2005年11月20日

クマドリイザリ急死……

 急死って書くのは責任放棄かもしれません。ホントは、もっと前兆のようなものがあったのかも。。。
 先日ウチに来たばかりのクマドリイザリウオyg(幼魚)が、急死してしまいました。とくに病気になった様子もなく(白いので白点病とか見づらいですが、丹念に確認したところ発見できず)、とくに外傷のようなものもなく、という亡くなり方でした。。。

 原因はなんでしょう? 亡くなったあとによくみたところ、お腹がけっこうへこんでいるのが気になりました。イザリはもともと海水魚のなかでも大食漢のイメージがありますが、あまり一度に大量に食べさせないほうがいい、毎日だと消化不良を起こすので週に数度がいい、という話を聞いてました。
 で、食事は基本的には週に2回、1回に付きイサザアミを3〜4匹あげていたのですが……栄養が偏ってっていうことじゃなければ、これが少なすぎた? ちょっと大きめのイザリだと、週に2回で、1回に付きクリルを2〜3コというのを聞いて、サイズ差を考えてウチのはそんな程度かと思ったのですが……今思えば、イサザアミはクリルと比較するには小さすぎ!(>_<)ひょっとして餓死なのかな、という疑念が頭をよぎります。

 もうひとつ原因として考えられるのは、これまた小さなわが家の水槽での宿命、ミニ水槽によるストレスでしょうか?しかも隔離ケース内での飼育でしたからね。あまり泳がないイメージのイザリですが、見ているとけっこうちょこちょこ動いてるんですよね。水流も案外好きなようで、ちょうどRio90という小さめのポンプを買ってきたばかりだったのですが……残念。。。

 それにしても最近は、明らかな病気じゃない「急死」が多すぎます。急死をなくすためには、もっと毎日毎日、魚の様子を見ていかないといけませんね。もし餓死なら、もっと早くに気づくべきでした。。。

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50221514


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード