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は松子の生涯に興味を抱いた甥(瑛太)が、彼女に成り代わり一生を回想するように進む。...
3. 嫌われ松子の一生 06年134本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年07月02日 05:27
嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??
4. 嫌われ松子の一生見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年07月06日 23:46
 正直最初は見なくても良いかなと思っていたのですが、他の方のブログを読むとかなり評判がよいので嫌われ松子の一生見てきました。
5. 嫌われ松子の一生  [ 勝弘ブログ ]   2006年07月08日 21:59
http://kiraware.goo.ne.jp/最寄りの映画館で鑑賞。テレビでやっていた下妻物語を録画し見ていて15分ぐらいして見に行くことを決めたのが昨日でした(ぉでまだ下妻物語は見終わっていません(汗物語の方はまさに波瀾万丈の一生。??
6. 嫌われ松子のとりこに  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   2006年08月12日 14:49
 映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。  観にいくまえに何人かの人に感想を聞いたら、「すっごく楽しいよ」「かなり辛い…へこむよ」と、両極端な感想。  でも、どちらも本当だったのです。  昭和22年生まれの川尻松子。彼女の7歳から53歳を描いているのです...
7. 嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年11月18日 18:43
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田....
8. 嫌われ松子の一生&Dグレ  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年06月26日 20:35
嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無いけども 不幸な人生を送り過ぎと言うか実際に松子の様な人は...

この記事へのコメント

1. Posted by 高菜ピラフww   2007年07月20日 16:03
これ観たよぉww
最後は何かないちゃったぁ…。(;>_<)
できれば、家族に包まれて温かく一生を終わりたいと感じさせられましたぁ(ノ_<、)

でも、映画は素敵でしたぁ(*^▽^*)ゞ
2. Posted by ロハン   2007年07月22日 06:07
高菜ピラフさん

気づくの遅れてごめんねm(__)m

だよね、でも松子もいろいろあったけど、実はみんなに愛されていたんだよねwきっと。

ほんと素敵な映画でしたね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔