2012年09月

2012年09月30日

大地の芸術祭3 おいしいもの

tsumari3-1


































はーい、大地の芸術祭の最終回です。

すでに、アート祭の期間は、終わってしまったんだけど、アップが週一回ペースで遅すぎるなぁ。。

今回は、おいしいものを中心に紹介ね。


まずは、廃校アートね。

廃校が好きなのは、管理人の小学校時代を思い出すからかな。

岡山の農村部で、こども時代を過ごしたので、この廃校のような雛壇のある木造平屋校舎ですごしました。




tsumari3-2



















妻有のアート祭でうれしいのは、いろんなところで、おいしいもののサービスがあること!

トマトとほおづきが無料のサービスということで、いただいちゃいましたっ。

食べ放題だけど、アート祭なんで、くま用ということで、控えめご遠慮ねっ。




tsumari3-3


































さて。コロッケハウスでは、コロッケ+お野菜のご振る舞いでーす!

アートお家の近くで採れたお野菜が食べれるんよね。

くまは、アートより、食い気だね。




tsumari3-4



















さて。コロッケが揚がりましたぁ!

揚げたてのお野菜コロッケはおいしいわぁ。

クッキー大満足ねっ!!




tsumari3-5


































さて。アート祭は大盛況で、けっこうな人だったけど、100箇所以上のアートがあるんで、ゆったりと過ごせるところもあります。

アートハウスで、バンビーナの貸切撮影がたっぷりできるよぉ。




tsumari3-6


































これは、有名な「ムンクの叫び」ね。

数々の名画のシーンをまねて、集落の人たちが地域の生活を紹介するというアートね。

めちゃ素敵なアートで、すばらしすぎて、くらくらしてしまったよぉ。




tsumari3-7


































さて。最後は、体験お絵かきアートね。

部屋全体が、黒板になっていて、描きたい放題で、落書きいっぱいで、くま大満足!


ということで、3回にわけてアップした妻有・大地の芸術祭でした。

アートの秋は、これからなんで、またまたアートなアップをしていきまーす。


住人たちの日記へ〜 大地の芸術祭3 おいしいもの

puchikumafamily at 15:13|PermalinkComments(12)

2012年09月23日

大地の芸術祭2 里山アート

tsumari2-1


































はーい、一回お休みしてとびました、大地の芸術祭の2回目です。

新潟・妻有は、とってもとっても緑の自然があるところで、自然そのものがアートのひとつなんね。

コシヒカリの米どころで、たっぷり平原の田んぼも、都会暮らしのバンビーナにとっては、すばらしい景色のアートなんね。




tsumari2-2



















この窓枠アートは、まさに自然そのものが、アートというコンセプトね。

窓枠から、見える景色は、1日・日々・四季を通して、刻々と変わり自然そのものがアートなんね。




tsumari2-3大地の芸術祭の楽しいところは、体験アートがたくさんあるところ。

タイヤでつくったブランコは、くまの遊具だよねぇ。









tsumari2-4



















さて。朝早くから行ったのは、棚田ね。

日本の棚田100選に選ばれている、すばらしい棚田の景色なんねぇ。




tsumari2-5



















んん。クッキーが棚田をみていると、、、アタマにバッタだぁ〜!

むいむいが苦手なクッキーは、暴れているわぁ。

むいむいも自然だよね、クッキー!




tsumari2-6


































妻有は、1年の3分の1は、雪に埋もれるそうな。

山間の集落は、廃屋がたくさんあって廃屋をつかったアートもみどころね。




tsumari2-7



















ここは、有名な「脱皮する家」ね。

建物全体を、彫刻刀で彫って、脱皮したように模様をつけているんね。

圧倒的な存在感のアートだよぉ。


ということで、次回の3回目で、妻有は終わりでーす。


住人たちの日記へ〜 大地の芸術祭2 里山アート

puchikumafamily at 22:14|PermalinkComments(10)

2012年09月16日

片鉄ロマン街道

katatetsu1



















はーい、三連休でーす。
くまのみなさんは、いかがお過ごしですか!

さて、プチくま家では、ちぴくんがお出かけしたんで、大地の芸術祭のレポートは、ちょっとお休みして、サイクリングの話題をアップしまーす。

ここは、岡山の「片鉄ロマン街道」という整備されたサイクリングロードね。



katatetsu2



















片上鉄道は、かつて炭鉱鉄道として活躍していたんだけど、平成3年で廃線になったんです。

廃線跡を整備して、平成15年より、片鉄ロマン街道として、サイクリングロードとして復活しました。

こんな風に、鉄道跡らしく、随所に駅舎やホームなどが残っていて、まさに遺跡めぐりのような感じね。

古い駅舎跡は、ネコバスがお迎えに来そうな雰囲気だよぉ。


鉄道跡ということで、コースはアップダウンもほとんどなく、超快適のひとこと!




katatetsu3



















終点の「吉ヶ原駅」にきましたぁ。

古い駅舎が、そのまま残っていて懐かしい感じのところだよぉ。

駅の構内には、以前の鉄道が数両残っています!

赤い電車がかわいい〜!


片鉄ロマン街道は、クマにも、テツにも、チャリにも満足ができる名所だよぉ。

ちぴくんは、チャリよりも、テツの方がお気にみたいねっ!




katatetsu4


































客車が残っていて、中に入ってたっぷりと遊べまーす!


この片鉄の保存会の人にたっぷりとお話しできけました。

ここにある車両は、実動するもので、毎日曜日に残っている線路をつかって動かすというイベントがあります。

保存会の人たちが、株式会社を立ち上げて、会費をお金を出し合ってなんとか維持しているというもので、ほんとにテツが好きな人たちによって、維持されているのがよくわかりました。

とても、気さくな人で、いい出会いでしたっ。



katatetsu5



















ちょっと。オマケ

ちぴくんは、網棚で遊んでいるよぉ。

高校生の時、管理人も網棚で寝るという高度なワザをしていたっけ!




katatetsu6



















さて。お昼ごはんは、地元名産品のたまごかけごはんね。

5種類のタレで楽しむというもので、管理人は全種類制覇をしないと気がすまないので、タレかけすぎて、高塩分ごはんにしてしまったぁ。


これだけで、たった500円とは驚き!おやすい〜。




katatetsu7


































さて。駅に戻って、カフェに行きましたぁ。

ここも保存会が運営していて、懐かしい感じのするカフェです。

会の代表の人が、お店をしていて、またまためちゃ気さくな人で、たっぷりお話ししちゃいました。

片鉄を維持していくのに、大変な努力をしているのに、明るく楽しくしているのに、感服しましたっ。



katatetsu8



















吉ヶ原駅のネコ駅長さんのコトラのお絵かきね。

アイスクリンも手作りで、懐かしいお味だぁ〜。

ちびくん、大満喫〜っ。


住人たちの日記へ〜 片鉄ロマン街道

puchikumafamily at 09:23|PermalinkComments(14)

2012年09月09日

大地の芸術祭1 妻有へ!

tsumari1-1



















おひさしぶりです。

休日の予定が立て込んでいて、アップする話題がいっぱいなんだけど、更新が追いつけずです。
プチくま家は、日記というより、くまアート作品のようにしているので、編集に時間がかかるんで、ボチボチ更新ね。

ということで、今日の話題は、今、新潟で熱い「大地の芸術祭」です。

一泊二日で、予定ぎちぎちで、先日行ってきましたぁ。

大阪空港の始発の新潟行きの飛行機に乗るということで、朝4時半起きで、くまねむい〜!




tsumari1-2



















「大地の芸術祭」は、3年ごとに開催されるもので、前回はテツの旅でした。

しかし!この3月に寝台急行は、廃線になったんよねぇ。
くまテツのクッキーは、激怒りで、今回は飛行機の旅です。

わぁ〜、飛行機といっても、ジェット機じゃなくて、プルンだよぉ。オスプレイかと思ったな。
プルンの飛行機で、クッキーこわこわね。




tsumari1-3


























新潟・妻有につきましたぁ!

「大地の芸術祭」は、地域再生プロジェクトで、廃校・廃屋を中心に、アートイベントがあります。

会場には、10数校の廃校があって、どこも趣きのある懐かしい感じのところばっかりね。




tsumari1-4


































一箇所目は、「もぐらの館」ね。

もぐらがテーマなのか、「土」を中心にしたアートね。

廊下は藁ふきだよぉ。こんな風に、壁もぎっちり土ね。

土の素材を生かしたアートね。





tsumari1-8



















さて。旅行で楽しいのは、なんといってもごはんタイム!

美術館に併設したレストランでは、米どころ新潟らしく、2種類のごはんが食べ放題!!

スープも自由におかわりで、食べすぎで動けないぞぉ。




tsumari1-6


































廃校アート以外にも、十日町の中心地には、美術館があります。

美術館の中には、古着をつみあげた圧巻する超巨大アートね。

クッキーが、わぁ〜〜って言っちゃったよぉ。




tsumari1-7



















さて。たっぷり遊んだ一日目。

旅館でのくつろぎタイムは、平民くまバンビーナと「怒りのファーファ」の鑑賞会ね。


こんなに感じで、3回くらいにわけてアップかな。


おまけ。朝ごはんは、クッキー、こわこわだよぉ。


住人たちの日記へ〜 大地の芸術祭1 妻有へ!

puchikumafamily at 22:07|PermalinkComments(14)