2005年03月07日

とってもシャイな「ヤシャハゼ」

4cff2876.jpg名称:ヤシャハゼ(ペア)
学名:Stonogobiops yasha
英名:White-rayed shrimpgoby
購入日:04年12月〜05年8月
現在のサイズ:5〜6
居場所:ハゼ水槽


 現在、わが家にフグ以外でいる唯一の魚がこのヤシャハゼペア。わたしはもともとは、実はハゼ好きで、ハタタテネジリンボウやニチリンダテハゼなどの共生ハゼ、アカメハゼやドワーフシグナルゴビー、パンダダルマハゼなどのマクロハゼ類も飼っていました。が、フグという種類に一目惚れしてしまい、しばらくハゼは飼っていなかったのですが、やはりどうしても飼いたくなり、30僉楹鯵櫂侫ルターという小さい水槽ではありますが、魚はハゼだけ入れる水槽にして買い始めました。

 わが家の最古参になるランドールズピストルシュリンプくんと共生しています。エビとの相性も二匹の相性もよいようで、共生生活を魅せてくれます。ちなみに写真は導入時に撮ったもので、餌付けなどのために隔離ケースに入れているときのものです。ハゼ水槽はブルーライトを使っているので、ちょっと写真だと色味がヘンですね。ちなみに人工エサを食べるまで、3日くらいかかりました。

 このペアは、とくにオスのほうが気弱で、基本的に人が見ている間はほとんど外に出てきません(涙)。メスがちょろちょろ巣の周りを泳いでいて、たま〜にオスが出てくる、という感じ。エサのときですら、ちょっとガタガタしてしまうとオスが出てこないため、えさを食べる量もメスの半分もありません(^^;)。大きさは買ってきたときはほとんど同じだったのに、さすがにちょっと差が出てきたような気も。

 まあ、とにかく名前の語源となった「夜叉」の通りの紅白模様が綺麗な魚で、見ているだけで癒されます。いまのところ、ウチに来てからは病気のひとつもしていないで(白点もなし)、見た目の繊細さのわりには丈夫かな、と思うこともありますが、水槽内に他に魚がいないのがいいのかも? ほかに同居しているのはヤドカリとキンチャクガニだけなので。

<05-10.02追記>
 1匹を飛び出しで失い、その後ひとりになった相方はとたんに元気を失い、そのまま落としてしまいました。。。ハゼの飛び出し、これで何度目だろう……

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/15750716


この記事へのコメント

共生ハゼは面白いですよね。
我が家の水槽でもハタタテネジリンボウと
ランドールズピストルシュリンプが
共生していましたが、飛び出し事故で
ネジリンが☆になり、その後 ギンガハゼ
を入れたのですが、ランドールの存在に
気付いておらず、未だ共生してません…。
Posted by ヤマチュウ at 2005年03月07日 18:02
そうですねえ。
ヤシャハゼは共生ハゼとしては3代目ですが、
ついつい飼いたくなります。

ちなみに、
ウチの初代共生ハゼのハタタテネジリンも、
飛び出しで亡くなりました。
フタをしているつもりだったのですが、
隅っこの小さな隙間でもダメだな、
とたいへん勉強になりました。

といいながらその後も、
グラスシュリンプやアカメハゼを飛び出しで亡くしています……。

ところで共生してくれませんか。
ランドールの巣穴の上に、
底に穴の開けたペットボトルをかぶせて、
そこにギンガハゼを入れたら、
あら共生のできあがり、
になったりはしませんか?
もうお試しだとは思いますが……念のため。
Posted by 海人@管理人 at 2005年03月08日 00:16

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード