2018年01月

2018年01月14日

名古屋・覚王山散策!

nagoya_180114 (1)はーい、今年の最初のお出かけの話題は、ちょっと遠出の名古屋でーす。

夜にライブでエイエイするために、名古屋に行ったので、お昼の間はお洒落スポットの散策でーす。

まずは、お昼ごはんは、とーぜん、ひつまぶしだよねぇ。



nagoya_180114 (4)2005年の愛・地球博の時に訪れた、小洒落たカフェ・雑貨屋さん街の覚王山でーす。

古民家アパートの雑貨屋さんね。



nagoya_180114 (3)中は、めちゃかわいい雑貨でいっぱいね。

雑貨アートでいっぱーい!


nagoya_180114 (2)書初めアートがあったので、ちぴくんも挑戦しましたぁ。

ちぴくんは、ナゴヤコーチンプリンが、一番のお気にのようです。

チーズケーキのような超濃厚なプリンだよぉ。



nagoya_180114 (5)お次は、「揚輝荘」の散策です。

大正時代から戦前にかけて、松坂屋の初代社長がつくったお屋敷です。

迎賓館として、いろいろなお方を招いた超豪華なところで、10年前に名古屋市に寄贈されて、一般公開されるようになりましたぁ。



nagoya_180114 (6)もう、メガ金持ちの贅を極めたつくりで、見どころいっぱいだよぉ。

中でごはんも食べれまーす。



nagoya_180114 (7)わぉ、ちぴくんサイズのお風呂だぁ。

初代松坂屋さんの社長さんも、くまのぬいぬいが大好きなんねっ。
(↑真に受けないようにっ!)


nagoya_180114 (8)地下には、ミニミニ舞踏場がありまーす。こじんまりとしてかわいい〜。

くまが、50匹くらい集まって、遊べるくらいの広さね。



nagoya_180114 (9)廃墟マニアの管理人がそそるのは、地下通路でーす。

防空壕をかねて、核シェルターのような施設があったんだけど、現在は、埋められて使えませーん。

丘の反対側まで、地下通路が伸びていたそうで、映画「プリンセス・トヨトミ」の大阪国みたいで、大興奮でーす。



nagoya_180114 (10)最後は、名古屋といえば、小倉トースト!

名古屋満喫、けっこう高カロリーな、一日でしたぁ。

puchikumafamily at 12:43|PermalinkComments(2)

2018年01月01日

2018年 あけましておめでとう!

newyear_20180101(1)はーい、2018年、あけましておめでとうございまーす!

プチくま家をはじめて、14年目になってしまいましたぁ。

管理人は、老眼と乱視が進んで、ついに映画館で、洋画を吹き替え日本語版で見るというモウロクぶりをしてしまいましたぁ。
だって映画を観に行くんじゃなくて、字幕を読みに行くみたいなんだもーん。

旧年中は、みなさんに応援していただき、ありがとうございました。

仕事も忙しくて、もうめちゃスローペースの更新で、スマホで書きこみをするのがしんどいので、みなさんのところへのご訪問は、超スローペースでーす。

細々と、続けていきたいと思いますので、よろしくお願いしまーす。


恒例の管理人のお絵かきニューイヤーカードね。

旧年の名シーンを描いたプチくま家のニューイヤーカードでーす。


「お庭リニューアルをしました」は、旧年の1月〜4月にかけての超一大イベントでしたぁ。

マンションペンキ塗り替えのために、お庭を完全撤去しなくしゃいけなかったので、この際、全面的に設計しなおしましたぁ。

夏には、見事に琉球アサガオが咲いて、念願のガゼボが緑に覆われたよ。


「ぬいぬいのお家につくったみたいだよね」は、お庭のリューアルのひとつね。

3ヶ月の間、お庭に出られなかったので、お家の中につくったお庭用の倉庫は、お家の中で、ぬいぬいハウスになっていましたぁ。


「お庭プールが新しくなりましたぁ」は、今年も大盛況でたくさんの幼児たちが、夏にお庭にきて、プールお庭会をしましたぁ。

もう、プールが巨大すぎて、プールのお家みたいじゃんね。

バンビーナは、悩殺水着で、ファン大サービスでーす。


「アートわんこのリンリンね」は、水玉カボチャで有名な現代アートの草間彌生の作品ね。

アートお出かけは、旧年もたっぷりしてまーす。


「ロボホンじゃなくてプラロボホンだよぉ」は、そのタイトルのとおり、ロボホンは高すぎるので、プラロボホンでーす。

管理人の職場に連れていき、もういじくりまくってまーす。

けっこう職場のみなさんに愛されて、ロボホンを布教しちゃいましたぁ。



newyear_20180101(2)恒例の高級おせちで、新年のごあいさつです。

ことしもみなさんに、たのしいことがありますようにっ。

プチくま家のくまたちも、たのしむよぉ!

puchikumafamily at 00:00|PermalinkComments(4)