2016年10月

2016年10月15日

100kmライド!

100km_161015 (1)はーい、スポーツの秋で、自転車の話題です。

万年、初心者チャリダーの管理人は、休日出勤の職場までとか、定番のトレーニングコースとかで、50〜60kmくらいは、よく走るんだけど、初心者脱出の壁の100kmライドに挑戦したいなぁと思っていました。

管理人宅ちかくの、なにわ自転車道に入れば、淀川河川敷を通って、信号が1箇所のみで、尼崎から大阪を抜けて京都まで行けるという好立地なんです。

ということで、いざ、決行でーす!



100km_161015 (2)なにわ自転車道を通って、一気に、淀川河川敷まで、きましたぁ。

あとは、延々と30kmは、こんな感じで走ります。

さて。淀川河川敷は、嫌がらせのように、めちゃ向かい風だよぉ。

ススキが激しく揺れていて、もう苦行のように、アタマをうなだれてのライドで、ダレダレでーす。うーん。



100km_161015 (3)京都に近くになると、誰も走っていませーん。もう、人もいないと、風が強くて、ヘロヘロでーす。

と思っていると、桂川の看板が!京都に入っているじゃん。さらに、道がなくなっている〜!



100km_161015 (4)道を間違えていました。

桂川、木津川、宇治川の3本の川が集まって淀川になる、ひろーい河川敷地帯で、橋を渡るのに大回りね。

親切な方に道を教えてもらって元気回復しましたぁ。さぁ、目的地の八幡にきたよぉ。


100km_161015 (6)はーい、目的地の流れ橋でーす。ここで、ちょうど半分の50km達成!

時代劇の撮影などに使われる橋で、水かさが増すと、損傷しないように橋が水面に浮くという先人の知恵の構造の橋なんだけど、近年の巨大化した台風で、4年連続、橋脚ごと、もげて流れていまーす。

復旧に数千万円かかるようで、復旧したと思ったらすぐに台風で流されるというのを繰り返しのため、ついにコンクリート製の橋脚の「流れにくい流れ橋」になっちゃいましたぁ。

それにしても、自転車のシートが、分厚い〜!100kmライドに初挑戦ということで、クロスバイクのシートをお借りしました。。。



100km_161015 (5)お昼ごはんは、流れ橋交流館でおばんざいブュッフェでーす。

めちゃおいしくて、全種類制覇をしたいけど、食べ過ぎたら、走れませーん。
といいつつ、すでに食べ過ぎだぁ。

ツール・ド・フランスの選手は、一日で10,000キロカロリーを摂るからいいかぁ!



100km_161015 (7)さぁ、帰りは、行きと逆で追い風なんで、30km/hで快調に飛ばしまーす。

と思ったら、10kmくらい走ったら、風がとまったぞぉ。
ナウシカの酸の湖みたいに、ベタ凪になったんで、ちょっと休憩です。



100km_161015 (8)さぁ、大阪に帰ってきましたぁ。

この橋は、自転車は10円の通行料がかかるんだけど、なんと、橋にあがるには、スロープがないので、自転車を担いで階段をあがるんよぉ。この橋を誰が使うんだろうね。



100km_161015 (9)さぁ、夕暮れと鉄橋とおはなとくまの定番の絵です。

ここで、85km。もうちょっとだぁ。



100km_161015 (10)自宅まで、100kmには、ちょっと足りないかなぁと思ったら、なんと、100.5kmでぴったり100kmライドを達成しましたぁ!

うーん、とてつもない疲労感とヘロヘロ状態で、なんとか帰ってこれたということで、やっぱ、まだまだ初心者だぁ。

puchikumafamily at 20:26|PermalinkComments(7)

2016年10月10日

コスモス!

cosmos_161010 (1)はーい、この三連休で一気に、秋になっちゃったよねぇ。こんばんは、めちゃさむいよね。

夏の間は、忙しすぎてアップをおサボりしていましたが、ちょっと一息で、秋の話題ね。
万博記念公園のコスモス畑は、満開でーす。ひさびさのバンビーナの登場ね。



cosmos_161010 (7)この日は、「まんパク」とい、B級フードコートのようなイベントがしていて、その中で、一番のお気にのスポットが、このファーファのイモムシくんね。

なんと、青いおはなをぱかっと割って、カラダをすべり込ませて中に入るんよね。

こどものつきそいということで、中に入れたよぉ。けっこう広くて、ふわふわで、管理人が大興奮だよね!



cosmos_161010 (3)さて、「まんパク」は、めちゃ人が多かったけど、コスモス畑にくると、ほっとね。

一面の色とりどりのコスモスだぁ!



cosmos_161010 (2)くま撮影用のお立ち台の石が設置していて、くまにやさしいよね。



cosmos_161010 (4)万博記念公園のお好きなスポットが、この木のやぐらの「ソラード」ね。

300mの長さにわたって、空中回廊が設置していて、森の木を上から観察できるというところなんね。
たのしくて、くまが走っちゃうよねぇ。



cosmos_161010 (5)万博記念公園は、めちゃ広いので、園内に汽車がはしっていまーす。

当然、オトコのコのくまは、乗り物大好きなんで、乗らないとね。

車窓から、お手手振り振りして、自然観察するコースなんね。わーい、たのしい〜!

puchikumafamily at 21:53|PermalinkComments(4)