2005年10月03日

05.10.03現在のタンクデータ(サブ水槽)

 こっちはメイン水槽以上に更新してないですね。っていうか、水槽自体変わってますってば!(爆)。ということで、当然こちらのタンクデータも更新しなければいけません。
 30センチ曲面水槽からキューブ水槽に変えたことにより、水量が10L→27Lと倍になりました。とはいえ、これは背面濾過部分込みなので、実際の水槽部分はさほど変わってないかな?
 はじめは濾材もドライボール買ってドライ濾過で始めたのですが、立ち上がりが遅い、水量が減ってしまうという理由により、濾材はそのままでウェット式にしました。ただ、バイオカスケードがウェット濾材として機能しているかは不明。。。っていうか、バイオカスケードはこの水槽には大きすぎ。ミニカスケードほしかったけど、見つからなかった……輸入、いまはしてないんでしたっけ。
 この水槽はまだ立ち上げて2ヵ月弱ですが……とくに水質が悪いということはなさそうです。問題は、冷却ファンで温度調節しているので、水温、比重の変化が激しいことですしょうか。

サブ水槽(=ハゼ水槽)05.10.03現在
導入時期 05年8月
水槽 背面濾過式30僖ューブ水槽(水量合計約25L)
濾材 バイオカスケード(なのにウェット式使用)、クリオン パワーハウス ハードタイプM:少量
補助濾過装置 テトラ ワンタッチフィルターOT-30
補助濾過濾材 クリオン パワーハウス ハードタイプM:入るだけ
ポンプ Rio90(水槽とセット)
ヒーター 50Wオートヒーター
底砂 バイオアクティブ アルゴナイトサンド:若干
(ネイチャーズオーシャン)
ライブロック 約1圈C.P.Farm、沖縄水族館
海水 ライブシーソルト(水は水道水にコントラコロライン、アクアセイフのみ)
水温・PH・比重 26℃(実質26〜28℃)・8.1前後・1.022(実質1.022〜1.024)
主なエサ DELマリンフードSM、冷凍コペポーダ
補助エサ ペレットワン(安いのに結構食べる)、シュアーM
そのほかの装備 冷却ファン:テトラ クールファン


トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50106419


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード