2012年02月04日

羽生名人が8連勝で名人挑戦決定。
渡辺竜王の挑戦を期待していましたが、
直接対決でも負けてますので、これはどうにも。

将棋界の一番長い日はそれほど長くはならないようです。

ただし、降級はまだ決まっていません。

久保二冠2勝6敗
高橋九段1勝7敗
丸山九段1勝7敗

この成績でまだ降級が決まっていないのも、すごいですが。。
最終局に丸山-久保戦があるのと、順位の関係で以下のとおり。

久保二冠は自力。
勝てば、高橋九段、丸山九段が自動的に降級。
負ければ、久保二冠が自動的に降級。

久保二冠が負けた場合は、あと一人の降級者は
高橋九段の結果で決まります。

高橋九段が残留 高橋○ 丸山九段○-●久保二冠
丸山九段が残留 高橋● 丸山九段○-●久保二冠

降級争いがやはり一番熱いかも。

ptrlk at 10:56コメント(0)トラックバック(0) 
藤井九段-中村修九段

降級が決まっている修先生の勝ち。両者3勝8敗。

昇級は深浦九段と橋本七段。
最終局の両者の直接対決を待たずに昇級決定。

降級争いは、修先生が確定。
あと一人は、3勝8敗の藤井九段か
4勝7敗の鈴木八段のどちらか。

藤井九段勝ち、鈴木八段負けの時のみ藤井九段の残留。

好きな棋士が二人降級するのを見るのは辛い。。

ptrlk at 10:41コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月04日

渡辺竜王が丸山九段に勝ち。
4勝1敗で防衛。これで8連覇。

角換わりのシリーズになりました。
3局目は勇み足っぽい負けでしたが
渡辺竜王やはり強し、と言う感想です。

相手の得意な戦型を堂々と受けての勝ちで
更にステージが上がったのではないでしょうか。
今期冬のタイトル戦の登場がないのが残念です。

ptrlk at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 
5戦を終わって

5勝0敗 羽生二冠
4勝1敗 渡辺竜王、谷川九段
3勝2敗 郷田九段、屋敷九段
2勝3敗 三浦八段、佐藤九段
1勝4敗 高橋九段、丸山九段
0勝5敗 久保二冠

きれいな対称形になりました。

挑戦は羽生二冠か渡辺竜王のどちらかでしょうが
直接対決で既に勝っている羽生二冠が有利か。

降級争いは久保二冠が残留できるかどうか
ですが、客観的に見ると厳しすぎます。

王将戦、棋王戦、A級順位戦、残留に
向けての戦いと大勝負が連発です。

ptrlk at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 
中村修九段-橋本崇載七段

修先生負け。これで1勝7敗。
もう何も言うまい。。

藤井九段は6連敗後の連勝で2勝6敗。
降級ラインは4勝でしょうか。

昇級争いは大混戦で良くわかりません。

修先生が1勝でも多く上げることを願っています。

ptrlk at 13:48コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月13日

将棋倶楽部24で2100を超えました。
一応、四段ということのようです。
初段-二段の頃から考えると
信じられないです。
2000超えてからは、ちょうど半年くらいでした。

直近は11勝1敗と、完全に勢いだけのような感じです。
まだ四段の実力はないと思っていますが
(だって24の四段は県大会トップレベルらしいし)
楽しんで将棋を続けていければと思います。

備忘を兼ねて、2000を初めて超えてから2100になるまでに
やったことをまとめました。続きを読む

ptrlk at 01:13コメント(0)トラックバック(0) 
将棋倶楽部24 

2011年11月05日

鈴木大介八段-中村修九段

修先生負け。これで1勝6敗。
端から香を足され続ける展開で負け。
いよいよ厳しくなりました。

6連敗中だった藤井九段は
千日手指し直し局で、なんとこれまで
封印していた藤井システム。
伝家の宝刀で勝って1勝6敗。

この二人が降級すると順当すぎて面白く無いので
なんとか降級争いも混沌として欲しいです。
修先生は順位も悪いので厳しいですが。


ptrlk at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月22日

中村修九段-行方八段

修先生負け。これで1勝5敗。
藤井九段もなんと6連敗。。

B1 はあとはすべて3勝以上で、
昇級者争いはダンゴ状態。
しかし、降級は...

修先生は残留したらもうけものみたいですが
藤井九段が連続降級となると厳しいですね。
過去にも連続降級の例はありますが...

ptrlk at 12:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月14日

渡辺竜王-丸山九段

渡辺竜王が71手で勝ち。
先手が良さそうには見えていましたが
後手もかなり迫れるのかと思っていました。
8六桂がぴったりすぎましたか。

丸山九段が先手の時は
角換わり腰掛け銀になると思いますが
渡辺竜王の対策に注目しています。


ptrlk at 21:33コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月27日

渡辺竜王-羽生三冠

横歩取り。
147手で渡辺竜王の勝ち。
3連勝で王座奪取。これで竜王、王座の二冠。

すごい終盤でどちらが勝ちなのか
さっぱりわかりませんでした。

のような終盤は羽生さんが勝つものと
決まっていましたが...

竜王強し、を改めて印象づけられました。
これを機に三冠、四冠、と増やしてもらいたいです。



ptrlk at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 
Access
Profile
ptrlk
ptrlkです。
中村八段(棋士番号143)の
受けていた青春時代が好きでした。

24でたまに指してます。
最近、頻度が上がりました。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives