ハワイアンキルトを始め布小物やバッグなどなど手芸全般お教室やってます。 楽しいアイデアで常に新しいサンプルを提案させていただいてます! 恵比寿・大泉学園で教室開催中。

ハワイアンキルト生徒さん作品など

カテゴリ:
木曜日の自宅クラス作品たちです〜

桜のリバースアップリケがかわいいポーチができましたよ〜

お友達へのプレゼントだそうです。

雌しべのところは刺繍を入れたのでリアルタッチ♪
ハワイアンキルトとはすでに違くなってますけど桜かわいいです(^◇^)

もう2つおそろいのパスポートケースを仕立てる予定です。

クリスマス作品のキルトに取り掛かった方もいます〜♪
間に合いそうだね!

こちらは金曜恵比寿クラスの生徒さんたちです〜

こちらもクリスマスのキルトに取り掛かりました。

Qスナップでキルトしてますよ〜
これはツリースカートにと思って作り始めていますが、変更になるかも??
リース的な丸いタペストリーになるかも?


木曜日にエコクラフトの初心者向けのワークショップをしました。

先生は布草履の名人のえこちゃんです。

素晴らしいキットのおかげてで脱落者なく皆さん仕上がりました〜

4名で作りました。
私も黄色でラインを入れたものを作ったよ!

エコクラフトも楽しいですね(^◇^)
えこちゃんにまたやってもらおう♪

北欧布のバッグ

カテゴリ:
出張の多い生徒さんからスウェーデンで買ってきたという布をお預かりして3点制作しました。

一つ目はこちら、トートバッグ、同じ形で3つ目です。

あとはパソコンを入れたいそうでA4の縦型のもの。

最後に残った布で、クッションカバーです。
布の柄が素敵なのでシンプルなデザインが行きますね〜
あと柄も大きいので、あまり細かいものは向きません。


3つ一気に作って疲れたので休憩にアイス。

昨日はめちゃ暑かった!



がま口と御朱印帖入れ

カテゴリ:
昨日もでしたけど今日も暑いですね。
あっさりと夏が逆戻りしたような・・・

そして今年もまた秋という季節がないんでしょうか??( ゚Д゚)

恵比寿文化祭も終わり、ほっとしたのもつかの間、またどんどんミシン踏んで布物を作っております。

今回も御朱印帖入れとかがま口・小銭入れなど作っております。

椿の柄がかわいいなぁ〜
型紙はオリジナルでございます。

作ってみたい方は教えますので手芸部参加してくださいね。


そして〜〜、がま口タイプの御朱印帖入れをいくつか作ってみましたよ。
1冊入りと2冊入りの大き目のもの。

それぞれひとつずつしか作ってないんだけど足りなかったかしら??
売れ行きがどうだかねぇ??




金襴の布を買ってみたのでこちらも一つ2つ作ってみたのでした。

男性向けなどにどうかなぁ?
金ぴかでお寺用などによさそうですが。
こちらは2冊がぴったり収まる袋タイプで上は空いたままです。
これが一番シンプルで男性受けがいいんだよね〜
(うちのオットいわく、あんまりボタンとかはいらない感じらしい)

ただこの生地が高いのであんまり冒険できず。
たくさん買えませんでした〜( ;∀;)

この図案、フラワーオブライフという名前だそうです。

何か幸運を呼ぶパワーがあるとか、魔除けになるとかいろいろという人もいますが。
刺し子の模様になりそうだなぁ〜と思ってコンパスで書いてみました。

少し小さかったかな〜

もう少し大きめにして全体埋めてみたいところです。

また作ろう♪



恵比寿文化祭2017

カテゴリ:
恵比寿文化祭2017が今年も始まります。

去年は雨で中止になってしまった私が担当していたワークショップですが、今年は明日の日曜日に開催予定です。

ハワイアンな模様を刺し子のふきんやハンカチにちくちくと縫っていくワークショップです。

おおきいふきんサイズと、小さい20センチのハンカチのサイズのものをいくつかご用意しておりますので、いらしてくださいね〜
場所は恵比寿アトレの西館の屋上庭園です。
普段は解放空間ですが、この日はハワイアンな雰囲気に包まれる予定です。

講習代は材料費込1000円です。
(糸付きのキットをご用意しております)

お持ち帰り用キットの別売りもあります。

使い慣れが針や指貫などおもちくださいね。
受け付けは開始30分前からになります。

5名様ずつになります。

開始は11時からと14時からの2回です。
それぞれ2時間くらいを予定しております。

残りはご自宅で仕上げてくださいね〜

ほかにもハワイアンヨガとか、粘土ドール製作とか、フラダンスのショーなど盛りだくさんです。

さらにガーデンプレスでもいろいろな催し物や発表会などあり、文化祭みたいに盛り上がるそうですよ〜
ビールも飲めるらしいし(^◇^)

ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

刺し子のニードルブック

カテゴリ:
角亀甲を刺しておいた端切れ。

ピンクッションにしようかなと思っていたのですが、思いついてニードルブックにしてみました。

裏布をあてて中表に縫ってひっくり返しただけです。

フェルトを本のページのように挟んで真ん中を留めつけただけです。
簡単にできてかわいいです。

針の仕分け収納にぴったりです。


小さいがま口をいくつか作りました。

下の三つはスクエアマチですが、上の2つはペタンコなタイプ。

お薬・アクセサリー・小銭入れなどにいかがでしょうか?

全体に和柄なのは、御朱印帖入れと合わせています。

また神社に送らないといけないので(^_-)-☆


花ふきん(麻の葉)

カテゴリ:
1辺が3センチの正三角形から麻の葉つなぎの模様を描いて刺しました。

先日購入した藍染めの糸がどんな感じかなと思って、お試しかたがた。

糸は縫いやすい細さでした。
けっこう細めです。

集まっている中心部は少しもこっとなりますけど。

あと少しというところです。

ジグザグのところをまっすぐに刺しているので裏の糸渡しがあります。

裏に大き目の6角形ができました。



こちらは初日の刺し途中。






水曜日に、江戸型彫りの展示会へ行ってきました。

購入した型染の藍染めを使ったポーチ。

型を切り抜いてさらに藍染めして、それを仕立ててというすごい手間がかかったものです。

型自体の展示もたくさんあり、ほとんど切り絵のようでした。
しかし古典の江戸自体の柄などもあり、素晴らしかったのでした。

ステンシルみたいなものですね。型染というと。

素敵でした〜〜

インスタで仲良くさせていただいているみゆきさんの藍染め糸と柿渋染のさらしが届きました。

みゆきさんも型染をされるので、いつも素敵な作品を見せてもらっています。
そして時々こうして作品をいただいたりしているのですが、今回は藍染糸と柿渋でした。
柿渋はやったことがありませんが、ぱりぱりになるみたいですね。
今回はさらしなので、にじんだとおっしゃられていましたけれど、色も素敵だし、いい雰囲気です。
これを何にしたらいいか、しばし悩む感じです〜

藍染糸もいい雰囲気。
使えるかしらこれ。もったいなくて(^◇^)

栗の渋皮染めその後

カテゴリ:
栗の渋皮染が渇いたので撮影。
ふんわりピンクに染まったさらしと糸、栗の渋皮からピンクになりました〜

糸も結構色がついたような気がします。

でもも一度栗が手に入ったらもう少し濃く染めちゃうかも〜(^◇^)

少しだけ巻いておこうかな(^^♪

さらしは色のグラデーションがけっこうできましたが、薄い色が薄すぎたかな??


花亀甲を刺しました。

黄色のリネンに藍染めの2番目に濃い色です。
コントラストがくっきりでました。

これは長いものですが、別の布をつけて仕立てるつもりです。

黄色のざっくりしたリネン、スウェーデンのリネンでした。



栗の渋皮煮と渋皮染め

カテゴリ:
妹が山梨の方に行っていたので道の駅で栗を買ってきてくれましたが、今年はほとんど栗を見ないって。
スーパーでもあまり見かけないんだけど不作なの??
粒があんまり大きくないし
もう一回くらい食べられるかなぁ〜〜?

さっそく鬼皮を向いて渋皮煮にしました。

重曹を入れて煮こぼすんだけどその液体をとっておいて、染め物ができまする。

重層はアルカリ性なので、お酢やクエン酸を入れて中性にしないとなんだけどね。

ものすごい色です。

このまま染まるわけじゃないのでご安心を。
もう今年で3回目なので、なんとなくわかってるんだけど、今年が一番濃い染め液のような気がします。

試しにできて使っているふきんを一つ放り込んでみました。


ん、なかなかいいピンク。渋めなピンクです。
いい感じ。

糸までは染まりません。
さらしのところは染まっています。

これは洗い流して乾かした状態なので、さらに薄くなります。

さらにさらしと4枚と糸を2カセ染めました。

糸が意外といい色になってる感じ。
濡れてる状態ですけどね。

可愛くともう少し薄くなるな。

さらしは2回目に投入した2枚が色が薄いです。
染める力はだんだんと落ちていくようです。

一度目のが濃い色に染まるのかなぁ〜
まだよくわからないのですけど。
染める時間と温度によっても色が変わるようです。
草木染は奥深いねぇ〜

栗の渋皮染は今年で3回目なので、だんだん要領もわかってきましたが、思い通りにはいきません。

染めたさらしと糸がたまっていっています|д゚)

もちろん本体の渋皮煮もおいしくいただきました(^^♪

津軽のこぎんとうるし展

カテゴリ:
昨日は浅草のアミューズミュージアムへ行ってきました。

津軽工房社さん主催のこぎん刺しの展示を見に行きたかったのでした。

浅草寺のすぐ横、二天門のすぐそばです。

展示は2階会場で、無料になっています。
3階以上は有料で、田中忠三郎コレクションの見事な襤褸の展示があります。
こちらは有料。

現代作家さんの作品が所狭しと並び、古い時代のこぎんさしのうわっぱりや、ぼろぼろのリュックなど、見ごたえありました。

お買い物もできます。
並べられているものはほとんど売り物です。

けっこうお高いですけれど素晴らしい作品ばかりでした。

私はこちらの藍染めのコングレスと、ツヴァイガルトっぽリネン、あとは、津軽工房社さんの草木染の糸などをお買い上げしてきました。

藍染のコングレス、あこがれてましたのでちょうど売られいてよかったです。
ややお高めです。
使えるのかどうか??

津軽工房社さんの草木染糸はほんとに素敵。
前にも買ったことがあったけど目で見てそのまま買えるなんて言うぜいたくはなかなかないですよ。

展示会は本日日曜日までです。
土日なので、作家さんたちも在廊していてにぎやかで楽しいですよ。

あちことで初めまして〜って声が上がったりしてます。
私も津軽工房社さんに初めてお会いして、若くて美人さんでびっくりしたり、インスタでフォローさせていただいている作家さんにもお会いして、また美人さんでびっくりしたり(笑)

こぎん刺しの作家さんて、やっぱり若い人が多いんだなぁ〜〜

細かいリネンの糸のラインを数えなくちゃならないんだものね〜
あたしには眼精疲労っていう敵が・・・( ゚Д゚)

でもこぎん刺しとか菱刺しも好きなんだよなぁ〜〜

リネンの割烹着

カテゴリ:
昨日いらしてくれた方は、リネンで割烹着を作りたいということでいらっしゃいました。

こちらの割烹着が出来上がりました。

裾側は縫い留めてしまったので、かぶって着るタイプですが、その方がシルエットがきれいになりました。

裾は長すぎず、お尻が隠れるいい感じ。

リネンもやや張りのあるきれいな色でお気に入られたようでした。

後ろからの写真もありますのでご覧くださいね。

ショートカットで襟足がとてもキレだったので思わず撮影(^◇^)

自分用にも作りたくなってきましたよ〜〜(^^♪


便利なスケールを使って(ドラパス・おもしろスケール)

カテゴリ:
ちょっと前にスマステーションでやっていた人気文具の紹介コーナーでたまたま目にしたこちらのスケールなんですが。

平行線をきれいに書けて、格子を書くときに便利という紹介でした。

あ、これ、刺し子の下書きにとても便利なやつだ!!

さっそくアマゾンで注文したのですが、やっと届きました。
テレビでやったので品薄のようです。

私はさらしに引くことを考えて30センチを買ったのですが、サイズはいろいろあるようです。
目的別に長さを考えるといいですね〜

さっそく使ってみたのですが、さらしに格子を引いてみたら、なんとめちゃ楽です。
今までスケールをひとつずつずらして引いていたのですが、このスケールは転がります。

1センチのメモリのところに転がるローラーを合わせて転がせば、次の1センチがきちんと引けます。
この要領で延々と引いていくとあっという間に引き終わりました。

反対方向も同じ要領で引いてみました。

真ん中に分度器もついていますので、斜め60度の線も引いて、斜眼製図もできました。

端切れに斜眼60度で引いて、こんな模様を刺してみました。

1センチの平行線です。

かわいい6角形の花ができました。
花びら6枚の花刺しみたいですね。

花亀甲や、角亀甲もできますね〜
6角形から作れる図形もたくさんあるのですが、何しろ下書きがけっこう大変なのです。
これで楽になるね〜(^◇^)

かわいいメジャーは、京都のおみやげでやおちゃんからいただきました。

2センチの幅で麻の葉を書いてから刺してみました。

ダルマ刺し子糸の金茶が好きです。

いつもの刺し方を少し変えてみました。

これは裏がつくので、ジグザグの部分をまっすぐに刺してみたのですが、とても時間短縮になりました。

裏に大きな6角形ができるのもかわいいですよ。
隠れちゃいますけどね。


そして、和布を合わせて巾着にしました。

底は円形です。ギャザーを寄せて絞って、風船みたいな巾着にしています。
この形の巾着がとてもかわいくて好きです。

いくつも作りたいですね。

piyos手芸部in友安製作所カフェ

カテゴリ:
毎月第4水曜日に、浅草橋の友安製作所カフェさんにてワークショップ行っております。

とくにこれというお題はないのですが、皆さんの希望を聞きつつ、やりたいものがあればリクエストにお答えしていますので、皆さん割と好きなことをそれぞれやって、マルチ派の方が多いです。

一つの種類だけやっていては好奇心のおさまりがつかないタイプとでもいいましょうか(笑)
自分もそうなんですけどね。

そして、今回はマチ付きがま口の製図の仕方という、多少高度なことをやられていた人がお二人いたのです。
難易度が高かったので、いちおう試作まではこぎつけました。

あとは、お家で復習して本物が作れるといいですけどね〜
底が風車になっている方が難しいようです。


あとは、刺し子や刺繍、簡単パッチのポーチなどなど。

ケーキは、クリマカタラナというカスタード味のアイスみたいな感じのものでとてもおいしかったのでした。
あとはチーズケーキの方が多かったかな。

友安さん、なんでこんなにケーキがおいしいんだろう??

今度お茶しに寄った方もケーキセットぜひ食べてみてください。
ほんとにおいしいですから。

来月も第4水曜日1時から開催です。
ケーキセットを食べて帰ってくださいね!

そのあとは浅草橋手芸展めぐりなども楽しいです。
その前でも(笑)

ハワイアンキルト作品

カテゴリ:
ヘリコニアのタペストリー完成!

あとはロケラニのバッグ。

こちらは83歳最高齢生徒さんです。
素晴らしい出来栄えです。



これからクリスマスのタペストリーを作り始める方のカッとほやほやです。

間に合うと思いますけれど、頑張ってくださいね〜

刺繍はなしでいけば間に合うかな。


嶽きみの焼きトウモロコシをしました〜〜

えこちゃんにいただきました。ありがとう!!

おいしかったです。
トウモロコシご飯も作ったよ!



成城石井でいちごバターなるものが売っていたので早速買ってみた。

そしておいしいですこれ。

いちごジャムにバターを足した感じ。
これ一つでトーストやパンケーキによし!!

これは当たりです。

ハワイアン刺し子ミニサイズ&ワークショップ開催お知らせ

カテゴリ:
ハワイアンなモチーフの刺し子です。
サイズは20センチと小さいのでハンカチ的な使用用途になります。
もちろんふきんや敷物として使ってもかわいいし、壁に飾ったりできますよ〜

こちらは、お子様向けの刺し子として考えました。
あ、もちろん大人でも(笑)

10月8日に、恵比寿アトレ西館屋上にて、恵比寿文化祭がありますが、そちらの中で、ハワイアン刺し子として、親子で作ろう!!なワークショップをやります。

非常にお得なワークショップになりますので、お時間がありましたらぜひご参加くださいね!

去年は雨で中止になってしまった残念な事件がありました・・・・
今年は天気がいいといいですが。

大人向けにはこれまでの、ハワイアンなモチーフから人気の柄をピックアップして持っていきます。

リクエストあればお持ちしますので販売のみも可能です。

よかったら遊びに又は冷やかしにきてくださいね〜(^◇^)

今年最後?っていう嶽きみをいただきました。

青森では有名なとうもろこしだそうで、岩木山の影響で寒暖差が激しく、甘いトウモロコシができるとか。

ぶっちゃけ北海道のよりおいしいです。
焼きトウモロコシにしたいなぁ〜

昨日は夜はトウモロコシご飯にしたのですが、めちゃくちゃ甘かった。

お取り寄せ間に合うならまたしたいわぁ〜

藍染糸を巻いて、こぎん刺し

カテゴリ:
先日届いていた藍染めの刺し子糸を巻いたらけっこうなボリューム。
小鳥屋さんのよりでかい玉になりました。

一番青い糸はけっこう色落ちしました。

ふきんだとさらしが青くなるやつだな〜〜

小さい玉も作っておきました。すぐに使えるように。

試し刺しをしたくなったのですが、色落ちがすごそうなのでこぎん刺しにしようかと思って。

こんなの刺してみましたが、コングレスだったので少し細すぎたかも。

太い藍染糸に途中からチェンジしました。



太さですが、小鳥屋さんの糸より、少しだけ太いかも。

右が小鳥屋さんの細糸の方です。

小鳥屋さんのはやっぱりかなり細いんだな〜


糸の整理をしていたら、以前に草木染した糸がいろいろとまだ使ってないのがたくさんあって。

少しやりたくなってしまったので、こぎん刺しのいくつかをサンプル替わりに刺してみましたら、グラデージョン糸が思った通りいい感じ。(2枚目と3枚目の写真です)
小鳥屋さんの太い糸の方です。
こぎん刺しにいいね〜かわいくなります。

一枚目の紫は4色使っていますが、そのうち2色は自分で染めたもの。
ほかは市販の紫でした。

紫のグラデーションにしてみたかったのでした。

久しぶりにこぎん刺しした〜目が痛い〜( ゚Д゚)
間違えも多い〜

ギンガムチェックに刺繍

カテゴリ:
ギンガム刺繍とかスイス刺繍とか、英語だとチキンスクラッチとかいうそうです。

ギンガムチェックのマス目を頼りりにクロスステッチしたり、色糸を引っ掛けたりしてお花にしたり。

今回はリックラックテープを留めつけて、茶色の並々を追加してみました。

細長いダイソーのビニールのファスナーのポーチに、外側にかぶせる仕立てをやってみました。

刺しゅうやニットで作った外側をかぶせてファスナーのところにまつりつけるだけで、簡単仕上げです。

中もビニールなので、汚れにも強いし。
ペンケースにはぴったりですね。

ということでペンケースです。


ハワイアン刺し子のミニクジラバージョンができました。

少しに時間で出来上がります。

こちらも10月8日のイベントの時にお持ちします〜
ワークショップは親子で体験できるので、お子様用にどうかなと思います。
これだとそんなに大変ではないと思いますので。


ハワイアンスタイルのリングピロー

カテゴリ:
ハワイアンキルトのモチーフをシャドーキルトしたリングピローです。

こちらは昔から作っているタイプですが、今回マウナロアの横浜の店舗で飾っていただくようのオーダーをいただきました。

横浜の店舗でもブライダルを始めるのかな?

たくさんの方に気に入ってもらえると嬉しいなぁ〜

個人的にオーダーしたい方もお受けできますのでご相談くださいね。

これ以外の柄と色でもオーダーできます。


先日、誕生日に夫からもらった花束の中にティーリーフがありました。

ティーリーフの葉っぱを花瓶に刺して置いていたのですが、まったく腐る気配もなく、水替えの時に見ていたらどんどん根っこが出てきている様子。

夫とこれは植えた方がいいかもしれないねという話をしていて、昨日土を入れて鉢に植えてみました。

お水をたっぷりあげて、さあこれで枯れないといいけれど。

ティーリーフはとても強いんですね〜
しっかりした観葉植物に育ちそうです。

お花屋さんに売っていますので、買ってきたら水切りをして、水に入れていけておくと根が出るかも!
やってみたい方はやってみてね〜

大きな鯛で塩焼きをしました。

枝豆も蒸篭で蒸して食べたらとてもおいしくてこれやもう病みつきですわ。
少し時間がかかったけれど。

あとは、炊き込みご飯も作ったのでした〜
おいしかった(^◇^)

秋の味覚がどんどん出てきますので、美味しい食べ物が楽しみですね〜
まだ栗が出てなかった!

栗が出てたら渋皮煮を作りたいのですけど。
ついでに汁で染めたいですね!

梅の花のピンクッションとかわいい畳へり

カテゴリ:
丸っこいですが、梅の布で梅の花のピンクッションを作りました〜

お裁縫籠に入れてみたくて。
御朱印帖袋を作った時に出るハギレがどんどんたまっていくのです( ;∀;)

これを作っても大して減らないんだけれど。

ひとつは友達に上げよう。

金曜日に手芸関係のお友達との集まりがあって、恵比寿のおしゃれなカフェでランチしました。

カフェというよりはお店の中がフードコートみたいになっていて好きなものを好きなところで注文して、各々好きなものを食べたり飲んだりできるお店のようです。

私は一番人気らしいニコサンドを食べました。
出し巻き卵の卵焼きなんですが、なんだか卵が塩味のプリンみたいでねっとりしていておいしかったです。
これは珍しい食べ物だなぁ〜

海老克の方もぷりぷりでおいしかったです。
ランチ珈琲が200円でしたが、これは激ウスでした(笑)

珈琲の専門店も入っていて、フラペチーノみたいなのもあります。
おなか冷えそうだったのでやめておいたけど。
それにかなり割高になってしまう( ;∀;)

恵比寿のアトレの5階の有隣堂ではときどき、本以外の展示もあり楽しいのですが、お友達情報で、帆布のバッグに畳のヘリがついているものがあるというので見に行ってきました。

なんだか可愛らしいヘリが売っていたので思わず買ってしまった。
昔ヘリバッグを作っていたこともあるけれどあんまりピンとこなかったんだけど( ;∀;)

こちらの会社のヘリはセンスがいい気がします。
七宝のが素敵なのでした。
七宝は人気なのかあまり色がそろってなかったのでした。
鮫小紋も紺がほしかったけどなかった・・・

さらにトイレ入ったりほかの本を見たりして、さらにまた戻ってみたら、ごそっと山盛り追加されてて驚いてまた探してみたり(笑)

気になる方は行ってみてね〜
ひとつ1.5メートルで300円とお手頃です。
大きな巻きも一つだけ、麻の葉がありました。
2000円です。

眦朕ナさんという岡山の畳縁製造メーカーのようです。

なんだかかわいいのいろいろでした。
使えるかな〜〜(^◇^)


ハワイアン刺し子(モンステラ)

カテゴリ:
葉っぱ一枚のモンステラができました。

このタイプはサクッとできますので、隙間時間にもいいですよ!!

下絵付きのふきんをご用意しますのでやってみたい方はぜひ〜〜♪

糸は細めがおススメですが、太めでも存在感が出ます〜

グリーン系がおススメです。

この前買ったドイツ製のシンブルがとても使いやすくて、今回それを使ってみたんですけど、すごくいいです。
中指の先の皮がむけるっていう人はあれがいいかも。
数日前の記事をみてくださいね〜


こちらの存在感ばっちりの糸は、藍染めの糸のセットですが、広瀬絣藍染工房さんの糸です。

インスタグラムで何度かお見掛けしたのですが、通販もされているようでしたので、問い合わせてみました。

メールのやり取りをして、藍染めの刺し子糸をほしいということでお願いしましたら、送ってくださいました。

藍染めは何度か染めることで濃い藍色になっていきます。
なので、濃さによって少し値段が変わってくるのでした。

なるほど。

もう1件藍染め屋さんがあるようなので、今度そちらでも頼んでみたいけれど、この糸たちが消費できるのはいつのことだろうか??

この糸の太さは細めです。
小鳥屋さんの細いタイプのとおなじくらい。

これは大かせですが、小綛の4色セットがあるようで、980円とお手頃です。
お試しにはいいかもしれません(^◇^)




浅草橋Piyo’s手芸部開催します!(友安製作所カフェ)

カテゴリ:
来週の水曜日、27日にpiyos手芸部開催します。

場所は話題の場所、浅草橋の友安製作所カフェさんです。

1時から3時まで、3時から4時はケーキタイムです。
おひとり一つずつケーキセットをオーダーしていただきます。

2時間で、なるべくたくさん吸収してくださいね!

刺し子や刺繍やキルトなどなど、縫いもの全般できます。

やりたいものがある方はご相談くださいね。

先日の幸せバッグなども作れますので、小ぶりのからやってみてくださいね〜

お申込みお待ちしております(^◇^)


ご近所に見事なザクロがなっています。
とてもきれいで大ぶりの実が毎年生って、目を楽しませてくれています。


このページのトップヘ

見出し画像
×