2006年03月18日

謎の「ナーバルシュリンプ」はオキノスジエビ?

ナーバルシュリンプ名称:ナーバルシュリンプ
学名:Parapandalus narval?plesionika narval?
購入日:06年3月上旬〜3月上旬
現在のサイズ:3.5
居場所:ハゼ水槽
 タンクメイトとして掲載しましたが、もう姿が見えないんですが?(涙)小さい水槽なのになんで生きてるか死んでいるかもわからないのか……。
 しかもこのエビ、購入時のナーバルシュリンプでググっても1件しか出てこないんですけど……ショップで名前、間違えてるんかな? と思ったんですが、先日発売している「マリンアクアリスト」誌の甲殻類特集に載っていますね。それによると学名は
plesionika narvalでした。これで調べてみるとと、ようは深海性のオキノスジエビっていうことですかね? ただ、海外のサイトだと学名Parapandalus narvalと書いてあるので別種? 地域差によって、国産などはオキノスジエビplesionika narval、フィリピン産などはナーバルシュリンプParapandalus narvalということなんでしょうか? 見た目はほとんど変わりません。

 いずれにせよ、どんな生態なのか?よくわかりません。ただ見た目がなんとなく気に入ったのと、見たことないのとで購入したわけですが。どなたか、こいつの情報お持ちの方、ぜひ教えてください。

 それにしても本当に消えてしまったんだろうか? 導入当初から非常に気が弱いことは間違いないエビでしたが……。



トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puffer39/50450013


この記事へのコメント

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 


Copyright © 2005-2008 フグweb by UMIHITO All Rights Reserved.

フグWebに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
著作権はすべてフグweb管理人のUMIHITOに帰属します。

++Comments++
++Archives++
++Web Shopping++
ネット通販で海水魚飼育アイテム、生体を販売しているお店。宮古、パウパウ、CPは管理人も利用したことあります。他のお店も有名店を掲載しております。

養殖ライブロックで有名:CP Farm
宮古島の生体:宮古海水魚
都内最大級の総合店:パウパウ

海水魚飼育全般:ブルースポット
格安器具:charm
首都圏の大型店:トロピランド
名古屋の専門店:CEPPO
++Foods++
ウチで実際にフグ、ハコフグにあげているエサです。基本はデルマリンとメガバイトのグリーン&レッド。餌付かない場合は個体の大きさによってコペポーダかブラインシュリンプをあげています。



++Site Banar++
当サイト(ブログ)はリンクフリーですが、もしリンク貼っていただけた際にはご一報いただけますとうれしいです。また、リンクいただく際にバナーを貼ってくださる方は、下記よりお好きなモノをどうぞ(直リンでも構いませんが、できればDLしてご利用くださると幸いです)
banar

banar

banar

banar

++QRコード++
QRコード