2016年05月30日

月末になると縋りつきたくなる物

 お昼ご飯を食べに近くの市場へ行く。セブンイレブンの横を通りすぎると、お店の前に宝くじ 売りのおばちゃんが4人、並んで座っていた。

 当然、おばちゃん達の周りは人だかりができていた。いつもの風景だな〜と思いながら通り 過ぎた。しかしクィテイアオを食べている時、ふと思ったことがある。

 明日が給料日の会社も多いが、今日は懐具合が寒い人も大勢いるだろう。そんな人達が6月1日の宝くじ抽選日を前にして「こんな寒い懐具合とはおさらばだぜ!」とばかりに、今日、宝くじを買っているのかな?と、群がっていた人を思い出す。

 「明日給料日なんだから、明日、宝くじを買えば良いのに」という声が聞こえてきそうですが、私が考えるに給料が入ったら入ったで、色々と支払があり、宝くじを買うどころではないのでは ないかと想像する。

 宝くじが売っている。今、懐が寒いけれど、これを買ったら抽選に当たって、お金持ちになれるかも?と考えるタイ人はいるとだろう(私も考えることがあります)。

 「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言いますが、80〜100バーツでしばしの夢を見れるのは、これはこれで楽しいかも。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 20:18コメント(0) 

2016年05月29日

看板娘がいるから、食べに行くのに。

 先週、以前から気になっていたラーメン屋さんへ行ってみた。お店の雰囲気は、99%店主や店員の態度で決まるが、このお店のウェイトレスは笑顔で愛想が良く、明るい人であった。

 「ラーメンも美味しいし、良いお店だな。また来よう」と思ったので、昨日行ってみた。すると その笑顔の素敵なウェイトレスはいなく、愛想もなく不貞腐れたウェイトレスしかいなかった。 当然ラーメンも、余り美味しく感じなかった。

 人によっては、お店の店員は関係ない。例え店員の態度が悪くても、料理が美味しければ 問題なしという。でも私は駄目なのである。料理、サービス、店主、店員の接客すべてを含めてのお店なのである。

 タイ人店員に接客の方法を教える難しさがあることは、勿論理解しているのだが、その店主が接客の方法を知らない場合もある。だからタイ人店員に教えられない。

 「お客様は神様です」と誰かが言っていたが、私はお客さんが絶対だとか、神様だとかは思わない。ただ食事をしている時だけ、快適な空間を提供して欲しいだけなのである。

 私もサービス業をしているので「人の振り見て我が振り直せ」と心掛け、タイ人スタッフに伝えていかないといけませんね。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 16:59コメント(0) 

2016年05月27日

これも匠の技と呼べるでしょう。

 段々と暑さが和らいで来たように感じるバンコク。この季節はトゥリアンやマンゴスチンが市場で売りにだされる。紫色の実とゴツゴツイガイガが並んでいるのを見ると、まるで美女と野獣だなと思う。  

 トゥリアンと言えば、私はモントーンとチャニーしか知らなかったのだが、先日、トゥリアンを 買おうとした時、お兄ちゃんがガーンヤーオ(ก้านยาว)があるよと教えてくれた。

 モントーンは1kg:140バーツ、ガーンヤーオは1圈240バーツであった。 結構、高いなと 思ったが、お兄さんが熱心に勧めてくれたので買うことにした。

 お兄さんは、器用にナイフを使いトゥリアンのイガイガゴツゴツから、テキパキと果実を取り出してくれる。その手際の良さに「うーん、これも一つの技ですな」と感心する。

 余りにも手際が良いので、他のお客さんが買ったトゥリアンを切るのも、しばらく見てしまった。

 私はトゥリアンの良し悪しが分からないので、いつもお店の人に選んでもらっている。しかし タイ人がトゥリアンを選ぶときの目は真剣そのものである。

 その目を見ていると「その真剣さを普段の生活に生かしたら如何な物か?」と野暮なことを 考えてしまう。

 さて今日はどうやって、トゥリアンを家に持って帰ろうかと思案中である。

 読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:08コメント(0) 

2016年05月26日

浦島太郎の気分

 ここ数年、日本へ帰国する時は、東京、千葉、大阪などにいたので、名古屋駅前の様変わりには、びっくりしてしまった。お上りさんではないが、写真をバシャバシャと撮りまくった。

 名古屋を出て20年になるのだから「街の風景が変わるのは仕方がない」と頭では理解していても、気持ちの中では昔の面影が残っていないか?と歩いて探してしまった。

 しかし駅前には、私の記憶と一致する物は、何一つ見つからなかった。そして以前、私が働いていた職場のある西口へ行くと、記憶の中の風景と同じ物が残っていたので、少し安心した。

 私が良く食事をしていたエスカの地下街のお店も、多くが入れ替わっていた。しかしそれでも、私が通っていたお店は残っていたので、そこで昼食をとった。

 そのお店で好きだった定食を頼み食べたのだが、はっきり言って昔の味と同じかどうか、思いだせなかった。でも美味しかったので、何となく昔もこんな味だったのだろうなと思った。

 時間が過ぎて変わっても残る物の方が珍しい訳で、名古屋駅前の変貌は当然と言えば当然の事だろう。

 一時期、親父は「昔話しかしない」と思っていたのだが、今、昔を懐かしむ自分は、あの時の親父と一緒の気持ちなのかもしれない。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 22:30コメント(0) 

2016年05月24日

日本人は頑張っている。けれども・・・。

 先週は約1週間、仕事の関係で東京と名古屋へ行った。お客様を訪問し、今後の仕事の話をさせて頂いたのだが、将来に向かっての手応えを感じた出張だった。

 東京、名古屋の街や地下街を歩き、働いている人達を見ていたら、日本人は頑張っているな〜と感じた。それは若い人も高齢の人も、自分の仕事に対しプライドを持ち、それが接客態度に現れてるのが凄かった。

 特に高齢の方が働いている姿を見ると、50歳過ぎると「もう年を取ったから働けない。後は 子供達に面倒を見てもらう」と言い放つ、一部のタイ人とは全く違うなと感じた。

 その反面、50歳で引退は早いけれども、65歳、70歳を超えても、働かないと生活ができない日本というのも、何か余裕がないなとも思った。

 そして駅で電車を待っていた時、「人身事故のため、列車の運行が遅れています」というアナウンスを東京にいた3日間、毎日聞いた。

 「人身事故って、自殺なのかな?」と考える。頑張って、頑張って、頑張った先の結果が、それだったら日本の社会や人間関係は、少し病んでいるのかもしれない。

 でも改めて東京は活気があり、きれいで清潔な街だと再認識する。でも私は、やはりバンコクが好きだな。早く帰りたいと思ってしまう。

 私にとっての日本は、もう仕事の場所と観光する場所になってしまったのだろう。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 15:00コメント(0) 

2016年05月12日

渋滞が嫌なら、バンコクでコンドーを買いましょう。

 と、言っていたのは、私が好きなラジオ番組の司会者でした。この番組は、視聴者参加型の ラジオ番組なのだが、視聴者の男性が「朝の6時半頃にランシットに着いたのに、渋滞が酷くて1時間経っても少ししか車が動かない」と状況を伝えた時だった。

 司会者はその前に「バンコクの地価がどんどん上がっており、郊外に家やコンドーミニアムを買う人が増えている。だから朝は、郊外からバンコクへ来る車で渋滞になり、夕方はバンコクから郊外の家へ帰る車で渋滞になる」と言っていた。

 都市が発展すると直面する問題ではあるが、バンコクで家やコンドーの販売価格が高くなったので、郊外の物件を買わざる得ないのだろう。

 外から中に入っても渋滞。バンコクの中でも渋滞となると、車を運転する人にとっては、とてもストレスが溜まる。今高架鉄道が郊外に延びて行っているが、これが開通すれば少しは渋滞が減るのかな。

 バンコクの渋滞は、自動車の量が多いというのも理由の一つではあるが、私はタイ人の運転マナーも渋滞を引き起こす大きな原因になっていると思う。タイ人の運転の仕方だけを見ていると、タイ人は底意地が悪いなと思うことがしばしばである。

 郊外で家を買う人が増えているのであれば、同時に都市機能を郊外へ移して行かないと、 この渋滞は永遠に解決しないだろう。

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 01:05コメント(0) 

2016年05月08日

私のリズムは盆踊りです。

 1週間のご無沙汰でした。私はタイにいるので、日本のゴールデンウィークは、関係ないと思っていたのですが、嬉しいことにお客様からご連絡を頂き、通訳・お見合いの仕事をしていた。

 お客様ご夫妻とタイ人奥様の友人の方から食事に招待を頂き、カラオケがあるタイ料理店へ行った。こういう時に「お酒の飲み方も、日本とタイでは違うな」と思うのは、タイ人はご飯を食べてからお酒を飲むということ。

 私の父もお酒が好きな人だったが、お酒を飲む時は「空きっ腹で飲むことだ。そうしないと酒が美味くない」と教えられた。だから私はお酒を飲む時は、お腹を空かせてから飲んでいた。

 でもタイの人は、しっかりと食べてお腹を満たしてから、次はお酒へと移る人が多い。こちらの方が健康に良さそうだが、実際はどうなのだろう。

 お腹を満たしお酒も入ってカラオケが始まると 、歌に合わせて皆が踊りだす。そのリズムは、ルークトゥンなのだが、私はそのリズムに乗ることができない。何かワンテンポずれるのである。

 何曲かみんなと踊っているうちに、私のテンポは盆踊りのテンポだと気付く。うーん、そりゃ 盆踊りのテンポでは、ルークトゥンのテンポには追いつけないなと、納得。

 こういう場のタイ人は、底抜けに明るく、楽しいことは思いっきり楽しもうと元気一杯なので、 一緒にいて楽しい。

 しかし体は正直なもので、次の日は体の節々が痛かった。いつまでも若くないんだから〜と、どこからか声が聞こえてきたのでした。

   読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 16:01コメント(0) 

2016年05月01日

ドーンムアン空港って、暗いですよね。

 今日は日本へ入国するタイ人奥様の見送りで、ドーンムアン空港へ行く。いつも日本へ行く 時は、スワンナプーム空港を使うので、ドーンムアン空港へ来ると懐かしい思いで一杯になる。

 私は24歳の時にバンコクへ初めて来た。その時は飛行機の到着が遅れ、ドーンムアン空港へ深夜に到着した。最初の日だけは、プラトゥーナムのインドラリージェントホテルに部屋を取っていた。

 深夜に着いたので「さてどうやってホテルへ行くか」と思っていると、リムジンタクシーのお姉さんに「どこへ行くの?」と聞かれる。

 行先を告げると「大丈夫、ホテルまで送ってあげる。ところで帰りはどうするの?ホテルから 空港までよ」と聞かれ、「ゲストハウスに泊まっているから、自分で空港に来ますよ」と答える。

 そのお姉さんが「往復で買うと安いから、往復にしなさい」と言われて、そんなものかと思い、往復のお金を払い、空港の外でリムジンタクシーを待つ。

 ベンツの写真を見せられていたので、ベンツが来るのかとワクワクしていたら、ボロボロのクラウンだった。なんだ写真と違うじゃないかと、抗議しようと思ったが、そこまで英語を話せなかったので、そのまま黙って乗り、ホテルまで送ってもらった。

 帰りのゲストハウスから空港までですが、勿論、ゲストハウスに車は迎えに来ませんでした。自分で29番のバスに乗り、ドーンムアン空港へ行きました。

 空港に着いて、そのリムジンタクシーカウンターの近くに行くと、私と話したお姉さんがいた。文句を言って、お金返してもらおうと思ったが、それを英語で言えなかったので、カウンターを横目で見ながらチェックインをした。

 ドーンムアン空港へ行くと、そのことが思いだされる。スワンナプーム空港もきれいで便利なのだが、国際空港なのに薄暗い田舎臭いドーンムアン空港も、何だか好きだったな。 

   読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 21:01コメント(0) 

2016年04月30日

猫が背中を引っ搔いたら・・・。

 昨日は通訳の仕事で一日外にいたのだが、お客様と食事をしていてある話題になった。それは料理で出てきた魚フライを食べて、お客様が「小骨が多くて、喉に引っかかる」と仰ったからである。

 そこで喉に引っかかった小骨をどうとるか?という話になった。私の子供の頃は、ご飯を丸めて飲み込むと小骨が取れると親から言われた。実際それをしていたのだが、小骨が取れたような気はしていた。

 同席していたイサーン出身のタイの人に話を聞くと、小骨が喉に引っかかったら、もち米を丸めて飲み込むと言う。うん、うん、これは日本人と一緒だねと話すと、彼女は「猫を背中に背負う方法もある」と言う。

 私がその話を同席者に通訳すると、日本人の方は一様に興味深々という顔になり、どうして猫を背負うの?と彼女に聞くと。

 背負った猫に背中を引っ搔かせると、喉に引っかかった小骨がとれるとお祖母ちゃんが言っていたと。彼女もお祖母ちゃんに猫を背負わされたことはあるが、小骨は取れなかったと大笑いして話してくれた。

 猫に引っ搔かれて「痛い!」と声を上げた拍子に小骨が取れるのだろうか?何とも不思議な小骨の取り方である。

 同席した他のタイ人の方からも、別の方法の小骨の取り方を教わったが、文章にするのは 難しいので割愛する。

 自分が常識と思っていることを世界の風習や習慣に照らし合わせると、あれ、おかしいな?ということは、多々ある。

 「あなたの喉に小骨が引っかかったら、どう取りますか?」と色んな国の人に聞いてみると、色々な方法が出てきて、面白いかもしれない。 

読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 19:37コメント(0) 

2016年04月29日

それはタイ人には合わない。

 BTSの車内には、商品や政府のCM映像が流れている。通勤でBTSに乗る時は、いつも本を読んでいるのだが、今日は何気なしにそのCMを見ていた。

 すると政府の「水を節約しましょう」という啓発広告が流れていた。今まで毎年、毎年水不足と言われながら、何とかしのいでいたタイだが(地方を切り捨てバンコクを助けているという話もある)、啓発広告を流すぐらいだから、それほど水不足が深刻なのだろう。

 先日コラートへ行った時、途中で大きな湖の横を通るのだが、いつもは満々と水を貯めている湖が、地表を露わにしているのを見て、今年は水道水の給水制限もあるかもしれないと思った。

 そんな節水を奨励するCMが流れている中、周りのタイ人の顔を見ているとまるっきり関心を示していない人もいれば、ボーっとCMを見ている人もいた。

 節約、節水など、我慢を強いられる生活を好まない国民性からすると、この節水キャンペーンは、いかほどの効果があるのだろうと思ってしまう。

 予測、予想して何かをするというよりも、目の前に起こったことを対処すれば良いという考えなので、毎年同じようなことが繰り返される。でも今年の水不足は甘くみていたら、経済にも悪影響が出てくる気がする。

 わずかながらでも、節水しなければねと、CMを見て1人頷くのでした。

  読んで頂いた後、ポチッと押してくださると嬉しいです。             
      ↓↓↓↓↓↓↓↓

  1. にほんブログ村
  2. 人気ブログランキングへ



会社のロゴ
弊社のWeBサイトはこちらからご覧ください。    

弊社のフェイスブックです。会社の業務内容や情報を発信しています。


pts999 at 02:16コメント(0) 
livedoor プロフィール
最新コメント