2016年06月11日

50の手習い。

 今、密かに計画しているのは、イサーン語を勉強しようかな!である。弊社の社員でイサーン地方出身の女性がいるのだが、その社員に教えてもらおうかと思っている。

 日本人との国際結婚を望むタイ人女性の大半は、イサーン出身である。弊社へ申込みに来るタイ人女性は、標準語のタイ語を話すので、私も聞き取ることができる。

 しかしその女性の両親ともなると、余り標準語のタイ語を話さないので、いつも社員に通訳をしてもらっている。

 通訳をしてくれる社員がいるので特に問題はないのだが、弊社の女性会員になって くれた女性の両親や兄弟姉妹、親戚と、私が直接話をしたいだけなのである。

 イサーン語の特徴は、Chaと発音するところをSaと発音しますと教えてもらった。 つまり象のチャーン(ช้าง)が、サーン(ซ้าง)と発音するらしい。

 また別の思惑では、イサーン語がラオス語に近いと聞いているので、イサーン語を 学べばラオスに行っても困らないかなと考えている(それならラオス語を勉強したらと思うのだが、タイ語しか勉強したくないんです)。

 50の手習いなので、どこまで覚えられるかわからないが、挑戦してみます。来年の 今頃は、イサーン語が話せるようになってたら良いなと、一人夢想しています。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:30コメント(0) 

2016年06月09日

それは大人の男が言うことではないですよね。

 私の父は学もない平凡な人だったが、真面目で働き者だった。そして躾に厳しい人で、箸の上げ下ろしから靴を揃えること、目上の人への挨拶の仕方を教えられた。

 そして一番言われたことは「人の悪口を言うな、人のせいにするな、人に迷惑をかけるな」だった。だから何か悪いことをして、弟や友達のせいにしようものなら、私の顔が明後日の方向に向いて倒れていた。

 また友達の悪口を言っても同じことだった。それでは父は、本当にそんな立派な人間だったか?と問われれば、全部を守っていた人ではなかった。人の悪口を言うこともあったが、決まって最後には「そんなの言っても、せんないわな」と言っていた。

 だから私もなるべく人の悪口を言わないようにとか、人のせいにして責任逃れをするような男になっちゃ駄目だな〜と、思っている。

 これは何回も書いていることだが、私はタイに住まわせてもらっている訳で、それを感謝し忘れてはいけないと常に言い聞かせている。

 定期的にタイやタイ人が嫌になることもあるが、それでも私はタイやタイ人が好きだからここに住んでいる。

 でも中には勘違いしている人もいて、人前で「タイ人は馬鹿だから」と大きな声で 言う大人の男がいる。それもタイ人家族やカップルが食事をしている場所で。

 人の人に対する感じ方は様々だから、それについてとやかく言うつもりはないが、 場所をわきまえて発言をするというのは、大人の男の嗜みだよね。

 日本語が分からないから大丈夫だと思っているかもしれないが、今、日本語を話して聞けるタイ人は増えていますからね。

 「人のことを馬鹿と言う奴は、そいつが一番馬鹿なんだ」とうちのお父さんは教えてくれました。そうだな〜とつくづく実感する今日この頃です。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 20:03コメント(0) 

2016年06月06日

ほら吹きクレイが行っちゃった。

 私がモハメッド・アリを意識し始めたのは、アントニオ猪木と格闘技世界一決定戦を行うというニュースを見た時からだったと思う。

 勿論、名前は知っていたし、その名声は聞いていたが、遠いアメリカの選手という 認識しかなかった。ただ口が悪く、相手を罵ってばかりいるという印象は持っていた。

 だからアントニオ猪木が、ニューヨークでアリと調印式をした時、猪木が罵られて いるのを見て、本気で「今に見ていろ、猪木がお前をやっつけるぞ。いつまでも調子に乗るな」と、テレビの画面に向かって弟と叫んでいた。

 実際の試合は世紀の凡戦と言われ、散々叩かれた。最近「その当時、どうしてそう いう試合になったか?」を検証した本を読んだのだが、その話をすると長くなるので 割愛。

 ただ言えることは、当時、猪木ファンだった私は、アリのプロボクサーとしての資質や強さなど、まるで分っていなかった。

 ショーの舞台に立つつもりが、痛い目にあってしまったアリには気の毒だったなという気もするが、最後まで倒れず試合を終わらせたのは、プロボクサーとしての意地だったように思う。

 今、アリの全盛期の試合を見ると、素晴らしく偉大なボクサーだったことがわかる。

 今年は私の周辺でも訃報が多いのだが、アリには安らかに眠って頂きたい。
 
 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 22:41コメント(0) 

2016年06月05日

「タイ国際結婚の現場から」を更新しました。

タイ国際結婚の現場から-11」は、タイ人の気質、性質について、感じたことを書いています。

 お暇な時に読んでください。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 20:08コメント(0) 

2016年06月03日

信用できないんだろうな、やっぱり。

 暑さも和らぎ、過ごしやすくなったバンコク。が、なぜか最近、朝のプラカノンの 交差点が開かずの踏切ではないが、中々青信号に変わらず、渋滞が酷い。  

 警察官が自分の判断で信号の切り替えをしているのだが、これが中々問題があり渋滞を引き起こしている原因の一つになっている。  

 今朝は冷房バスに乗ってBTSの駅へ向かっていたのだが、車内に検札の女性が乗っていた。「あー、タイは車掌さん以外にも、乗車券の検札をする人がいたな」と思い出す。  

 この検札の女性の仕事は、車掌が持っている乗車券の番号を控えて、乗客の持っている乗車券をチェックし終えたら、バス停で降り次の同じ番号のバスが来るのを待つのである。  

 日本でバスの車掌さんがいなくなったのは、いつ頃だったかな。私の育った所では、私が小学生になる頃には、ワンマンバスが走っていたように思う。

 このバンコクの乗車券の検札制度は、車掌さんや乗客の不正があるから行われていることだろうが、それなら運賃の支払を機械化した方が、不正はなくなるだろう。

 でもなぁ、タクシーメーターも改造して運賃を釣り上げる人もいるタイだから、運賃の支払を機械化しても、何らかの不正が行われるだろうと、タイ人は考えるのだろうか。

 だから人の不正には、人が対応した方が良い。抑止力があると考えているのかな?と検札の女性と車掌さんを見ながら、ぼんやりと思った。

 どんな 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:50コメント(0) 

2016年05月31日

適当に計算しているでしょう(by疑いの目)

 日本から荷物を送って貰ったのだが「郵便局まで荷物を取りに来て〜」という通知が送られて来たので、タイ人スタッフに取りに行ってもらう。

 弊社はシーロムに事務所があるので、郵便物の受取りは中央郵便局でできるのかな?と 思っていたら、ジェーンワッタナのソイ5だった。

 「えらい遠い場所だな」と言うことで、タイ外務省で書類を受取る仕事があったスタッフに荷物の受取りを頼んだのである。

 郵便局に着いたタイ人スタッフから電話があり「職員の人が荷物の**は、日本円でいくらと聞いていますが、いくらですか」と聞かれる。

 それは中古品だったので「日本円で600円、タイバーツで200バーツぐらい」と答えると「職員が税金を計算するから」と言うので、しばし待つ。

 その結果、税金は772バーツでした。中古品なのに何でと一応、抵抗してみたのだが、関係ないからと言われ、撃沈。

 職員の対応を見ていると、適当に計算しているでしょうと思うのだが「それを言っちゃ、お終いよ」になるので、ここは言われた金額を支払う。

 タイに住んでいると、こういうところが不透明だなと思うし、疲れるなと思うのでした。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。                  
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:45コメント(0) 

2016年05月30日

月末になると縋りつきたくなる物

 お昼ご飯を食べに近くの市場へ行く。セブンイレブンの横を通りすぎると、お店の前に宝くじ 売りのおばちゃんが4人、並んで座っていた。

 当然、おばちゃん達の周りは人だかりができていた。いつもの風景だな〜と思いながら通り 過ぎた。しかしクィテイアオを食べている時、ふと思ったことがある。

 明日が給料日の会社も多いが、今日は懐具合が寒い人も大勢いるだろう。そんな人達が6月1日の宝くじ抽選日を前にして「こんな寒い懐具合とはおさらばだぜ!」とばかりに、今日、宝くじを買っているのかな?と、群がっていた人を思い出す。

 「明日給料日なんだから、明日、宝くじを買えば良いのに」という声が聞こえてきそうですが、私が考えるに給料が入ったら入ったで、色々と支払があり、宝くじを買うどころではないのでは ないかと想像する。

 宝くじが売っている。今、懐が寒いけれど、これを買ったら抽選に当たって、お金持ちになれるかも?と考えるタイ人はいるとだろう(私も考えることがあります)。

 「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言いますが、80〜100バーツでしばしの夢を見れるのは、これはこれで楽しいかも。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 20:18コメント(0) 

2016年05月29日

看板娘がいるから、食べに行くのに。

 先週、以前から気になっていたラーメン屋さんへ行ってみた。お店の雰囲気は、99%店主や店員の態度で決まるが、このお店のウェイトレスは笑顔で愛想が良く、明るい人であった。

 「ラーメンも美味しいし、良いお店だな。また来よう」と思ったので、昨日行ってみた。すると その笑顔の素敵なウェイトレスはいなく、愛想もなく不貞腐れたウェイトレスしかいなかった。 当然ラーメンも、余り美味しく感じなかった。

 人によっては、お店の店員は関係ない。例え店員の態度が悪くても、料理が美味しければ 問題なしという。でも私は駄目なのである。料理、サービス、店主、店員の接客すべてを含めてのお店なのである。

 タイ人店員に接客の方法を教える難しさがあることは、勿論理解しているのだが、その店主が接客の方法を知らない場合もある。だからタイ人店員に教えられない。

 「お客様は神様です」と誰かが言っていたが、私はお客さんが絶対だとか、神様だとかは思わない。ただ食事をしている時だけ、快適な空間を提供して欲しいだけなのである。

 私もサービス業をしているので「人の振り見て我が振り直せ」と心掛け、タイ人スタッフに伝えていかないといけませんね。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 16:59コメント(0) 

2016年05月27日

これも匠の技と呼べるでしょう。

 段々と暑さが和らいで来たように感じるバンコク。この季節はトゥリアンやマンゴスチンが市場で売りにだされる。紫色の実とゴツゴツイガイガが並んでいるのを見ると、まるで美女と野獣だなと思う。  

 トゥリアンと言えば、私はモントーンとチャニーしか知らなかったのだが、先日、トゥリアンを 買おうとした時、お兄ちゃんがガーンヤーオ(ก้านยาว)があるよと教えてくれた。

 モントーンは1kg:140バーツ、ガーンヤーオは1圈240バーツであった。 結構、高いなと 思ったが、お兄さんが熱心に勧めてくれたので買うことにした。

 お兄さんは、器用にナイフを使いトゥリアンのイガイガゴツゴツから、テキパキと果実を取り出してくれる。その手際の良さに「うーん、これも一つの技ですな」と感心する。

 余りにも手際が良いので、他のお客さんが買ったトゥリアンを切るのも、しばらく見てしまった。

 私はトゥリアンの良し悪しが分からないので、いつもお店の人に選んでもらっている。しかし タイ人がトゥリアンを選ぶときの目は真剣そのものである。

 その目を見ていると「その真剣さを普段の生活に生かしたら如何な物か?」と野暮なことを 考えてしまう。

 さて今日はどうやって、トゥリアンを家に持って帰ろうかと思案中である。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:08コメント(0) 

2016年05月26日

浦島太郎の気分

 ここ数年、日本へ帰国する時は、東京、千葉、大阪などにいたので、名古屋駅前の様変わりには、びっくりしてしまった。お上りさんではないが、写真をバシャバシャと撮りまくった。

 名古屋を出て20年になるのだから「街の風景が変わるのは仕方がない」と頭では理解していても、気持ちの中では昔の面影が残っていないか?と歩いて探してしまった。

 しかし駅前には、私の記憶と一致する物は、何一つ見つからなかった。そして以前、私が働いていた職場のある西口へ行くと、記憶の中の風景と同じ物が残っていたので、少し安心した。

 私が良く食事をしていたエスカの地下街のお店も、多くが入れ替わっていた。しかしそれでも、私が通っていたお店は残っていたので、そこで昼食をとった。

 そのお店で好きだった定食を頼み食べたのだが、はっきり言って昔の味と同じかどうか、思いだせなかった。でも美味しかったので、何となく昔もこんな味だったのだろうなと思った。

 時間が過ぎて変わっても残る物の方が珍しい訳で、名古屋駅前の変貌は当然と言えば当然の事だろう。

 一時期、親父は「昔話しかしない」と思っていたのだが、今、昔を懐かしむ自分は、あの時の親父と一緒の気持ちなのかもしれない。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 22:30コメント(0) 
livedoor プロフィール
最新コメント