2005年10月25日

陰日性のソフトコーラル「トゲトサカ」は紅白色

ed4e044d.jpg名称:トゲトサカ
学名:Dendronephthya mucronata
購入日:05年10月〜06年4月
現在のサイズ:高さ12僂阿蕕ぁ碧開?時)
居場所:フグ水槽


 名前をトゲトサカとしていますが(購入時の名前)、実は正体はよく分かりません(爆)。トゲトゲトサカに見えますが、同じようなトサカをビロードトゲトサカとして売ってるショップもありましたので。個人的にはポリプのトゲトゲぐあいから、トゲトゲトサカだと思っています(笑)。ビロードというにはポリプがまばらすぎですしね。

 いずれにせよ共生藻を持たない陰日性のソフトコーラルで、いまのところ蛍光灯で十分飼育できています。他の陰日性の例に漏れず、共生藻を持たないために必要なのは光よりも給餌と、ポリプに張り?をもたらすための水流です。とくに水流はかなり強いものを好むようで、自然では水路にようなところに咲いていることが多いとか。そんな中で枝をプルプル震わせながら、綺麗なポリプを咲かせています。
 ウチの水槽では、オーバーフローからの吐出口にホースをつなげて、そのすぐ先に置いています。いちおう、いくら強い水流が好みでも直接は当てないほうがいいだろうと思い、壁にぶつかって跳ね返りが当たるようにしています。

 エサは週に2回ほど、基本は冷凍コペポーダを水槽内に散布するようにあげていますが、たまに液状フード(CORALIFE添加剤 ターゲットフード)を直接ポリプにかけるように少量をあげています。コペポはどちらかというヤギ用ではあるんですが。。。

 購入時は1週間ほどへたれることが多いようですが、ウチのは翌日にはもうポリプを咲かせまくっていました。もともと調子がよかったんでしょうか? これは赤とオレンジの2色のポリプが綺麗なトサカですが、今度はピンクポリプのトゲトサカに挑戦したいと思っています。チヂミトサカのハッとする紫1色も綺麗ですが、個人的にはツートン系のこのトゲトサカのほうが好みに合ってます(^^;)。

 海水再開時に実は別に一度購入したことがあるのですが、このときは水流を当てなかったからか、すぐにグダグダになってしまいました(-_-;)。いまのところは大丈夫に見えますが、かなりデリケートなコーラルであることには変わりないようです。

<06.05.01追記>
 ずっとしょんぼりしたまま生き残っていましたが、さすがにこれ以上だと溶けて海水を汚しそうなので、泣く泣く廃棄。

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50161366


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード