2005年12月12日

「小笠原の天然海水」に興味

 リンク先の1.023worldさんのサイトに行ったところ、リンク先に小笠原諸島の天然海水販売というサイトができてました。

 水槽60儔修忘櫃靴董非常に興味あるところです。ニチアクのしまてんは買ったことあるんですけど、小笠原の海水はどんななんですかね?イメージとしては、東京都内ながら伊豆大島より熱帯性の海にあるわけですから、海水魚飼育に非常に合ってるという気がしています。値段も、ほかの天然海水と比較してもさして変わらないですしね。といいつつ、いきなり買ってみる勇気がない……。どなたか、使ってみたひとはいないものだろうか??

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50271284


この記事へのコメント

小笠原海藻研究会です。偶然この記事を見つけましたので、宣伝?コメントさせて頂きます。弊会の海水は特にサンゴを飼育されている方に好評です。サンゴ飼育で購入される方の多くがリピートしています。亜熱帯の生物には亜熱帯の海水がよいようですね。逆に本州の生物には本州の海水が良いかと思います。また、魚の場合は海水成分の違いで活性に大きな差はでないと思います。特に小笠原の海水にこだわる必要もないかと思います。ただ、人工海水に比べれば天然海水の方が魚たちにとってみれば良いので、ぜひ安く入手できる天然海水をご利用下さい。このままでは弊会の宣伝にあまりなっていませんが、、、小笠原の海水は濾過していない水道水で作った人工海水と比べると茶ゴケの発生率は格段に低いことが分かっています。また、清浄性は国内トップレベルです。よろしくお願い致します。
Posted by 小笠原海藻研究会 at 2006年01月17日 23:37
>小笠原海藻研究会さま

このたびはコメントいただきありがとうございますm(_ _)m
お話伺う前から非常に興味深い商品です。
でも、ウチの場合はサイトタイトル通りフグがメインなんですよね(^^;)
まあサンゴにいい海水が魚に悪いわけはないとは思います。
どちらにしろ、人工海水よりは天然のほうがいいんでしょうねえ。
もし機会がありましたら、ぜひ利用させていただきます!
茶コケが少ないっていうのは非常にそそられます!
Posted by UMIHITO at 2006年01月18日 02:14

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード