ハワイアンキルトを始め布小物やバッグなどなど手芸全般お教室やってます。 楽しいアイデアで常に新しいサンプルを提案させていただいてます! 恵比寿・大泉学園・浅草橋で教室開催中。

イベント報告

カテゴリ:
IMG_9901
何屋だかよくわかんない感じで並べました、左側は友達のもの、少ない^^;
あたしのは山盛りになってる^^;
雑に乗せただけになってるー(笑)

布ぞうりがかなり場所取ってますが、早めに売れてほとんどなくなり、嬉しい限りです。

草木染めの糸も結構たくさん売れました。

IMG_9906

お客さん多くてけっこうな人出です。
始まる前は並んでました。
お目当の作家さんがいるのか、始まって一目散にダッシュしてる人も。

私たちの場所は入り口入って目の前という、新参者だからか、目立つというか、素通りされるというか(笑)
いい場所なんだかよくわからなかったのでした。トイレは近くてよかった(*^^*)

椅子もあり、エアコンの効いた室内なので、楽でした。
外は無理だよねぇー年齢的にも^^;


IMG_9919
そこそこ、見回る時間もあったので、ついついお買い物も(*^^*)

やっぱり刺繍モノに目がいっちゃいます。

ペンギンのブローチがめちゃ可愛かったー。
ここの方は鳥さんの大きめな刺繍ブローチがたくさんありました。

クロスステッチのはマカロンメジャーです。
メジャーが大好きなのでいくつあってもいいの(*^^*)すぐなくすし。


後ろのこぎん刺しも同じ方のお店で、とても細かい布に刺してます。そして目が綺麗、模様がたくさん詰まってて、このお値段?て感じでした。
1つしかなかったからコレをゲットしました。

そう、ここのマーケットは、全体的にとても安かったんでした。

わたしの値段設定は高めなのか??
布物は全く売れなくてがーんでした。

アクセサリーとかハーバリウムとかレジンとか、最近流行り系が安く売られているイメージでした。

年齢ターゲットも低めなのかな??

なんせ、こーいうのに出したの初めてなので、右も左もわからん状態でした。

いい経験になりましたが〜もうこういうのはやらないかなー??

どっさり用意した釣り銭が無駄になった(笑)

IMG_9909
送迎を頼んだ旦那丼に、メロンパフェをご馳走しておしまい^^;


ハンドメイドのイベント出店します

カテゴリ:
急なお知らせですみません、明日の日曜に、川口駅近くのハンドメイドイベントに出ます。
お近くの方は良かったら遊びにいらしてくださいね!

IMG_9769

今回は布ぞうりと、草木染めの晒しと糸をメインにお持ちします。

刺し子のがま口などの布小物も持っていきます!

FullSizeRender


布草履は続くよ

カテゴリ:
昨日と今日とその前も作っています、布ぞうり。

なぜかというと、ヨガの先生の生徒さんから大量にオーダーが入ったため。
しかも一人二足とか買ってくださるというお大尽ぷり。
うれしい悲鳴でニットを買い足したりしています。


それでまた新しいニットが増えて楽しくなってまた作るという。

今回のはけっこういい感じにできています。
だんだん手馴れてくるというか、シーズン初めよりはよくなってきているような。。

オレンジ主体でというオーダーでした。
全部で4足分。

こちらは昨日の朝と夜で作った分。

午後は教室でした〜
忙しい〜(笑)



水曜に師匠がメンズなどの大きいのを編みに来てくれまして、さすがの仕上がりです。

ターコイズとグレーのは男の子っぽいですけど、女性の方からのオーダーでした。

布ぞうりがかなりうまく作れるようになってきたので、自信がついた〜師匠に追い付いてきたかも!!




本日のお昼ごはんは、わんぱくサンド!

おいしかった!






布草履シーズン到来!(ファブリッパーズ)

カテゴリ:
そろそろ布ぞうりのシーズンがやってきましたね!!

こちらは、オーダーいただいた26センチ女性用です!
大きかったです!

オーダーお受けできますので(^^♪


こちらにいくつか載せていますがご参考までに!
すべて販売済みです。




こちらも売れてしまったものですが、こういう感じでというのをオーダーいただけます。
以下参考作品です。






















裂き織りのバッグやポーチ

カテゴリ:
白と黒の綿の布を細く裂いて織り、布にしてからバッグにしました。
昔、流行っていたこの形、最近また人気なんですかね。

作ってみたら持ちやすいのでまた作りたいと思います。

タッセル部分は経糸の余りを使いましたので、いろんな意味で使いきりです。
これはベースで販売していますのでよかったらご覧ください。


お友達の裂き織布をお預かりしてショルダーバッグを作りました。
前側にポケットを付けたのがポイントですかね。

裏もこの布でちょうど作り切りました。

内側は別の布とポケットを付けています。
口物はファスナーです。

裂き織をしているところ。
これは高機で、とても織りやすいです。これはよそに織りに行っています。





グレートブルーでボーダーに織った布で、トートバッグと革かぶせショルダーバッグです。
こちらはあまり布の利用ですがお揃いでいい感じにできました。

もとはパレオだった布です。



Tシャツ生地を切って染めたものを横糸に使ってバスマットを作りました。
足元にふかふかといい感じ。

早速使っています。



卓上の織り機を譲っていただいたので、家でも簡単に制作できるようになりました。

ポーチなど作ろうと思います。

これは練習用織りなのでめちゃくちゃですけど。
このままマットなどに使えます。



さっそくポーチを2つ作りました。
同じものです。
お友達二人にあげました!



手前の御朱印帳袋もできました。
これはブルー系をランダムに織り込んでいきました。
テイストとしてはこういうのが好きです。




ポーチ用にいろんな糸で織りました。





フェルトを挟み込んでぽんぽんになっています。かわいいです。





赤い絹の着物をほどいて、織りました。

トートバッグバッグとポーチが作れました。



春の染め仕事

カテゴリ:
花桃と黄色は玉ねぎ染め。

玉ねぎ染めはいくらでも染まるので楽しいです!

だんだんとコツをつかんできたようです。

小さなかせにわけました。




アナンダさんでコチニールを買ったのでコチニール染。
コチニールはペルーに生息するカイガラムシです。

虫の色素が安全性も高くてピンクに染まるですね〜〜
すごい色です!


染め上がり、小かせにわけました。





玉ねぎ染め再び。

卵の黄身みたいな色にしたい!




これはカラスノエンドウです。
近くで摘んできて染めてみました。





銅媒染できれいな黄緑になりました!





これはターメリック。うこん染めです。

調味料のターメリックパウダーできれいな黄色に染まります。
カレー粉ってやつですね。

色の持ちは弱そうです。



よもぎでも染められます。
春はその辺に生えている草でいろいろ染められます。





ハルジオンでも染めてみましたよ!






こんなきれいな緑になりました。
銅媒染しています。

草木染で緑を出すのはとても難しいといわれていたらしいのですが、媒染を銅でやるとこの季節の草花でしたら緑になるようです。

地域差とか諸条件によってかわってくるようですけど。

桜で染めたいとで菱刺しをしました。さんがいびしです。

この布は自分で染めた糸を使って織ったものです。
ついに布を織ることから刺すところまでできました。

感動です〜

雪花絞りにチャレンジしました

カテゴリ:
先日、有松の、絞り祭りに行ってきたのですが、私の好きな雪花絞りはあまりたくさんなくて、もともと買えるような値段ではないのですが、手ぬぐいサイズでいいから染めてみようかなと思い立ち、やってみました。

四角バージョンのワークショップを受けたのでそのこつをなんとなく目で覚えて。

化学染料を使って、三角に折って染めましたら、なんとなくそれらしいものが出来上がりました(#^^#)

まだ研究が必要ですけど、これで日傘とか布小物とかいろいろ作りたいなぁ〜〜♪


これは京都で買ったSOUSOUの切り売り手ぬぐいです。
少し刺し子を付け足してお花のように刺してみたもの。
ハンカチとして使っています。





有松絞り祭りで買ったもの。

お祭りレポはインスタグラムをご覧くださいね
たくさんの写真を載せましたので!

刺し子のブックカバーと御朱印帳カバー

カテゴリ:
刺し子のブックカバーにこのところはまって何点か作っております。

だいたいA4サイズの布イメージで作っています。
スケジュール帳や手帳にもどうぞ!
両側ポケットです。


こちらもブックカバー





これらは、プリント布で作りましたが、縫わないタイプです。

カルトナージュ方式というか製本のやり方というか。
これはこれで楽しめました。
ちょっとしたプレゼントにもいいかも♪





両側ポケットを深くして、御朱印帳を2冊収納するカバーを作りましたが、どうかな〜。

こちらは宝登山奥社に納品予定です。





同じ布です。
袱紗タイプの2冊入れられる大きさ。
こちらも宝登山神社さんへ。


アジサイ刺しの葉っぱマット(キット)

カテゴリ:
毎年この季節の定番です。

アジサイ刺しを刺して葉っぱ型のポットマットを作りましょう!のキットです。


ベース布は2枚目の写真に3色載せておりますが、ほかの色もできますので、ご相談ください。

キット価格は1300円で、プラス定形外送料が120円です。

作り方マニュアル1枚で布だけ何枚かというのも承れます。

アジサイ刺しの刺し方はなかなか本などにもありませんので、刺してみるのもいかがでしょうか?
完成品もオーダーいただけます。


桜の枝で草木染め

カテゴリ:
お隣の区の施設で、桜の枝を剪定していたので、くださいなともらってきました。
たくさんくれたのですが、大ぶりの枝2本ほど。

小枝を落として煮出してみました。
濃い煮出し汁が出ましたので、糸と晒を染めてみましたよ〜

去年の秋に桜の落ち葉で染めたんでしたが、淡いピンクになったのでした。
今回はどうかな〜
あの時よりは知識も材料も増えているはず。

こんな濃いえんじ色ですが、この色がキープされるわけじゃないんだよね〜〜
洗うともっと薄くなってしまう・・・





今まで草木染などで作って、たまにしている糸たちがこれだけありました。
だいぶ減ってます。





シルクのストールの既製品を染めてみました。

とてもきれいに染まりました。
シルクはきれいに染まると聞いていたけれどほんとにきれい。




3種類の媒染をかけました。
錫(すず)は薄いピンク、アルミニウムはベージュピンク。鉄はグレーと紫がかったいろになりました。

面白いですね〜
いろんな色に化けます。
金属結合して色が定着する仕組みなんだよね〜
まだまだ勉強しないとわからないことだらけですけどほんとにおもしろいです。

そして、この液体ですが、8回くらい煮だしてもまだ色が出ます。
今のところ4回煮だしました。

そしてまた糸を買い足して染め始めました。
同じ色になるとは限らないけれどまたやってみます♪

2月中のミシン作業あれこれ

カテゴリ:
プラスチックの口金がま口2つ作りました〜〜
けっこう大きめでカン付きなのでポシェットにもなります。




幸せバッグの持ち手を片側短くして、ワンハンドルバッグてきなものにしてみたのですが〜
うーん??





椿の柄布でグラニーバッグです。
これはよく作るタイプのバッグですが、この椿柄で作るととてもかわいいですね〜
こちらはオーダーいただきました。




マスクケースのリクエストいただいたので作ってみました。
ポケットが二重になるようにした袱紗タイプのです。
マジックテープで留めるタイプにしました。



同じような作りで、ポケットを3重にして、ふたの部分を丸くカットして、通帳ケースを作りました。
ん〜小さい椿の柄かわいい♪
これらは自分で使ってみます〜



椿プリントで、マスクケースとがま口のオーダーをいただきました。
お揃いで作るとかわいいですね〜〜
自分もそうしたくなりました(笑)




これは、お薬手帳ケースです。
手前側に診察券入れポケットがあります。
インスタに飛ぶと内側も見られます。
これは便利そうです。



バラのプリントでいろいろ作らせていただきました。
ワイヤーポーチとがま口とペタンこぽーちです。
布を送っていただいて相談しつつこんな感じで使い切りました。
全部お揃いになるので、なかなか楽しいですよね〜
テンション上がります♪



フランスの布でグラニーバッグを頼まれた分を作りました。
どちらも素敵な布ですが、ちょっと和柄にも見えます。





プラスチックがま口を2つ作りました。
こちらもオーダーいただきました。
なかなかかわいいですよね(^^♪

2月中のミシン作業はこんな感じでした。
2月は短いというけれど、怒涛のように過ぎていきました( *´艸`)


ついに始めた。。。モラ

カテゴリ:
迷路のモラ、友達のお母さまの作りかけだったものをいただいたんですが、3分の1ほどアップリケを完成させて仕上がりました。

これに気をよくして、自分でもモラをやってみたいと思い始めました。


こちらはお友達のお母さんが縫ったモラです。素晴らしいモラです。
アップリケが細かくて完成度が高いです。
美しいです〜〜



そして、この本を見ながら作り始めました。
別のお友達から前にもらっていたものなのです。
ナンバー1のこの動物と精霊というタイトルがついている2色のモラです。

大きさが小さいなと思い勝手に130パーセントに拡大しました。
なのでやりやすくなりました。


2作目、背中合わせの鳥です。
カラフルになっていっています。
楽しいです。いろんな色が出てくるので。
アップリケは難しくありません。
ハワイアンキルトで鍛えられているので(^^♪

3作目、ドラゴンだと思われるものです。
本によるとドラゴンではなかったけど、しっぽのあたりを見るとドラゴンにしか見えないわ。

これもカラフルで楽しい♪
背中の羽がポイントみたい。

これは額に入れて飾ってみました。

4番目、ひげの生えた鳥です。

鳥の羽のカラフルなところの表現が今回の課題のようです。
黒の下側にカラフル布を敷きこんで先にまつるやり方でした。


5番目、これは熱帯魚だそうです。カラフルなヒレのところが見どころです。
鳥の羽と同じように下に違う布を入れて先に縫うのですが、ちょっとずれた感じですわ。ここ難しいです。

全体に鳥と似てました。

5番目はカラフルな甲羅のカニで、今縫っています。
この本を順番にやると技術的に向上するようですね。
いけるところまで行ってみたいと思います。

モラの教科書という本ですが、今はリニューアル版が出ています。
ひげの鳥と一緒に写っている本で、こちらのほうが詳しくカラー写真が豊富で分かりやすいです。

やってみたい人はこの本を購入すると独学でも行けると思います。
すごく面白いのでお勧めです!


長井刺し子模様でがま口とコースター

カテゴリ:
長い刺し子の本には、こぎん刺しのような模様がありまして、それもやったことがないものたちを刺してみようと思い立ち、刺してみました。

右は白鳥という柄で、とても珍しいものです。
長井刺し子独特のものかしら?

左側はそろばんです。
これはいろんな地方にありますね。
こぎん刺しにもあります。

そして、がま口に仕立てました。




そして、黒のリネンの端切れがあって、ちょうどよさそうだったので、丸いコースターを7枚作りました。





すべて刺して完成。こちらは関西のお友達のところへいきました。
お母さんのやっているお店で使ってもらえるようです。うれしい♪




紫のリネンも見つけて端切れなんですが、何か刺したいなと思っていくつかやったもの。

大きい上のは枡刺しなんですが、なかなか難しかったです。下書きなしでは間違える〜〜( *´艸`)

そして、運針をやりすぎたようで、右手の中指の第二関節が痛くなりました。
しばし運針は休みます・・・( *´艸`)




こぎん刺しと刺し子の花ふきん

カテゴリ:
最近知って購入した刺し小糸でこぎん刺しを刺してみました。
ナスカの刺し小糸で四季シリーズという糸です。
糸があまりカラフルでなく、日本の草木染みたいな色が付けられていて刺し子にするとしっとりとなじむような気がします。
そして刺すと少しふっくらしてそれも存在感があります。
コロンの糸にそっくりです。

右の糸はウールの糸ですが、大きさ比較のため。

そのウール糸で刺したのが菱刺しです。
菱刺しは毛糸で刺すことも多かったそうで、特に明治以降はカラフルな毛糸が入ってきて、色の使い方がカラフルに変わっていったそうです。

菱刺しは2本ずつ数えていくので比較的刺しやすいです。


刺したものを仕立てたもの。こぎん刺しと庄内刺し子の練習をしたものをいくつか。
庄内刺し子はこぎん刺しを数えないでやる感じで、なかなか難しいのですが、好きです。
ときどき練習します。




四季シリーズ糸で十字花刺しを刺してみました。
前に赤紫蘇で染めたさらしが緑色になっていますが。
なかなかいい感じ。


赤い晒に変わり米刺しです。
赤に白糸が目立ちますね〜




方眼刺しは四季シリーズの糸で。
これは全部斜めに刺していったので糸の引き加減が難しいものでした。
下書き方眼を斜めに刺していきます。




ごくごく普通の七宝つなぎを四季シリーズの銀鼠色で。
普通に刺してもふっくらしていい感じです。

こちらは、ヨガの先生にプレゼントしました。
ほどよく簡単そうなのが使ってもらえそうでいいと思う♪

しばし四季シリーズの糸にはまってたくさん作りました♪





ちゃんちゃんこと綿入れ半纏をてづくり♪

カテゴリ:
1月の末ごろにちゃんちゃんこを作りました。
いつも着ていたのがあったので、それを分解して型紙として使ったりして。
内側の綿はキルト芯だったので、そのまま使って、背中部分を少し厚めにやり直したのであったかいです〜(^^♪

ポケットの部分に刺し子の十字花刺しをしたものを付けました。
ここにはスマホなどを入れるので、ポケット必要です。

裏地は紺のネルを使ったのでふかふかです。
表地は三河木綿で、ちょっとメンズっぽいですけど気に入ってます♪

そして気をよくしたのでいよいよ綿入れ半纏を作ってみたくなって、ちょっと図書館で探してみたら作り方の載っている本がありました。
ミシンで作り、キルト芯を使うので、洋裁風味で作れます。
最後の襟のところだけ、手縫いでかがりますけれど、ほとんど難しいことはありませんでした。
この布は、以前いただいていた着物用の反物ですが、かわいいお花柄の布で、とてもかわいい綿入れはんてんができました。

内側はえんじ色の木綿布を使いました。
ポケットも2つ。


最後にこちらは5日前に作ったのですが。

リサイクル着物のお店で購入した羽織をほどいて洗って、半纏にしてみました。
気に入った柄ですので、これを気に入ってきております。
一昨日くらいはとても寒かったのでちょうどいい感じ♪
ひとつ前のは妹にあげることにしました。

これでいつでも綿入れはんてんが作れるので、自分にも誰かにも作ってあげられるわ(#^^#)

フリーステッチングニードルでウール刺繍

カテゴリ:
ウール刺繍はなかなかとっつきにくく、難しいと思われがちですが、フリーステッチングニードルを使うと簡単でかわいいテイストの刺繍が作れます。

文鎮口金のお財布で作ろうかなと思ったのですが、とりあえずがま口を試作してみました。

かわいいです〜〜♪
ループ側もバッグステッチ側ももこもこっとした質感になります。

この布は土台はリネンを使いましたが、太めの針先が少し刺さりにくいと感じました。

土台の布をウールに変えてみましたら、サクサクと刺せますので、いい感じ。
ウールがなかなか手元にある人がいないと思いますが、やりたい人はお分けしますのでリクエストしてくださいね〜

糸は、フジックスさんから出ている小巻きの中細の毛糸みたいなもので、刺繍や編み物にちょこっとだけ使いたいときなどに便利です。
(中細毛糸の在庫がたくさんあるという方、編みこみした糸が余ってる、靴下の糸の残糸なども使えます!)

これで菱刺しやこぎん刺し、イーラーショシュもできますよ!
使ったことありまする。

右のドット模様のものは、裏がわに絵を描いて、裏から刺しています。
表の様子を見ながら足りない部分を埋めています。

このままだと抜けちゃいますので裏にボンド又は、接着シール芯などを貼ってから仕上げます。

アイロンを使うタイプの芯だと、もこもこのところがつぶれちゃうのであまり適さないです。
シールタイプをおススメします。
シールタイプのふかっとしたやつがおススメ。
バイリーンさんなどから出ています。

ハリネズミの絵を描いて刺してみました。

針の部分を長めのループにして、トップをカットしてもしゃもしゃな感じにしてみました。
これ、普通の刺繍でやるとけっこう大変なんです。
フリーステッチングニードルでやると簡単です(^^♪


フリーステッチングニードルを買う前に試してみたいという方もお貸出しします。
教室又は手芸部の時に言ってくださいね、持っていきますので(^^♪

このウール糸が通る針先は6本どり用の針先で、別売りになっていますので買うときは気を付けてください。

フリーステッチングのご提案でした(^_-)-☆

文鎮口金の長財布(鳥獣戯画)

カテゴリ:
鳥獣戯画の布で試しに作ってみたところかなりいい感じにできて気に入りました。

上の刺し子のは少し前に作って現在使っているものですが、今回は作り方を変えて、もう少しすっきり小さく仕立ててみました。

小銭入れのファスナーもなくして取り出しやすくしました。
インスタグラムに飛ぶと中身も見られます。

いろいろこれで作りたいなぁ〜
刺し子のとかこぎん刺しのとか、ビーズ刺繍のとか。
凝った布とかで作ると素敵だろうし♪
わくわくします〜

鳥獣戯画の布が大好きなのです。

御朱印帳入れの巾着タイプをリクエストがありましたので作りましたら、やっぱりかわいいです。




こちらも御朱印帳入れ






こちらは手芸部で作ってみましょうというご提案に、柿の花をフラップ部分だけ刺した御朱印帳入れです。

こちらも人気ですので作ってみてはいかがでしょうか?



こちらは神社に送るようにたくさん作ったかわいい派手目の和柄です。

女性向けの赤っぽいものをたくさんということで作りました。



定番の椿模様のがま口も。

教室でも手芸部でもがま口作れますのでリクエストしてくださいね!



ぬくもり工房さんの藍染め糸でこぎん刺し

カテゴリ:
浜松にお出かけした直後からかなりひどい風邪をひいてしまいまして、全然何も手につかずでした。

これは、具合が悪くなる直前に刺したもの。
ぬくもり工房さんの藍染め糸を試してみたくて、一番薄い色で刺し始めたところです。

図案は簡単な亀甲柄です。

刺しあがりました。

比較的簡単な図案で楽しめました。
まだ未加工です。


さらに、こちらはくるびからとまめこのデザインですが、お友達が作っていらしたペンケースのデザインそのままおかりしました。

む、難しい。何度も間違えて抜いたりしたので糸の劣化が激しくなり、ちょっともけもけしています。
うーむ。これは失敗だなぁ〜
仕立てないかもしれないけど。
間違いもたくさんあって、そのままスルーしてたり気づかなかったりしています。
こぎん刺しは難しい。
前よりは慣れてきたけれど・・・


最近買ったナスカの刺し子糸が草木染風でいい感じ。
クルミボタンを作ってみました。

布はコングレスはなく、クロスステッチ用のエタミンという布。
カウントが少し細かいので模様がたくさんはいります。

ナスカの刺し子糸です。

色の名前が草木染の材料の名前がついてたりします。
黄色の色が微妙でいい♪
紫もすみれ色とかで素敵♪

太さは刺し子糸なのでやや細め。
コロンとかと同じです。
少しふわっとした4本よりです。

木製の枠がついたブローチのキットを買ってあったので、そちらを使ってブローチに仕立ててみました。

越前屋で発見して買ったのですがけっこう高いのね。これ。
900円くらいします。
ちょっと大量生産には向かないわね・・・
もう少し安い木枠のがないかしらと探しています。



月曜日の関東地方を直撃した雪がすごかった!!

うちは練馬区の西のはずれなので、けっこうな量が積もりました。
最大28センチくらいです。

なので、まだ溶けてないです。金曜日ですが。
そして駅まで自転車が使えない・・・
車道にも雪がたくさんで通るところがない。

というわけで徒歩で駅に行ったりしています。
転ばないように気をつけながら歩いています。
皆様もご注意を(^-^;

このページのトップヘ

見出し画像
×