ロマンキャッチャー

映画作りって
何か輝くヒトツをつかまえる冒険なんだきっと。
IMG_4780


ジャンクな多様性

多様性が生まれて、本当に自分が好きな物を選べる時代が来て、でもふたを開けたら
ジャンクな多様性ばっかりじゃん最近。本当に必要な情報を読んでいるか?
本当に素晴らしい作品にふれているか?
クオリティーの高い多様性を求めたい。
じゃなきゃ、アーティストはいなくなっちゃう
“くりえーたー” ばっかりになっちゃう。 

 

映画「キラーモーテル」

下北沢トリウッドにて絶賛上映中、連日20時から、8月11日、土曜日まで。

映画「キラーモーテル」は多くの事が前作「ピンクスバル」と真逆のシチュエーションで作った。
それでも、大きく共通する事が2つある。
ひとつは出来上がった映画は良い意味でも悪い意味でも、僕らしいところと、
二つ目は現場がとても楽しかった、これにつきる、だから僕は映画を作っているのかもしれない。

「キラーモーテル」は脚本家サイモンと大事にした主人公の変化、物語が進む中で彼女はどのように変化して行くのか 。それが、とてもうまくいった映画だと思う。

どんな映画にもロマンをいっぱい詰めたら映画はドライブすると日々考え、
次なるステップに楽しく進みたい。

この映画は映画館で見てもらいです、それは変なこだわりじゃない、
ただ映画館だと他人と一緒に笑えるから、この映画の直球で微妙にフォークな下ねたで。

映画「キラーモーテル」をよろしくお願い致します。



プロフィール

publicbath

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ