2005年02月19日

ハコフグ、シマウミスズメ、スポットトビーみなさん白点治療

 結局、フグ水槽にいる魚全員(ハコフグ、シマウミスズメ、買ったばかりのスポッテッドトビー)白点治療することにしました。

 治療方法は、うす〜いグリーンFゴールドに、さらにうす〜くエルバージュを入れた別水槽(といってもタッパーみたいなものですが)にそれぞれ隔離して、毎晩、水を総取っ替えする方法(なぜ夜かは、白点虫は夜になると魚体から離れるらしいので)。ちなみにこの方法(グリーンF+エルバージュ)は、海水館さんで紹介されていた方法です。ただ、薬の量はフグと言うこともあるのでさらに絞りました。本当にほんのり色が付く程度です。
<追記>
 上記方法のエルバージュはメチレンブルー勘違いと即日判明しました。ということで正しい?使い方はグリーンFゴールド+メチレンブルーとなります。ご注意くださいm(_ _)m

 ちなみに小さいタッパー(それぞれ水量3Lしかない)にはヒーターを入れられないので、サンプ層のフタを開け、そこにタッパーを浮かべることで水温を保っています。
 この間、フグ水槽には魚が一匹もいなくなるので(エビと貝だけ)、日にちが経てば白点の原虫も死滅するはずですが……それでも心配なのでこちらも毎晩、10リットルずつ換水(ちなみに、総水量は50Lぐらい)。とりあえず3〜4日様子を見て、治らなければ1週間ぐらい薬浴させようかと思います。

 とりあえず17日夜にはじめて、今日で3日目。目に見える白点自体はだいぶ減少傾向にありますが、付いたり離れたりはいつものことなのでもう少し様子見です。うまく治ってくれるかな? ちなみにエサはデルマリンをお昼に2粒、夜の換水前に4〜5粒あげています。量が少ないのか、「食べたりない〜」とばかりに、おねだりしてきます(*^_^*) 治療中でも誰一人食欲が衰えないところが、フグらしいです。

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/14658334


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード