2005年04月23日

上品な美しさを持つ「カザリサンゴヤドカリ」

fe467dca.jpg名称:カザリサンゴヤドカリ
学名:Calcinus lineapropodus
購入日:04年12月〜
現在のサイズ:甲長1.5
居場所:フグ水槽


 このコも宮古海水魚さんの通販購入ものです。1500〜1600円ぐらいだったような(正確にはサイトをご覧ください)。安めです。

 とにかくいろんな色が混ざり合っているのですが、そのどれもから上品な美しさを感じます。スカーレットハーミットの真っ赤な歩脚とか、ユビワサンゴヤドカリの青黒のコントラストも美しいんですけどね。
 カザリサンゴヤドカリは色の一つ一つが慎ましやか、といいいますか……見ていて飽きのこない配色です。ネット上で見るカザリサンゴはもう少し色味が強いものもいるようで、ウチのコは全体的にちょっと薄めです。でも、それがよけいに上品に見えるのかも。
 歩脚一つ見ても、先端、基部がピンクで、中央は白を基本に黒のタテジマが入っています。鋏は全体が白で、ワンポイントに黒いスポット入り。目のほうも、基部はピンクで眼球は青っぽい黒。いろんな色が楽しめるヤドカリです。

 安めの値段設定からも分かるとおり、水深は10m前後ぐらいの、比較的浅めといえるところに多く生息するようです(おおざっぱにいいますと、海水魚は水深が深いところにすむ生体ほど高いです)。

 食性は雑食であるサンゴヤドカリそのままで、コケから藻からいろいろと食べるようです。見ているかぎり他のどのヤドカリとも争わず、ウチに来てからもうすぐ半年、ずっと同じ貝殻に住んでいます。あまり成長してないんですかね?(抜け殻は3〜4回見ているんですけど)。
 性格はおとなしいようですが、けっこう昼間も外に姿を見せてくれます。ウチでは、枝上ライブロックをよく「山登り」している姿が見られます。

 1匹しかいないんですが、もう少し飼えばよかったかな、と思える美種です。 

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/19841018


この記事へのトラックバック

1. 手の上を歩く  [ KAZYUのお魚飼育日記 ]   2005年04月24日 15:24
手を歩くヤドカリ かわいいなぁ・・。

この記事へのコメント

トラバありがとうございます。
オカヤドカリもかわいいですね〜。
ウチのも手の上歩かせても大丈夫かな?
今度、やってみようかな。
Posted by UMIHITO at 2005年04月26日 01:41

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード