2005年03月08日

ケンカが始まっています……フグの混永は難しい!?

 急にどうしたんだろう……。4匹同時はちょっと怖かったので、隔離ケースに入れていたラクダハコフグを仕切で区切り、そのほかの3匹(シマウミスズメ、シボリキンチャクフグ、ハコフグ)を一緒に入れていたのですが……昨晩、シマウミスズメの尻鰭にかじられたあとあり。
 様子を見ると、どうも一番大きなシボリキンが怪しいので、とりあえずシボリキンをラクダのほうに入れたのですが……。なんと、犯人?はいちばん小さなミニ@ハコフグだったようで、小さいハコフグがシマウミスズメを追いかけています(涙)。
 そんなに激しくはないですが、たまにピューンと追いかけます。ちょっと前まではシマウミのほうがたまにちょっかいを出す、ぐらいだったのですが。

 そういえば、ラクダを隔離ケースから出す際、ついでに水槽をちょこちょこ掃除したのでフグたちを一度全員出し、5分おきぐらいで、ハコフグ→シマウミ→シボリキンと、小さい順に水槽に導入したのですが……ヤッコなどのように、導入順が重要なのかな? それにしても、たかだが4-5分の差でそんなに変わらない気もするんだけど。

 とりあえず、いまはちょっと落ちついているようですが、近いうちに別々にしないとダメかも? となると、隔離ケースもなんだからさらに仕切を入れますか……。やっぱり、フグの混永は難しい!?

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/15896380


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード