「じぃじ」のミニ盆栽日記

神奈川の田舎・・・丹沢の麓に住む「じぃじ」が、趣味のミニ盆栽や音楽のことなどを書いています。 「ばぁば」も時々は登場するかもしれません。

2017年07月

「ナルトカエデ」と「カラマツ」をゲット!

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、
久しぶりに晴れて、青空が広がる朝です。

さて、宮ケ瀬湖へのドライブの続きですが・・・
てか、急に盆栽ネタに戻ります。(笑

お昼を湖畔の公園で食べた後に、道志道(国道413号)を
山中湖方面へと走って行き、「道の駅どうし」へ・・・

ここで休憩とお買い物をして、はてさてどうしようかと・・・
道の駅は観光バスもたくさん止まっていて混んでいました。
山中湖方面からの帰り客なんだと思いますが・・・
研修帰りか?合宿の帰りか??若者の姿も目立ちます。
なので・・・混んでいるであろう山中湖に行くのを諦めて、
来た道を戻ることに・・・

すると・・・
「山野草」の旗が出たお店が目に入りました。
どうやら盆栽も扱っているように見えます!(^▽^)/
当然ながら・・・寄り道です!(笑

そこで、とっても珍しい樹(見たことのない)を見つけました!
これですが・・・

IMG_856011

「鳴門楓(ナルトカエデ)」という名札が付いていて、
葉がまるで水切れしたように、丸まっている樹なんです。
おじいさんに聞くと・・・、カエデの仲間らしいのです。
(帰ってからネットで調べても、ほとんど記事が無くて)
(でも、とても珍しい樹として売られてはいました。)

IMG_8561

お店のおじいさん、親切にいろいろと教えて下さって、
ありがとうございました。m(__)m

なので、「じぃじ」は当然のように買います!(笑
一緒に、我が家には無い「唐松(カラマツ)」くんも・・・

IMG_8559

まさかの、ドライブに出かけて盆栽を二鉢もゲット!
「じぃじ」は、上機嫌で帰路についたのでした。(笑

IMG_8556

あのお店、もっと近くにあれば常連さんになるのになぁ・・・

ところで、「ナルトカエデ」はどう育てたら良いのやら?
手引きとなるものも見つからず、まるで判りません。
手探りでやっていくしかないのかなぁ・・・

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「宮ケ瀬湖」の水が・・・(汗

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、雨の降る朝です。

さて、今日は盆栽ネタではありません。
てか、長いです・・・(笑
一昨日の金曜日に、「ばぁば」とドライブしてきました。

ドライブと言えば、伊豆方面か県北方面ですが・・・
夏休み中は、海には近づかない方が無難なので、
県北の、「宮ケ瀬湖」、「服部牧場」、そして
「丹沢あんぱん」と「あげぱん」で有名な「オギノパン」へ!

「宮ケ瀬湖」には、よく行くのですが・・・
「じぃじ」は、こんな「宮ケ瀬湖」を見るのは初めてです。
お水が、超!少ないのです。(汗

IMG_8551

昨年秋の写真と比べていただければ、よく判りますが・・・

IMG_489211

IMG_850611

こんなんです!(汗

IMG_4911

IMG_85171111

昨日のA新聞の神奈川版にも、
「水がめ」貯水率低下!給水制限の恐れも、とありました。
「宮ケ瀬湖」の貯水率は57%と・・・
あれでも、まだ半分以上のお水があったんですね!
ちょっとだけ・・・安心しました。

そして次は、「服部牧場」へアイスクリームを食べ
此処は先日、TV朝日のドラマ「警視庁・捜査一課長」で、
撮影場所になっていましたね!
ドラマを見ていて、「じぃじ」はすぐに此処だと判りましたよ!

IMG_85401

お馬さんを観て・・・、アイスを食べて・・・
「じぃじ」は、この樹がとても気になりましたが・・・
いったい何の樹なんでしょうか?

IMG_8528

IMG_8529

IMG_8534

IMG_8536

葉っぱの感じは・・・「梅」みたいなんですが?
この樹形や、幹の様子は「梅」とも思えません。
スタッフに聞けば良かったですね・・・

そして、すぐ近くの「オギノパン」へ・・・

此処には初めて訪れましたが、とても混んでいました。
観光バスでお客さんも来ていたりと・・・
噂には聞いていましたが、人気のパン屋さんなんですね!

IMG_8544

食パンと菓子パンを購入して・・・
もちろん「丹沢あんぱん」と「あげぱん」も忘れずに・・・(笑

そして、宮ケ瀬湖畔に戻って・・・

IMG_8547

「鳥井原湖畔公園」のケヤキの下の木陰のベンチで昼食!

IMG_85461

もちろん「丹沢あんぱん」と「あげぱん」です!(笑
その後に、更に道志方面まで足を伸ばして、4時頃には帰宅。

道志町で嬉しい発見があったのですが・・・
それはまた、明日にでも!

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「藤(フジ)」が狂い咲き!

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、薄曇りの空です。
太陽がジリジリと照りつける夏空は来るのでしょうか?

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
花が咲かない子ばかりをご紹介してきましたので、
ここらでちょっと一服、と言うことで、(^。^)y-.。o○

ミニ盆ではありませんが・・・
「藤(フジ)」の盆栽が、ただ今狂い咲き?中です。

IMG_8499

調べてみると、どうやら「藤(フジ)」の狂い咲きは、
特に珍しいことでもないみたいで・・・
何らかの刺激で、咲いてしまうこともあるそうです。

IMG_8497

IMG_8496

春のように、樹いっぱいに咲くのでなければ、
それほど心、配する事でも無いようですね!
季節外れの、お楽しみということで・・・とあります。
とりあえずは、安心しました。(^▽^)/

そして、ついでながら・・・
こちらは、今が盛りと咲いてくれている、
「姫蓮(ヒメハス)」です。

IMG_849311

一度に四つもの(一つは直前に花びらが落ちてしまいましたが)
お花が咲くのは、とても珍しいので、パチリ!と・・・
おそらく、あと1週間か10日くらいで、
「姫蓮(ヒメハス)」のお花も、今年の分は終わりです。

・・・と言うことで、本日は咲いたお花の巻でした。

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

どんな花が咲くのか?「デュランタ」

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、曇っています。
梅雨の間は晴れの日が続き、梅雨明けしたらこのお天気です。
なんと天邪鬼な・・・(汗

・・・って、
あまのじゃく・・・って、変換無かったら書けないね!(笑

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
花が咲かない子の続きで、「デュランタ」です。

IMG_8482

例によって、某園芸店の放置状態のコーナーから、
救って来た子の一人なのですが・・・

「デュランタ」って、名札(値札)が付いていましたが、
知らんぞ!!
「じぃじ」は初めて聞いた名前の樹です。

とりあえず購入してきて、ネットで調べてみると・・・
「デュランタ」は、クマツヅラ科デュランタ属の常緑樹で、
別名が、「針茉莉(ハリマツリ)」(和名)
そして、「台湾連翹(タイワンレンギョウ)」とありました。

てか、その名前でも知らんし・・・(笑

原産地は南アメリカで・・・
どうやら綺麗なお花を咲かせるらしくて、
秋には黄色の実も生るとのこと!
どうも、園芸・観葉系の樹らしいが、
花が咲いて、実が生るのなら・・・上等!です!!(笑

さっそく、ミニ盆サイズにカットして棚に飾っていたのですが、
無事に冬越しもして、新芽(枝)も伸びて来たのですが・・・
夏になっても、お花を咲かせる様子がありません。

再度、ネットで調べてみたら・・・
花芽は春から伸びる新梢の先に付く・・・って、(汗
この前・・・剪定しちゃったじゃん!(あはは

IMG_8485

幸いにも花期は、6月~10月とあったので、
もう、チョッキンはしません。(うん

品種が幾つかあって、お花の色も違うらしいので、
はてさて、どんなお花が咲いてくれるのか?
楽しみではありますが・・・

今からまた、花芽が付いてくれるのかなぁ・・・

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

同じく、お花が咲かなかった「ライラック」

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、
どんよりとした曇り空で、気温も低いのか、涼しい朝です。

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
どうやら、「花が咲かないシリーズ」になりそうな勢い?
・・・で、お花が咲かなかった「ライラック」くんです。(笑

IMG_8478

以前にご紹介しました地元の山野草展で購入したものですが、
今年はお花を見せてくれませんでした。(汗
(花芽・・・切っちゃったのかなぁ・・・)

「ライラック」は、モクセイ科ハシドイ属の落葉樹で、
ヨーロッパが原産で日本には明治時代に渡来したそうです。

「ライラック」は英語名で、フランス名の「リラ」の方が
なんか親しみやすいかもしれませんですね・・・
日本名は「紫丁香花(ムラサキハシドイ)」と言うそうで、
こちらの名は・・・当然ながら?あまり耳にしません!(笑

お花の色は普通は紫色?(ライラック色)
他にピンクや白、青もあるそうですが・・・
我が家の子は、そのライラック色のお花が咲いていました。

お花は普通は4弁だそうですが、ときどき5弁のものがあって、
これを「ラッキー・ライラック」と呼ぶそうで・・・
見つけると幸せになれると、喜ばれるんだとか?
なんだか、四葉の「クローバ」みたいですよね・・・

ただ、その「ラッキー・ライラック」の場合には・・・
誰にも言わずに、その花を飲み込んでしまうと、
愛する人と永遠に幸せになれるんだとか・・・?

四葉の「クローバ」のように、
大事に保存しておく、という訳ではないのですね!(笑

寒さには強いが、高温と乾燥に弱いとのこと、
そして花芽分化は、ちょうど今の時期とのこと・・・
なので、もう来年まで剪定はしません。(あは

IMG_8480

なんとかうまく花芽が付きますように!(祈

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

花が咲かなかった「小葉の髄菜(コバノズイナ)」

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、曇っています。
予報では今日は雨とのことでしたが、まだ降ってはいません。
ミニ盆たちの水やりを、どうしたものか・・・(悩

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
一昨日、昨日に続いて、ちょっと珍しくて、
そして、なかなかお花が咲いてくれないシリーズ!(笑

今日は、「小葉の髄菜(コバノズイナ)」です。

IMG_8473

IMG_8475

実生の子ではなくて、某お店で半ば捨てられたように?
格安の値段で売られていた、園芸用の鉢植えからの子です。

このお店は、このブログでも何回かご紹介していますが・・・
「じぃじ」の「掘り出し物」探しの大事なお店です。(笑

「コバノズイナ」は、ユキノシタ科ズイナ属の落葉低木で、
北アメリカが原産で、別名「アメリカズイナ」とも・・・
ブラシ状の花を咲かせて、お花はよい香りがするとのことです。

明治時代に日本に渡来いたようですが・・・
日本の「ズイナ」よりは、葉が小さいことから
この名が付けられたのでしょうかね!

お花屋さんで、生け花用としてでしょうか?
「令法(リョウブ)」として売られているものは、
実はこの「コバノズイナ」のことが多いのだそうです。

早く、その藤のようなお花が見たいものです。

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「山法師(ヤマボウシ)」も・・・

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、雲の多い晴れです。

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
昨日に続いて、これまたちょっと珍しいかもしれない
実生の「山法師(ヤマボウシ)」くんです。

IMG_8466

昨年も今頃に、ご紹介させていただきましたが、
この子もやはり公園の樹から種を頂いての・・・
実生の、たぶん5年生くらいだと思います。

やはりまだ、お花も実も付けてくれません。
苗床に蒔いた種から、育って生き残ったのは、
この子だけですので・・・

実生からお花が咲くようになるには、7~8年とか?
ぜひ、お花を咲かせるようになって欲しいものです。

例によって、鋏を持ったらチョッキンです!(笑

IMG_8470

てか、花芽を付けるにはやはり枝数を増やすこと、
そして、芽止まりする短枝を作ることとあります。

その短く充実した短枝に花芽が付くそうですので、
あまり芽摘みをし過ぎても、いけないのかもですね!

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「山茱萸(サンシュユ)」の整枝と葉刈り

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、曇っています。
ムシムシとしていて、ジッとしていても汗が出て来ます。

さて、我が家のミニ盆栽のご紹介ですが・・・
ちょっと、盆栽にはあまり無い樹かもしれませんね!
公園の樹から種を頂いての、実生の「サンシュユ」です。

IMG_8450

黄色いお花を咲かせて、赤い実が生る・・・
「じぃじ」の好みにピッタリの樹ですね!(笑

でも残念なことに、昨年にも実生の4年目なのに・・・
まだ花も実も付けてくれないとご紹介致しました!(笑


そうなんです・・・5年経ってもまだ花を咲かせません。
てか、大きさもあまり変わりませんしね・・・(汗
「じぃじ」が、チョッキンをし過ぎなんでしょうか?

・・・で、
そんなことを言いながらも、めげずに、
今年も整枝と葉刈りをしっかりとやっちゃいました。

IMG_8457

盆栽本には、成長期に新梢を伸ばしては剪定という、
作業を繰り返して、小枝の分岐をうながして・・・
花芽は短枝に付くので、枝数を増やすようにとあります。

なので、間違ってはいないはずです!(笑
来年には、花芽・・・付くかなぁ~・・・。

ところで、昨年ご紹介した時にも書きましたが・・・
この「サンシュユ」の枝と「牛乳」で、
「ヨーグルト」が作れるというお話し!

興味がある方は、上記のリンクから覗いてみて下さい!

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「フクシア」の花が今年も咲いた!

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、
青空も少しは見えますが、曇の多い空模様の朝です。

さて、今日は盆栽ネタではありません。

昨年の秋に、「ばぁば」の鉢で綺麗な花が咲いてると
ご紹介致しました「フクシア」(ホクシャ)ですが、

今年もまた、カワイイお花を咲かせてくれています。

IMG_831611

実は「ばぁば」は、「フクシア」冬には枯れてしまう
1年草のお花なんだと思っていたようで・・・
昨年も冬前には、お花が終わったので当然処分と?
「じぃじ」に鉢から抜いておいてと・・・

「じぃじ」は、昨年にブログを書く際に調べて・・・
確か多年草とあったと記憶していたので、
「ばぁば」には内緒でこっそり、その株を素鉢に移して、
ミニ盆たちと一緒に温室で冬越しをさせていたのでした。

春になって、無事に冬越しをした「フクシア」くん!
「ばぁば」の作った寄せ植え鉢の片隅に、そっと・・・

その本来は居ないはずの忍者「フクシア」くんが、
正体を現して、先月からお花を咲かせ始めてくれました。

IMG_8314

今が盛りと、カワイイお花を咲かせてくれています。
のですが・・・

IMG_8372

IMG_8370

「ばぁば」はそんなことを知ってか?知らでか?
何事もなかったかのように・・・
「フクシア」の花が今年も咲いたね!!・・・って、(おい

「フクシア」は、開花期間がとっても長いお花とのことで、
冬前まで、次々と咲いてくれるようですね。

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

「盆栽技能講座」やっと半分終了しました。

本日の神奈川の田舎・・・丹沢の麓は、晴れています。
今日も暑くなりそうですね・・・

さて、今年の1月末に申し込みをしたとご紹介しました
「盆栽技能講座」ですが、
やっと半分が終了しました。

趣味で始めたミニ盆栽ですが・・・
月刊誌や盆栽本を読んだりして、自己流でやってきましたが、
やっていることが、正しいのかそれとも誤りなのか?
ネットを調べても、いろいろな方法が書いてあって・・・
結局は、どれが正しいのかの判断は出来ません。(汗

盆栽の同好会や、お教室ということも考えましたが、
どうも地元ではやっていなかったり、敷居が高かったりと、
二の足を踏んでいましたが・・・

盆栽の通信講座があるんだという事をネットで知って・・・
さっそく資料を請求してみて・・・、

技術と経験が必要なことを、通信講座で学べるのか?
・・・という懸念はもちろんありましたが、
盆栽の基礎知識から応用技術まで・・・
学科だけでも、きちんと学んでみるのも悪くは無いか!
ものは試し・・・と思い、受講することを決めました。

半年が経過して、盆栽の基礎知識から始まって、
仕立て技術の、剪定・芽摘み・葉刈り・ハリガネ掛けと、
順を追って学んできましたが・・・

そうそう簡単に技術を覚えきれるものではありませんし、
学んだ技術をすぐに使いこなせるという訳でもありませんが、
学科の詳しいテキスト(教科書)が、常に手元にあって、
判らないことは、すぐに調べられるということだけでも、
すごく安心と言うか、自信になっているとは思います。

後半は、仕立て技術の特殊技術、培養管理、繁殖技術、
そして応用技能編と学んで、1年で終了になります。

テキストにも書いてありましたが・・・
「盆栽に王道なし!」を肝に銘じて・・・、
講座の後半をしっかりとお勉強していきたいと思います。

   👉  ポチッと にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ お願いします!  m(__)m
ランキングに参加中なので、↑ ポチッとクリックして応援していただけると励みになります。

          また、コメントをいただけましたら ↓ 大変嬉しいです。

書いてる人です

「じぃじ」

丹沢の麓に住んでいる、音楽が大好きな「じぃじ」です。
最近「ミニ盆栽」と「大航海時代Ⅴ」にハマってます。
「ばぁば」も時々は登場するかもです。

最近紹介した写真です
  • 「小真弓(コマユミ)」の実
  • 「小真弓(コマユミ)」の実
  • 「小真弓(コマユミ)」の実
  • 「躑躅(ツツジ)」が今年も狂い咲き?
  • 「躑躅(ツツジ)」が今年も狂い咲き?
  • 「赤松(アカマツ)」の松ぼっくりを採ってきました
  • ミニ盆たちを棚から避難させました
  • ミニ盆たちを棚から避難させました
  • ミニ盆たちを棚から避難させました
コメント大歓迎!
盆栽ブログがいっぱい!
ランキングに参加中!
今日の天気だよ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ