2010年10月

2010年10月28日

近江八幡散策1

oumi1



















ぐっと寒くなってきてお出かけシーズンも、もうちょっとかなと思うところです。

秋はプチくま家はお出かけでいっぱいなんだけど、びみょーに忙しくてアップが遅れ気味です。

さて。今回のお出かけは近江八幡です。
近江八幡の街は、江戸時代に近江商人の発祥の地ということで、古い古民家などがたっぷりの情緒あふれる街でお気にスポットね。

こんな感じでお船がとおるお堀があります。
くま連れてお散歩したくなるよねぇ。



oumi2今回のお出かけ抜擢はペタです。

ビッグサイズのペタで、お家会の他はなかなかお出かけに連れていってもらえないので、今回は大抜擢です。

ペタよかったねぇ。






oumi3



















今回、近江八幡にお出かけしたのは、芸術祭のビエンナーレがあったからです。
芸術の秋で、瀬戸内国際芸術祭をはじめ、こういう現代アートのイベント流行っているのね。

平日のお出かけだったからか、めちゃ人が少なくて、貸切状態のようなお出かけでした。
うーん、大丈夫かなぁと心配するところね。

現代アートのいいところは体験アートがあることね。
このベッドはおとふんで寝んねできるアートです。ペタ抱っこして寝んねしてしまったわ。



oumi4



















近江八幡の街に行く途中に、コスモス畑を見つけました!
けっこう広くてあちこちに大量にコスモス畑があるんだけど、コスモスって栽培してどうするのかな?と思うところ。
何かの材料になるんかな?

次回の近江八幡は素敵な出会いのレポートです。


さて。ペタはビックサイズくまだから、お出かけの時は安全にしないとねぇ。


住人たちの日記へ〜 近江八幡散策1

puchikumafamily at 22:31|PermalinkComments(14)

2010年10月20日

秋の万博公園

bampaku1


































今日は季節の話題です。
秋がたっぷりと深まってきたよねぇ。
お出かけにぴったりな日々です。

先日、なかよしのお友達と一緒によくいく、万博公園に遊びに行きました。

このシンボルの太陽の塔は、ツアーを組んで事前申し込みをすると、中に入れるみたいだけど、いつか入ってみたいなぁ。
岡本太郎のアートが満載なそうなね。




bampaku4



















公園についたら、まずはお昼ごはんだよねぇ。

みんなで持ちよるおべんとは、おいしっ!

管理人はデパ地下の総菜コーナーで買ってきたんだけど、すでにデパ地下でたっぷり試食済です。

試食しすぎて約束の時間を忘れて、遅れそうになっていたわぁ。
くま並みじゃん。



bampaku3遠くに写っている巨大なビーチボールは、管理人がいつも持参するお遊びグッズです。

90cmのボールは膨らませるとかなりの大きさになって、小さいコが転がしたり蹴ったりするのに、なかなかおもしろいグッズです。




bampaku2



















コスモスの季節がやってきたよねぇ!

万博公園は季節のお花があちこち植えられているので、一年中楽しめるようになっています。

テリアはわんわんだから、お花大好きだわっ。

万博公園の中はペットの入場が禁止なのね。
テリアはぬいぬいだから、入れてよかったねぇ。


住人たちの日記へ〜 秋の万博公園

puchikumafamily at 21:51|PermalinkComments(18)

2010年10月14日

瀬戸内国際芸術祭3〜 「女木島・男木島」

seto3-1


































はーい、瀬戸内国際芸術祭の最終回です。
3日目の朝は、船の出航まで少し時間があったので、高松城跡の散策にいきました。



seto3-2高松城は岸壁にあるので、お堀の水は海水なんです。

普通、お堀では鯉を飼っているところが多いものですが、海水なので鯛を飼っています。

ちぴくんは鯛にエサやりをしているよぉ。
ふとらせて刺身にして食べようというくま知恵をはたらかせているのね。




seto3-3さて、今回のお出かけはアートくまクッキーではなく、ちぴくんがおともだったのは、こんなお出かけスタイルだからです。

バス旅行なので、少しでも身軽にするために、ウエストポーチにはいるくまサイズということで、ちぴくんがぴったりね。




seto3-4


































さて。ここからはなかなかいい写真とくま画くま賛なので、おっきなサイズでアップです。
最終日は、女木島・男木島というちょっとちっちゃめの島の散策です。

まずは女木島ね。
海岸にこんな感じでアート作品があります。

瀬戸内の海に映える帆船ピアノアートは夕日の時間に見たかったなぁ。




seto3-4


































男木島は、山の急斜面に車もとおらない、ぎゅっと狭い路地がはりめぐらされた迷路のような島です。

路地の間にこんなアートがあります。
時間がきたら、バケツから水が降ってくるのね。ちぴくんは懺悔で水をかぶりたいのでしょうか。
(↑このネタはわかる人は管理人と同年代です)




seto3-6


































せまい路地のお家の壁にこんなくま向けアートあり。
コビトのお家みたいなオブジェです。

まさにちぴくんのためにつくったようなアートだよねぇ。
ここに住んじゃうぞ。
男木島をくまの別荘にしようかなっ。


ということで、たっぷり晩夏の瀬戸内の旅を満喫しましたぁ。
ちぴくんよかったねぇ。


住人たちの日記へ〜 瀬戸内国際芸術祭3〜 「女木島・男木島」

puchikumafamily at 21:03|PermalinkComments(14)

2010年10月11日

瀬戸内国際芸術祭2〜 「本村地区」

seto2-2



















瀬戸内国際芸術祭の2回目です。平日はなかなか時間がなくて、スローペースなアップになってます。。

2泊3日のご旅行で、2日目は直島の市街区(島町区!?)の散策です。
古くからの漁港の町並みで、懐かしい感じのする町です。

古民家を改造したカフェやお家アートがあちこちにあって、町並みを楽しみながら散策するのね。

ここは、元歯医者さんをしていたお家のアートです。
中は、フロアーがぶちぬいて、巨大な自由の女神があるのね。
撮影禁止でぐすんっ。



seto2-3

























ここは、神社のアートなんだけど、祠からのびている階段が地下まで続いていて、光をたのしむアートになってます。

地下に入る入口があって、地下へと差し込む光で、ガラスの階段がきれいに輝くというものね。
閉所恐怖症の管理人とちぴくんは、こわいこわいです〜。



seto2-1



















イベント中は、島のあちこちでパフォーマンスがあります。

ここの古民家を改造したところも、ステージになるということです。
どんなパフォーマンスをするのかなぁ。

イベント前で誰もいなかったので、管理人とちぴくんのの休憩室になったよぉ。
おねんねするわっ。





seto2-4

























ここは銭湯です。
銭湯もアートになっているのね。
中には巨大なぞうさんのオブジェがあって、お風呂にはいりながら、ポップでアートな作品を楽しめるということで、超人気スポットになっています。



seto2-7たっぷり散策をした後はカフェ〜ねっ。

古民家を改造したカフェはお店というより、お家訪問だわっ。

ちぴくんは、カフェの住人となかよしになったようだねぇ。



seto2-5



















ということで、ちょっと雨な2日目だったけど、帰りにはきれいに晴れて、美しい海が見れましたぁ。
自然とアートな直島ありがとう!

ということで、次回は3日目・最終回のレポートです。




おまけ

seto2-6管理人はお友達とお出かけをすると、こんな感じで、しつれーなコメント入れの絵日記アルバムをつくります。

先日、アルバムお披露目会をしたよぉ。
旅の思い出はアルバムとプチくま家ね。



ちぴくんの思い出は何かなぁ。。。


住人たちの日記へ〜 瀬戸内国際芸術祭2〜 「本村地区」

puchikumafamily at 09:55|PermalinkComments(12)

2010年10月02日

瀬戸内国際芸術祭1〜 「直島」

seto1-1



















はーい、おひさしぶり!
シルバーウィークは、けっこうお仕事休んでしまってご旅行にいってきましたぁ。
休み明けの一週間の仕事は反動できつかったぁ〜。

ということで、シルバーウィークのご旅行のアップね。
「瀬戸内国際芸術祭」にちぴくん連れて行ってきましたぁ。

アート祭なのに、アートくまクッキーではなく、ちぴくんがお伴です。。。
この話は、後日ということで、、。

「瀬戸内国際芸術祭」とは、3ヵ月半ほどの期間に、瀬戸内の7つの島と高松で、現代アートの楽しむという企画です。

バカンスには最高のイベントだよねぇ。


まずは、高松港から出発です〜!
港ではアート祭のために、おにぎりの無料配布をしていたわぁ。
スタートから、ナイスすぎるもてなしで、ちぴくん大喜びねっ。



seto1-4やってきました直島です〜!

いまや、現代アートの聖地とまで言われている直島です。

直島は人口3,000人ほどの島ですが、人口の100倍ほどの人が年間に観光に訪れるという、すごい人気スポットです。

直島には4年前にもきましたが、もう一回来たいと思えるところだよぉ。




seto1-2



















これ、直島のシンボルのかぼちゃです。

台風で何度も流されているようなので、何代目のかぼちゃさんでしょうか。
ここにこないと直島にきた感じがしないんよねぇ。

屋内アートの他に、こんな感じで屋外にいろいろなオブジェが展示しているのを、見てまわるようになっているのね。
自然と調和したアートよぉ。



seto1-3港にある赤かぼちゃさんは、中に入って遊べるのね。

くまたちが住みこんじゃうじゃんねぇ。










seto1-5直島は瀬戸内の島なんで、自然がいっばいです!

4年前はだれもいないビーチで泳いだわぁ。
若かりし頃です。

きれいな自然の砂浜ビーチは静かでいいわぁ。
ちぴくんは、砂に足めりこませて立っているわ。





seto1-6



















島では、食べるところがめちゃ少ないんよねぇ。
やっと見つけたレストランはお高かったけど、もう暑くてヘロヘロになっていたので、がっついたよぉ。

ビュッフェ形式はとり放題なんで、山盛りにしちゃうよねぇ。
旅行のはじめに、こんなに食べ過ぎていいのかなぁ。。。



という感じで、けっこう盛りだくさんな旅行なので、何回かに分けてぼちぼちとアップしていきまーす。


住人たちの日記へ〜 瀬戸内国際芸術祭1〜 「直島」

puchikumafamily at 22:22|PermalinkComments(14)