2005年02月14日

とぼけた表情がかわいい「ケフサゼブラヤドカリ」

kefusa名称:ケフサゼブラヤドカリ
学名:Pylopaguropsis fimbriata
購入日:04年12月〜05年3月?/05年4月〜06年5月?
現在のサイズ:2〜3僂阿蕕
居場所:ハゼ水槽


 フグwebといいながら、二匹目がいきなりフグ以外、しかも魚以外ですみません(^^;)。
 眼柄のブルーと眼球のイエローによる「とぼけた顔」が気に入っているヤドカリのケフサゼブラヤドカリ(学名からファンブリアータとも)くんです。宮古海水魚の通販で買いました。1匹1000円。ヤドカリ好きとしては「安ッ!」の値段だったのですが、そうでない方にとってはいかがでしょう? ちなみに沖縄の通販系は他店も似たような設定のようですが、都心で買おうとすると2000円ぐらいになるようです。ただし、あまりお店で見たことはないです。都心のお店で売っているヤドカリは、たいていブルーレッグハーミット、レッドレッグハーミット、ユビワサンゴヤドカリくらいではないでしょうか。ヤドカリ好きとしては、もう少し気楽に買えるようになってほしい。沖縄通販は送料が高いッス……。

 ところでヤドカリというと「苔掃除」の能力が有名ですが、コイツは苔はほとんど(まったく?)食べないようです。ヤドカリのなかでコケを食べるのはヒメヨコバサミ系がほとんどらしく、ゼブラヤドカリ系は雑食なんだとか。
 見た目の特徴としてはゼブラヤドカリ全般にいえるようですが、右鋏脚が非常に大きな点です。また、歩脚についてはほっそりとしていて、白と紫系のラインが入ってスタイリッシュな雰囲気もあります。夜行性という話を聞きますが、ウチにいるヤツは昼も夜もあまり気にしていないようです。

 ちなみにこのひと、たま〜にですが1日2日、まったく動かない日があります。一瞬、死んでいるのかなぁと思うこともありますが、いざ歩き出すと足は速いし、とくに弱った様子もないし……一歩も動かない間、何をしているんでしょう?? ちなみに止まっている間はたいてい殻の中に閉じこもっているので、その大きな右手しか見ることができません(涙)

<05.04.04追記>
 気が付けば殻だけを残し、姿が見えなくなっていました。どうやら、一緒に暮らしているマダラヨコバサミかタテジマヨコバサミに食べられた可能性が高いです。マダラとタテジマ、前は小さかったのに最近、非常に大きくなっていますので。

<05.04.15追記>
 あのとぼけた表情が忘れられず、再び購入してしまいました。でも、夜行性のために、すでにどこにいるのかわからない(T_T)

<06.05.01追記>
 購入から約1年、実はヤドカリがハゼに悪さをしている疑いがあるのでケースで隔離(フグ水槽の濾過槽)にしていたのですが、その際に亡くなってしまった模様。。。

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/14234836


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード