2015年11月

2015年11月29日

木製プラレール

woodrail_151129 (1)今日は、とってもこどもにはよろしくない、オトナ買いの話題でーす。

管理人のおともだち(2歳)のコとプラレールで遊んで、めちゃ楽しくて、アタマから離れなくなってしまって、ついに木製プラレールを買ってしまいましたぁ。

木製なので「プラ」じゃないんだけど、「木製レール」だと語呂がすっきりしないので、「木製プラレール」って言っちゃってます。



woodrail_151129 (2)お誕生日ということで、IKEAさんで、木製プラレールの老舗のmicki社が、材質を落としたヴァージョンで格安で販売しているので、買っちゃいました。



woodrail_151129 (3)これだけで、立体二重ループがつくれまーす。



woodrail_151129 (4)お家にある積み木と、飾り棚にいるコたちをご参加させると、けっこうかわいくなるよねっ!



woodrail_151129 (5)さて。さみしいので、もうちょっと追加でできないかなぁと思って、ネットをみていたところ、なんと高級メーカーのbrio社のパーツがありえない安さで、1店舗で残りひとつだけで、出ているじゃないですか!

どうみても価格表示の誤りだろうと思って、誤表示でゴメンナサイ〜のメールがくるだろうなぁと思って、注文したら、商品が届いたではありませんか!!

brio社、micki社、そしてトーマスで有名なラーニングカーブ社などのレールは、線路幅が統一されているので、メーカーが違っても、組み合わせて使えるんね。

先に購入していたIKEAさんのとあわせると、こんなに大量になりました。
うーん、普通に買うと数万円はすると思うけど、プラレールみたいな値段で買えましたぁ。



woodrail_151129 (6)さて。micki社は、木製のものだけというこだわりで、電動車両がありませーん。

やっぱ、電動車両もほしいので、手前のふたつは、brio社のを購入しちゃいましたっ。



woodrail_151129 (7)さて。購入したパーツを組んでみると、、、うわぁ、たのしい〜!

荷台の車両には、リサガスや、チェブちゃんを乗せて遊ぶんねっ。めちゃかわいい〜。



woodrail_151129 (8)これが、購入した全パーツを使って作った全体ね。

うーん、かなりハイレベルな組み合わせができるわぁ。これをつくるのに、2時間かかりましたぁ。

末永く遊べそうで、お誕生日プレゼントから、一足お早いクリスマスプレゼントがきたみたいねっ。

puchikumafamily at 19:24|PermalinkComments(8)

2015年11月07日

藤城清治展

chipi50_151107 (1)はーい、カフェ&展覧会と、プチくまな休日ね。
先日、天保山の「藤城清治展」に行ってきました。

まずは、近くのお店で、ちぴくんランチね。



chipi50_151107 (3)カフェの建物は、ちぴくんの好きそうな昭和なレトロだよねぇ。

丸い壁面のガラス窓が、めちゃ素敵っ!



chipi50_151107 (4)レロトカフェの定番の錆びた缶に、植物ね。

ちぴくんのお家の飾り棚みたいだよねぇ。



chipi50_151107 (2)うーん、廃材を使ったインテリアで、管理人が好きなカフェの王道のようなお店じゃん!



chipi50_151107 (5)このお店は、オムライス&ハヤシライス屋さんなんね。

超濃厚なオムライスで、めちゃおいしい〜!



chipi50_151107 (9)さて。やっと、「藤城清治展」です。

切り絵で有名で、一度は、見たことがあるんじゃないかな。
藤城清治は、90歳のおじいさんになっているけど、精力的に作品を作り続けてまーす。



chipi50_151107 (8)展覧会の中は、撮影禁止なので、ロビーに展示しているのだけね。

この教会のステンドグラスの実物は、もう息を飲むような精巧な作品で、圧巻ね。



chipi50_151107 (7)大阪の街も作品になってまーす。これはロビーにある下絵ね。
6mの巨大な作品に大阪名物がぎっちりね。



keroyon藤城清治は、切り絵アートだけじゃなくて、なんとケロヨンの作者だったとは、知らなかったぁ!

懐かしのケロヨンの映像も見れましたぁ。

もちろん、DVDを買っちゃったよ!

puchikumafamily at 20:50|PermalinkComments(6)