2019年09月12日

キュピちゃんのおくつ

kyupi190912 (2)今日は、とってもかわいいグッズのご紹介でーす。

キュピちゃんのおくつっていう商品があるんね。



kyupi190912 (5)いつも行く羊毛屋さんのユザワヤにいくと、、、クラフトコーナーに「キューピー」というコーナーができていて、「キューピー用くつ」という商品を見つけました!



kyupi190912 (4)お帽子や服などは、一切なく、靴だけがあります。

んん?ということは、ハダカにおくつじゃん!
ハダカにエプロンとか、いろいろなジャンルがありますが、ハダカにおくつという設定がツボにはまってしまい、即買いをしてしまいましたぁ。

6色カラーでかわいい〜!



kyupi190912 (3)うーん、キュピちゃんにおくつを履かせると、かわいすぎる!



kyupi190912 (1)みなさん、お揃いなんで、組体操をして遊んでしまいまーす。

んん?組体操では、おくつを履いたらダメだっけ。おともだちのキュピちゃんをおくつで踏みつけるぞぉ。

puchikumafamily at 22:29|PermalinkComments(4)

2019年08月24日

夏のお庭

oniwa_190824 (1)はーい、暑い夏の終わりだぁ。
台風明けから、35度超えは、すっかりおさまり、ちょっと朝晩は、涼しくなったかな。

今年も、プールお家会で忙しい夏でしたぁ。



oniwa_190824 (3)オーシャンブルーが、ガゼボを覆って、夏のお庭らしくなっていまーす。



oniwa_190824 (4)今年は、廊下の柵にも、オーシャンブルーを植えましたぁ。

イメージどおりに、緑の壁になったかな。



oniwa_190824 (2)今年は、梅雨が長くて、成長のタイミングがずれてしまって、スイカは、全滅でしたぁ。うーん。

メロンは、できる時期が遅かったので、なんとか3つできました。
マスク柄のちぴくんサイズのメロンね。

夏の終わりは、ちょっとさみしいなぁ。

puchikumafamily at 21:36|PermalinkComments(2)

2019年06月02日

羊毛ポンデライオン

rion_190602 (1)はーい、またまた羊毛の話題でーす。

今回の作品は、ポンデライオンです。

ポンデライオンのコンセプトがかわいいよねぇ。うまれてポンデリングしか食べたことがない自給自足のコなんね。



rion_190602 (2)まずは、プレーン状態の作製でーす。

これだけでも、むにっと丸くて、かわいいよねぇ。



rion_190602 (3)むにむにに、ポンデリングをつけてみました。

ポンデラングが二つあるのは、重量バランスが悪くて、こけてしまったので、軽いのをつくりなおしましたぁ。



rion_190602 (4)うーん、お顔をつくったけど、ポンデリングのないと何の生き物かわからないよねぇ。



rion_190602 (5)さぁ、ポンデリングイチゴ、ポンデリング抹茶もつくりましたぁ。

アンパンマンさんみたいに、お顔の付け替えができるぞぉ。



rion_190602 (6)ポンデリングイチゴをお顔にすると、オンナのコなるじゃんね。

つぶつぶの果肉入りでおいしそうで、かぢられるぞぉ。



rion_190602 (7)たまご型ケースにいれて、ポンデリング3種セットだよね。

puchikumafamily at 20:20|PermalinkComments(2)

2019年05月04日

鳥取ご旅行!

tottori_190504 (1)はーい、GWは、ちょっとお仕事に行きましたが、たっぷりお休みしていまーす。
ということで、近場のご旅行ということで、鳥取ご旅行にクッキーがいきましたぁ。

まずは、鳥取ということで、庭園で有名な足立美術館にいきました。

んん?鳥取から、遠いぞぉと思ったら、足立美術館は島根だぁ〜!

鳥取と島根を間違えるという、鳥取県民と島根県民がきくと怒るような、でもよくありがちなことをしてしまったわぁ。



tottori_190504 (3)といっても、足立美術館は県境で、近くに大山がありまーす。

大山は牧場がウリなので、ソフトクリーム屋さんがあちこちに。子ウシがクッキーのおウマになっているわぁ。



tottori_190504 (2)ソフトクリームは、高速道路のサービスエリアで食べてしまったので、シュークリームね。

濃厚でおいしい〜。



tottori_190504 (4)さぁ、一番たのしみにしていた鳥取砂丘でーす。目の前に広がる広大な砂漠のような景色がたのしい〜!

もう、人がアリヅカからアリが這い上がるように、砂丘に登っていくぞぉ。



tottori_190504 (5)鳥取砂丘は、名作「こんとあき」のキツネのぬいぬいのコンが、ワンコに砂の中に埋められるという名シーンの聖地なんね。

クッキーは、わんわんがこわこわね。

わんこに見つかるとこんみたいに、砂の中に埋められるぞぉ。



tottori_190504 (6)砂の美術館は、圧巻の巨大お砂アートでーす。アートくまクッキーのアートたましいをくすぐるよねぇ。

お外のご自由遊びの砂場で、クッキーの砂の像をつくろうと思ったけど、水と圧力で固めないとできませーん。



tottori_190504 (7)ラストは、鳥取の旧市街の民家カフェ屋さんで、ピンクカレーね。

うーん、赤かぶで色つけをしているということだけど、カレーかな??クリームシチューに香辛料を加えたような感じかなぁ。

まだまだ、残りのGWをたのしみまーす。

puchikumafamily at 09:47|PermalinkComments(4)

2019年02月23日

プラレールカフェ

plarail_190223 (1)はーい、今日はプラレールカフェの話題でーす。

近くのカフェが、プラレールアーティストを招いて、5日間限定のプラレールカフェにしていたので、見に行ってきましたぁ。

いつもと違って、店内はこどもだらけ!
満席で、イベントは大成功でーす。



plarail_190223 (3)
こんな感じで、このアーティストは、縦に積み上げる配置がお好きなんね。

狭いスペースでも、立体的に積み上げられるので、ボリューム感がでるのかも。



plarail_190223 (2)いろんな、車両が走っているのが見どころのひとつね。

ハンバーガー列車は、かわいい〜。



plarail_190223 (4)南海電車の特急ラピートのスターウォーズヴァージョンでーす。

いやぁ、感動です〜。



plarail_190223 (5)ぐでたま電車は、西部鉄道の企画の車両ね。



plarail_190223 (6)段々のお雛様状態でーす。

平面で、お家や森や駅があって、ポイントで切れ替えができたりしたら、たのしいんだけどなぁと思っていたけど、遊ぶというより、眺めてたのしむアートって感じかな。



plarail_190223 (7)さて、木製プラレールのBRIOの車両も、プラレールと同じ幅なので、走らせることができるんです。

持ち込んで、チェブちゃんやリサガスパとかの乗せテツができたら、たのしいかなぁと思っていたけど、ざんねーん。

やっぱり、テツ模型は、乗せテツがたのしいよねっ。

puchikumafamily at 21:03|PermalinkComments(0)

2019年01月01日

2019年 あけましておめでとう!

newyear_190101 (1)はーい、2019年、あけましておめでとうございまーす!

なんとプチくま家は、今年で15周年になりましたぁ。
パチパチパチ〜。

といっても、更新はスローペースで、なんとか細々と続けているような感じね。

お出かけは、そこそこ行けているんだけど、くまを撮影するタイミングがなくて、アップができていませーん。

ということで、今年もぼちぼちペースですが、よろしくお願いしまーす。


さて、恒例の管理人のお絵かきニューイヤーカードね。

旧年の名シーンを描いたプチくま家のニューイヤーカードでーす。


「鹿児島アートの旅」は、秋のクッキーのご旅行でーす。

アートくまクッキーのご旅行なんで、鹿児島のアートスポットをめぐるという企画でしたぁ。

クッキーは、だまだまアートの草間彌生先生が、好きだよねぇ。


「かき氷機キョロちゃん、大活躍〜」は、旧年の夏のお家会の主役でしたぁ!

かき氷機といえば昭和世代には、キョロちゃんだよねぇ。

お目目がキョロキョロのキョロちゃんがかわいすぎて、もう、ぐるぐめ目を回してもらって、働いてもらいましたぁ。


さて。「羊毛アート作品が、いっぱーい!」です。

旧年は、くまのお出かけの代わりに、作成した羊毛作品を連れまわしたりが多かったなぁ。

羊毛アートづくりに目ざめてしまい、作品をつくりまくりましたぁ。


「羊毛ハートンと羊毛ココワンコ」は、お誕生日会のプレゼントでーす。

ワンコシリーズは、ワンコ、コワンコ、ワンコ3世、ココワンコなど、シリーズ化して量産しましたぁ。

ワンコだけあって、子だくさんね。

羊毛ハートンは、神戸市兵庫区のゆるキャラハートンのオリジナルを超えるかわいさでーす!


「羊毛ウサギラテ」と、「羊毛ドラちゃん」も、お誕生日プレゼントで、作成しましたぁ。

ピーターラビットウサギもドラちゃんも、オリジナルに似せるのがむずかしかったぁ。


newyear_190101 (3)管理人が作成した羊毛は、プレゼントでお渡ししてしまったのですが、代わりに管理人にも、羊毛のプレゼントがたっぷり、きていまーす。

チェブちゃん、ペネロペちゃん、リサガスパ、ミッフィちゃんだよ。



newyear_190101 (2)恒例の高級おせちで、新年のごあいさつです。

ことしもみなさんに、たのしいことがありますようにっ。

プチくま家のくま&羊毛たちも、たのしむよぉ!

puchikumafamily at 00:00|PermalinkComments(4)

2018年12月08日

羊毛ハートン・羊毛ココワンコ!

heatn_181208 (1)またまた羊毛の話題でーす。
すっかり職場の机は、羊毛だらけになっているところね。

先日、お誕生日会で、羊毛をおともだちにプレゼントしましたぁ。
今回の新作は、羊毛ハートンと羊毛ココワンコでーす。

まずは、羊毛ハートンね。
これは、神戸市兵庫区のゆるキャラで超ローカルなコです。

アタマにハートをふたつつけているんね。



heatn_181208 (2)作製過程でーす。

ただの雲星人だぁ。



heatn_181208 (3)ここまでできると、ほぼ完成間近でーす。

ラディッシュのおばけみたいじゃんね。



heatn_181208 (4)お次は、羊毛ココワンコです。

ワンコシリーズは、いままでけっこう作ってきて、いままでより小さいサイズなんで、コワンコのさらに小さいコということで、ココワンコね。

このプレーン状態でも、けっこうかわいいんだなぁ。



heatn_181208 (5)黒いコは、もうガスパールにしちゃいましたっ!

四つ足のガスパールみたいじゃんねぇ。



heatn_181208 (6)ココワンコなんで、カゴにいれると、捨て犬感がでてかわいい〜。

拾ってくださーいという感じが、かわいいんね。



heatn_181208 (7)お誕生日会では、ワンコのパパ・ママと一緒になって、ファミリーになりましたぁ。

一匹だけ黒いので、「このコ誰のコ?」という波紋が出たぞぉ。

puchikumafamily at 20:35|PermalinkComments(2)

2018年11月07日

木津川アート!

kuzugawa181107 (1)はーい、秋だよねぇ。アートだよねぇ。ということで、木津川アートに、ちぴくんが行ってきましたぁ。

田園風景ののどかな地域でのアート祭ね。

コスモスは、地元の人が植えてくれて、一面の満開のコスモス畑になっていまーす。



kuzugawa181107 (2)現代アートのたのしいところは、体験できるところね。

この巨大なドームには、人がはいれまーす。
ひろーい芝生の上に出現した巨大なドームは、UFOが来襲したみたいね。

中はめちゃ暑いけど、たのしい〜。



kuzugawa181107 (3)神社でのコマイヌアートでは、アーティストさんがいて、ちぴくんのことをかわいい〜って、絶賛ね。

さすがアーティストさん、ちぴくんをみて、くまがアートの旅をしているというコンセプトと、すぐにわかるんよねぇ。
しばし、くま談話をしましたぁ。



kuzugawa181107 (4)この地域には、あちこちに立派な古民家であって、地元の方の協力で、古民家アートの会場があちこちにありまーす。

ここでも、またまたアーティストさんとお話しましたぁ。



kuzugawa181107 (5)地元のお野菜をつかったランチでーす。

平日の10:00〜14:00のみの営業という強気のお店だけど、とってもお安くておいしい!
ちぴくん、大満足でーす。



kuzugawa181107 (6)体験アートは、たのしいねぇ。
畑につくった木枠の通路を、くま握りしめて走るよぉ。



kuzugawa181107 (7)この水路は、いまでも地元の方が使っていまーす。

とっても澄んだお水ね。現代アートと地域の方の生活がコラボしているのが、アート祭のたのしいところね。

ちぴくん、大人気の大活躍でしたぁ。

puchikumafamily at 18:59|PermalinkComments(2)

2018年10月14日

鹿児島アートの旅

kagoshima_181014 (1)はーい、秋のアートの季節でーす。

アートくまクッキーの鹿児島ご旅行ね。

半分は定番の観光地+アート観光っていうかんじかなぁ。

まずは、知覧特攻記念館です。
第二次世界大戦の時のこの地から多くの特攻隊員が出発したところです。

たっぷりとクッキーは、記念館で学びましたぁ。



kagoshima_181014 (2)お題「桜島をのぞむくま」

お天気が悪くて、写りはよくないけど、どーんと目の前におおきな桜島があるのは、鹿児島ならではの安定感のある景色だよねぇ。



kagoshima_181014 (3)ランチは、アートギャラリーでーす。

カフェがまるごと建物ごとセンスのいいアートで、オトナなくまのひとときね。


kagoshima_181014 (4)お次は、今回、たのしみにしていた「しょうぶ学園」です。

障害のある人のアートな才能がのびのびと活躍できるところで、施設全体の細部まで、かわいいアートがいっぱいでーす。

施設を散策している間に、ロバとヒツジがお散歩タイムになって、クッキーが一緒に遊べなかったぁ。



kagoshima_181014 (5)このカラーリングをみれば、すぐにおわかりの草間彌生先生の作品でーす。

霧島アートの森に行きましたぁ。

お天気だったら、芝生でくまが寝ころべたのにぃ。



kagoshima_181014 (6)最後は、ちょっと離れた観光地で、金山跡がトロッコで見学できるツアーです。

クッキーは、くまのオトコのコなんで、乗り物大好き。トロッコがくまサイズなのがいいよねぇ。



kagoshima_181014 (7)地下空間は、現在は酒蔵として利用しています。

現代アートにしたら、もっとたのしいかなっ。

puchikumafamily at 08:12|PermalinkComments(4)

2018年09月24日

秋の古民家カフェ

ozo901_180924 (1)はーい、ご無沙汰していまーす。日差しはまだまだきついものの、すっかり秋がやってきて、お出かけの季節だよねぇ。

シルバーウィークの最終日、ちょっとプチお出かけね。
神戸の古民家カフェにいってきましたぁ。



ozo901_180924 (2)ここは、昔の郵便局を改装したカフェです。というより、こんな素敵なところで、郵便局員さんが働いていたっていいなぁ。

ぼくの職場も古民家カフェみたいにしてほしい〜。



ozo901_180924 (3)こんな感じで、電話室がトイレになっているんです。

電話室っていうのがあるのが、携帯電話時代では、考えられないよねぇ。



ozo901_180924 (4)イチゴスムージは、果肉たっぷりで、ものすごく濃厚〜!

ちぴくん、大満足だよぉ。



ozo901_180924 (7)このあたりは、神戸市内だけど、古民家があちこちにあって、みんな古民家カフェにできそうな感じね。

くまのお散歩コースだね。

puchikumafamily at 19:43|PermalinkComments(2)