2006年01月04日

「60僖ーバーフロー水槽」立ち上げ記スタート+本水槽の話

 ということで、昨年末より検討しておりました水槽の60僖ーバーフロー(OF)化、ようやく本決まりとなりました。他の方々のサイトなどを見ていると、たいてい海水魚飼育を初めて1〜2年で90OF化されているようなので、それらの方々と比較するとかなりしょぼいことは間違いないんですが……現状で水槽を置けるスペースの幅が限られるので、横幅60僂凌總紊坊茲瓩泙靴拭寝室なら90僂鮹屬韻襪砲話屬韻修Δ任垢、あのOFの音にプラスしてスキマーの音まで寝ている最中に聞こえると思うと……とてもとても、寝室に設置する勇気がないッス(^^;)
 さて、まずは本水槽ですが、600x450x450にしようと思います。いわゆる60僖魯た總紊任垢諭Iは60僂罰た綉飼育では小型水槽になりますが、これで水量が約110L。同じ横幅60僂竜格水槽(=600x300x360)は57L前後なので、倍入ります。ウチのいまの45x30x30=39L(だったかな?)と比較すると、約3倍入ります。濾過槽も60儔修鉾爾ぢ疹大きなものにするので、その分、水量も増えると思います。90なんかと比べると些細な差でしかないんでしょうが、マックスの水量が少なければ少ないほどここでの1Lでも差があるのは大きいと思っています。まあ、90を置けない言い訳なんですが(爆)。ただ、900x450x450でも180L以下ですから、45→60に比べれば、60と90とではそこまで大差ないかな、と思います。単純に遊泳スペースが広くなるっていうのはありますが。

 素材はアクリルを選択。ガラスの場合、ガラスが厚ければ厚いほど青みがかるというかグリーンがかってきます。また、シリコンをクリアにするかブラックにするかでもガラスに反射するので、雰囲気は変わります。ガラスの透明感も嫌いではないですが、自分はそれよりはまっさらな感じのアクリルの透明感がいいなと、これはもう好みで決めました。AMPのガラス水槽のように厚めの高級ガラスXブラックシリコンっていう組み合わせへの憧れはあるんですけどね。
 あとアクリルに決めたのは、やはり「割れ」の心配がガラスより少ないこと。ライブロックを使う関係上、やっぱりがしがし当たる可能性があるので、ガラスは怖いです。まあ、アクリルの場合、がしがし当てると割れはなくてもキズつきまくりで中身が見えなくなる危険性が高いので、気をつけるに越したことはないです(^^;)

 ちなみにかつて90僖▲リル水槽でアロワナやナマズ類(淡水)を飼育していた際には水槽の膨張にビックリしました。横から見ると、明らかに丸みを帯びているんですね〜。お腹パンパンって感じ。今回は小さな水槽なので大丈夫だとは思いますが、念には念を入れて厚めで注文します。どこに注文するか、システムそのほかもろもろはまた追々です〜。

 ここに書いていることを見て、「それおかしくねー!?」なんて思った方、ぜひ「取り返しがつかなくなる前」にご一報くださいm(_ _)m。所詮は素人に毛が生えたようなもの。大暴走しそうで我ながら怖い。。。



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50314437


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード